【イラストでわかる】する人としない人でこんなに違う投資のイメージ

PVアクセスランキング にほんブログ村

投資をする人としない人では投資に対するイメージがガラッと違います。

投資をする人は利益が出ると思って疑いませんし、しない人はリスクばかりが目に付いてしまう・・・・


今回は投資をする人としない人が想像している情景をイラストでイメージしてみました。

銀行預金のイメージ

まずは銀行預金に抱いている共通のイメージをイラストにしてみました。

投資をする、しないに関わらずきっとこんな感じですね。

まるでエスカレーターに乗っているように、ただ待っていれば少しの利子がもらえる。

こんなイメージでしょう。

投資をしない人からみた投資のイメージ

しない人にとっては、投資はそこはかとなく危険でいつ何が起こるかわからない。

ときには命すら掛ける勢いで行う一大イベント

それが、投資に対するイメージです。

投資の最中には未知の危険がたくさん潜んでおり、いつ道を踏み外すかわからない。

そんな印象をもっているようです。

投資をする人の投資のイメージ

投資は利益を得る手段だと心得ている人は、全然違うイメージを持っています。

投資は利益を得る道であり、しっかりと歩を進めれば確実に利益を得る地点までたどり着ける。

このように考えます。

投資の成功の秘訣はどれくらい楽な道を探し出すか。

自分の体力(資金力など)をしっかり把握して、ちゃんとゴールに辿りつけるように計画ができているかにかかっています。

途中で足を怪我するなどのトラブルが発生する可能性もあるので、その「もしも」にも配慮すると、より確実にゴールにたどり着くことができます。

どちらにしろ、投資は日常の経済活動のいちぶなので、いきなり危険物が道端に落ちていたりすることはまず起こらないことを知っています。


また、たとえその時はゴールまで到達できずに利益を得ることができなくても、楽な下り道を知り得たことが今後の生活を豊かにすることを理解しています。

だから、もし利益が出なくても資金の大半を失うような危険は冒さず、次のチャンスに備えることができるのです。

まずは少額で投資をはじめてみる

投資をしない人は圧倒的に「生まれて一度も投資を行ったことがない人」の割合が多いです。

1年で元金を10倍にするような投機的な投資は確かにリスクも大きいので、まずは手堅い投資から始めてみることをおすすめします。


おすすめは税の優遇が受けられてコツコツ行えるつみたてNISAです。

また、このブログでは元金10万円で一緒にFX投資ができるトラリピ10万円チャレンジも行っているので、よかったら参考にしてみてください。

+5

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!