ページを指定してアドセンスの自動広告を除外する方法

あれ?自動広告入れたらレイアウトが崩れて不自然になっちゃった!なんてことありますよね?

またプロフィールのページやプライバシーポリシーのページなど、そもそも広告を表示したくなくページもあるかと思います。

そんな時はアドセンス側で除外ページを設定するとそのページだけ広告を非表示にできます。

このブログではその具体的な方法を説明していきます。

目次

特定のページで自動広告を表示させなくする方法

自動広告を表示させたくないページは除外設定をすると広告が表示されなくなります。

設定はGoogleアドセンスから行いますのでまずはログインして、広告サマリーをクリックします。


ページ除外をクリックした後、ペンマークの編集をクリック


ページ除外の欄の管理をクリック


除外設定を追加をクリック


自動広告を表示させたくないURLを入れます。

入力したページのみ広告を表示したくないのであればこのページのみを、そのページの配下のページすべての広告を除外したい時はこのセクションすべてのページを選びます。

最後に追加をクリックすると設定は完了です。

0
LINE証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる