『めがねこFX』でご検索ください
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

FX 3すくみ手法-週間スワップ情報(11月4日~9日)

FX 3すくみ手法

リスクほぼ0の確実投資、「FX 3すくみ手法」のスワップ日額報告です。

先週は状況が悪化したので新規にはお勧めできない、既に運用中の方は自己判断でと伝えました(実は誤りがあり先週でもほぼ3すくみが成立している状況でした。 先週の記事の誤りの部分は訂正しました)

今週はやや状況が良くなりましたのでお伝えします。

11月4日の週のスワップ日額の推移

FX 3すくみ手法1セット(ドル円1.1万通貨売、ユーロ円1万通貨買、ユロドル1万通貨売)をセントラル短資FXで保有した時のスワップ日額のデータです

日付スワップ額
2日81円
3日9.8円
4日9.8円
5日2.4円
6日0円

今週はマイナスの日はなく6日を除いてはすべてプラスでした。

特に日本の休日でプラススワップだけが貰えた2日の81円は大きかったですね。

最近では9.8円が日額の水準になっています。 

また、木曜日のスワップ3倍の日に調整されて少しスワップが減る傾向になってきています。



今週1週間の合計スワップ額は101円でした(切り下げを加味して計算)。 たまたまですが近日にしてはかなり良い金額でした。

一応、恒例の年率換算をしていきます。101円÷7日だと日額は約14.5円。 これに年間日数の365を掛けると約5250円。

決算時のスプレッド分が-100円で5150円。17万円運用だとすると年利は約3%と悪くない数字がでました。

ただしこれは休日のプラススワップだけの時の恩恵が大きいのでもう少し実情に近い金額で計算したほうが良さそうです。 最近の平均である日額9円をベースに再度計算してみます。

9円掛ける365日で3285円。 それを投資額の17万円で割ると年利約1.9%

良くはないけど、そこまでひどくない年利が出ました。

運用を続ける分には問題ないでしょう。

再びサブ投資ならお勧めできる状況に

もし新たにこの投資をはじめるのであればユーロドルのレートが大事な要素になってきます。

今週末時点でのユーロドルのレートは約1.102でした。手順通りにこの手法を行うと1セットで20ドルほどしか売で持っていないと同じ状態になるので、ほぼ為替の影響は受けません。

今後は年利約1.9%あたりを推移していくと思いますので、以前お伝えしたように、①セントラル短資FXでメキシコペソ円運用を行いロスカットしないように資金と投入②そのうち当面不要だと思われる余剰資金分を3すくみ手法にまわす

上記の方法を取ると2重に投資できることになり資金効率が非常によくなるので試してみてください。

0