評価損を低く抑えた方が良い3つの理由

上を見上げているネコマネーリテラシー

評価損は低く抑えたいですよね?と聞くとほとんどの人は即答で「もちろん抑えたいに決まってるよ。」と言います。

でも同じ人に、過去10年間の平均で年利5%の投資と年利10%の投資があったらどっちを選ぶ?と聞くと、「もちろん年利10%の方!」ときっと答えます。

あれあれ?さっきは評価損を抑えたいと言っていたのに運用中の評価損のことは気にしないのですか?

評価損がたまるといろいろな意味でそれに囚われてしまうので、低く抑えられるよう積極的に対処しなければいけないのです。

今回は評価損がたまる悪影響について書いていきます。

タイトルとURLをコピーしました