Googleアドセンスは自動広告がおすすめ

アドセンスに合格していろいろ広告を貼ってみたけどなかなかクリックしていくれない。

または合格したものの、どこに広告を貼ったらわからない。

そんな方は是非Googleアドセンスの自動広告を試してみてください。

私は自動広告に替えてからクリック数が激増しました。

マネースクエア_豪ドル/NZドル
目次

アドセンスの自動広告とは?

他のアフィリエイトのように場所を決めて自分で広告をさしこむ広告ユニットとは違い、自動広告はGoogleが広告に最適な場所を検知して自動で広告を差し込んでくれます。

しかも、自分でする作業はコードを一箇所差し込むだけなので、とても簡単に効果的な広告を表示できます。

広告の数もGoogleが最適な数を調整してくれますので、広告の貼りすぎや、少なすぎという問題もなくなります。

自動広告の設定と貼り方

それでは自動広告の設定をしていきましょう。

まずはアドセンスにログインします。

アドセンス広告サマリー選択画面

サマリーを選択します。


アドセンス自動広告コード取得画面

右側に大きく上の画面が出ますのでコードの取得をクリックします。


アドセンス自動広告コード

表示されるコードをコピーします。 コードをコピーをクリックすると簡単にコピーできます。

終わったら、コピーしたコードをブログに貼り付けます。

自動広告コードの貼り方

自動広告コードを貼るにはワードプレスで直接コードを貼る方法とプラグインを使う方法があります。

コードをいじるとブログが表示されなくなるなど問題が発生する可能性があります。

もし、抵抗があるならプラグインを使いましょう。

プラグインAd Inserter を使う方法

プラグインのAd Inserterを使うと簡単に自動広告コードを貼り付けることができます。

まずはAd Inserterのプラグインをインストールします。

Ad Inserterインストール

管理画面よりプラグインを選択しAd Inserterを検索してインストールしてください。

インストールが終わったら有効化します。


Ad Inserter起動画面

有効化されていると設定の配下にAd Inserterが表示されますのでクリックします。


Ad Inserter設定画面1

右上の設定アイコンをクリックします。青色の歯車のところです。

クリックすると画面が切り替わりますので、画面の真ん中あたりのHeaderをクリックします。

そうすると下の黒い箇所にコードを貼ることができるようになります。


Ad Inserter設定画面2

黒い箇所に取得したコードを貼り付けて、Save Settingsをクリックします。

Save Settingsのしたにあるボタンの色で有効か無効かがわかります。 緑が有効なので緑になっていなかったらボタンを押して緑にしてください。

これで完了です。

1時間くらいするとブログにアドセンス広告が表示されるようになります。

コードを直接貼る方法

自動広告のコードはブログの<head>タグ内に貼り付けます。

場所は<head>と</head>との間です。

テーマエディター選択画面

ワードプレスの管理ページより外観テーマエディターを選択します。


テーマヘッダー選択画面

テーマヘッダー(header.php)を選択します。


コード貼り付け画面

</head>の上にコピーしたコードを貼り付けます。

貼り付けが終わったらファイルを更新をクリックします。

これで完了です。

1時間くらいするとブログにアドセンス広告が表示されるようになります。

ページごとに自動広告を停止できる

もしプライバシーポリシーのページなどがあったら広告は入れたくないはずです。

また、プロフィールページや、自動広告でレイアウトが崩れた場合にも自動広告を外しくなるかもしれません。

そんな時でもGoogleアドセンスから簡単に自動広告停止のページを指定できるので安心です。

ただし自動広告も頭がよくなってきているので、実際に広告を表示させてみて問題があったら停止すれば充分だと思います。

サイドビュー非表示と合わせると効果アップ

アドセンスの自動は便利で効果の高い方法ですが、モバイルサイトでは効果が減少する場合が多いようです。

そんな時にはモバイルサイトのみサイドバーを非表示にすると、さらに自動広告の効果が高まります。

自動広告サイドバー非表示で労力の割にはかなり効果の高いアドセンス広告設定が実現できるので、ブログのエキスパートになるまではこの組み合わせをおすすめします。

0

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる