【朗報】FX3すくみ手法の効果は減少してなかった

FX 3すくみ手法

昨日の投稿でFX3すくみ手法のスワップ額が変更になり、
効果が以前より薄くなったと伝えましたが勇み足だったようです。
昨日のブログ記事→FX3すくみ手法スワップ変更
本日のスワップ額を見ると、未だに以前と同等の効果がありそうなのでお伝えします。

本日のセントラル短資FXのスワップ額

USD/JPY売 -55円÷×1.1倍≒-61円
EUR/JPY買 -15円=
EUR/USD売 0.96×108円(1ドルのレート)=+103円
すべて足すと……
-61-15+103=+27円

本日のスワップ額を検証した結果、
普通に以前と同等のスワップ額である27円になりました😃
スワップは日々多少の調整もありますし、
(昨日のEUR/USD売のスワップ額が低かったのは恐らく調整でしょう)
まだアメリカの政策金利低下の影響がスワップに反映されているかわかりませんが、
一応、日額27円のスワップを一年間受け取れるとするならば、
27円×365日=9855円 いろいろな要因で多少減った仮定しても
今の水準が続けば年間9000円位の利益がある計算になります😊

これを17万円の資金で運用したとすると、
利益9000円÷資金170,000円なので

利益率5.29%になりました。

昨日の記事ではソーシャルレンディングと比較して、
利益率はあまり高くないと言いましたが、
ソーシャルレンディングは募集に応募するまでの間の日数が無駄になるし
わずかですが貸し倒れリスクもあります
それに比べてFX3すくみ手法は今のところいつからでもはじめられて、
数日を過ぎればいつやめても一定の利益率が出るので………

現状ではFX3すくみ手法はソーシャルレンディングよりも
良い点が多いと言えるかもしれない
ですね😉

【手順FX3すくみ手法】

タイトルとURLをコピーしました