知人の手動トラリピ実績【FX超初心者】

ちゃっぴ
ちゃっぴ

経験0でもコロナショックまでは順調に利益が出ていました

コロナショックでどうなった?

めがねこ
めがねこ

FXのことを何も知らない知人に手動トラリピを紹介したら半年で13,000円利益が出た記事を以前書きました。

その知人が手動トラリピを継続して、とうとう1年になります。

その後、知人の実績はどうなったでしょう?

マネースクエア
目次

2019年5月 知人がメキシコペソ円の手動トラリピを開始

詳しい情報は前回のブログに書いてあるので省略します。

FXのことも、トラリピのことも、ましてはパソコンのこともよく知らない知人です。


その知人に1からやり方を教えてメキシコペソ円で手動トラリピをはじめました。

知人のメキシコペソ円の手動トラリピ運用設定

メキシコペソ円がコロナショックで暴落してので、仕掛レンジを4.2~5.9円に変更して運用しています。

その他は以前と同じ運用設定です。

メキシコペソ円手動トラリピの実績【2020年5月25日現在】

運用から1年たったので少し分析も加えてみます。

現在の純利益 -38,282円

純利益確定利益評価額
-38,282円27,691円-65,973円

歴史的なコロナショックを経て、損益はとうとう赤字になってしまいました。

一時は‐7万円までいったそうなので、少し持ち直しました。

1年間の推移

いまは厳しい時期です。


ただし確定利益は着実に増えています。

知人はかなり余裕を持って資金30万円で運用していますが、20万円でも余裕でコロナショックには耐えられていたことになります。

レート推移の考察

運用を開始した1年前よりも、レートが約17%(1円弱)も下落してしまっています。

でも、運用開始時よりレートが少し下の2019年11月でも純利益が出ているのはすごいところです。


メキシコペソ円はたくさんのスワップポイントがつくのでレートが一旦下がって、そのまま停滞していても大丈夫です。

ガマンしていればスワップポイントで少しずつお金が増えていきます。

メキシコペソについてもっとよく知りたい方はこちらのブログを参考にしてください。

メキシコペソ円トラリピのリスク

いまの状況が示すとおり、これは投資なので必ずしも利益を出せるとは限りません。

ただ、自分が運用をはじめた時よりレートが多少下がっても利益が期待できる、メキシコペソ円手動トラリピは安心感があります。

幸いにも今はレートが低めで、投資のはじめ時です。


FXをしたことがない人でもまずはこの通りにやってみて、利益が出せることを実感してみてください。

2+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる