1分でわかる3倍3分法ファンド

最近耳にする3倍3分法とは日興アセットマネジメントが販売しているグローバル3倍3分法ファンドの略です。つまり一種の投資信託です。 他にはない特徴があるので話題になっています。

目次

グローバルに投資

安定を狙うグローバル3倍3分法は国内外の様々な投資先に分散投資します。

3倍で大きなリターン(利益)を狙う

もし10万円投資するのなら3倍の30万円分投資します。

レバレッジを利かせて3倍で運用することで、景気が上昇した時の利益を増やすことができます。 

なぜなら景気が良い時は3つの全ての価値が上がる可能性が高いからです。 つまり多くのリターンを狙えます

3分でリスクを軽減

バランス型と呼ばれる投資法で、 株、不動産、国債と3つの全く別々な投資先を選ぶことで不況時にリスクを減らすことを狙います。

不況時に大口投資家は、より安全な投資先に資金を移動する傾向があります。つまり株→不動産 または 株→ 国債 などの資金移動が起ってもすべてに投資していれば、総合的には価値はあまり下がらないという考え方です。

3つに分散投資をしておけば、単独でどれかに投資するよりも、総合的に値下がりリスクが下がるという狙いがあります。

まとめると

3倍3分法というのは日興アセットマネジメントが販売している投資信託、グローバル3倍3分法ファンドの略です。 3つに分散することで不況時は値下がりリスクを限定し、3倍のレバレッジを利かせることで景気上昇時にはレバレッジを利かせていない投資信託より多くのリターンを狙っています。

もし狙い通りの結果が出れば、リスクを減らしリターンを増やすという投資家の理想が実現されます。

このファンドの運用開始から1年が経ちましたが今までのパフォーマンスが非常に好調なので大きな注目を集めています

0
LINE証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる