週間実績報告(9月16日~9月21日)

運用記録

第3回目の週間実績報告です。 
今までは順調でしたが今回は評価損が膨らみややほろ苦い結果になりました。

手動トラリピの実現差益6,320円、実現スワップ益332円、合計実現損益6,652円

9月16日の週の手動トラリピ実現損益、決算回数、及びスワップ益

前回2回はかなり良い成績でしたが、今回は平均を下回る結果でした。
その中でも基本的には反対の動きをするEURJPY(ユーロ円)で
実現損益を積み重ねることができたのは良かったです。
手動トラリピでは、トラリピ設定の修正が簡単なのでその効果が出たかな?
と思っています。

イレギュラーな取引の実現損益-221円

9月16日の週のFX裁量取引、決算回数、及びスワップ益

毎回、計画的な取引(手動トラリピや3すくみ持合い)以外の取引ではマイナスばかりです。
本当に才能がありません。 でも、これからも少しずつ取引はしていきます。
夢は裁量取引で安定したプラス決済です♪
ちなみにドル円のプラス1円はボタンを間違えて押してしまったものです…..

3すくみ持合いのスワップ益1,375円

3すくみ持合いは安定してスワップ益を出してくれています。
先週よりスワップ益の額が多い理由は、
先週は1日分EURUSD(ユーロドル)のスワップが少なかったからです。
今週は合計するとすべての通貨で7日分のスワップを得ているので、
スワップ額がかわらなければ、今後も同等のスワップ益が期待できます。
ちなみに来週に関しては EURUSD(ユーロドル)のスワップ を
1日分多くもらえるはずなのでスワップ益の増加を見込んでいます。

手動トラリピは実現損益は確実に積み重なるものの、
評価額に大きく左右されてしまいますが、
3すくみ持合いは評価額がほとんど一定なのでかなり安心できます。

一般的なサヤ取りでは2つの口座を使ってそれぞれ売りと買いのポジションを持つので
レートが大きく動いた時にロスカットを防ぐために資金を口座間で移動動させなければなりません。

それに比べて3すくみ持合いではこの資金管理の部分の手間とリスクが減るので、
あやまってロスカットになり大損してしまったということが起こりません。

今週の実現損益:手動トラリピ6,652円、イレギュラーな取引-221円、3すくみ持合い1,375円  合計7,806円

今週の実現損益は7,806円でした。
金額は少ないですが元々は手動トラリピ用資金200万円、年間実現損益24万円が目標でした。
つまり週5,000円が当初の目標ラインなのでそこまで悪くはないと思っています。
個人的には調整して利益を伸ばしたEURJPY(ユーロ円)や今月から本格的にははじめた3すくみ持合いが利益の上積みをしてくれているので満足感は高いです。
ただし週の後半でかなり円高に振れてしまったために評価損益はかなりマイナスになってしまいました。
また運用見直しが必要だと感じています。

ラブライブ!コラボキャンペーン

9月21日時点での損益
実現損益:+362,757円(先週比+7,806円)
評価損益:-274,841円(先週比-87,367円)
合計損益:+87,916円(先週比-79,561円

今後の運用計画

円高に振れてきたためにZARJPY(ランド円)の評価損益がマイナス10万円ほどになっています。
ランド円は今月6.8円をつけたのでここを大きく下回ることがあれば
今後の運用の見直しが必要だと感じています。
ただしスワップ益は3万円弱積み重なっているし今後も積み重なっていくので
今のところは大きな心配はしていません。

問題はNZDUSD(ニュージーランド、アメリカドル)です。 
今までは手動トラリピで20pipsごとに買い下がってきて、
評価損がかなり増えてきたので先日から40pipsに間隔をあけましたが、
それでも今現在12万以上に含み損が増えてしまっています。
これに加えてマイナススワップが7000円ほどあるので
NZDUSDの通貨ペアだけで合計評価損マイナス13万ほどです。

なんとかリスクヘッジをしたいのですが、あまり良い方法が思いつきません。
今はドル円を打診買いのような形で少し買ってみましたが、
ドルも連れ安になってしまう可能性もあるので良いリスクヘッジでは
ないような気もしてドルを買い続けていくか迷っています。

なにか良い方法はないのかな? 困りました😖
とりあえずドル円を軽く買う以外の対策方法は見つかっていません😅

タイトルとURLをコピーしました