コントと漫才の違いが30秒でわかるブログ

漫才とコントの違いわかりますか?

目次

漫才

漫才をするパンダ

漫才は芸人が本人としてやります。

「どうも~NON STYLEの石田で~す」

「NON STYLEの井上で~す」

登場してくる時に名乗りましたね。
はい、これは漫才

コント

ジャングルポケット斎藤「おまわりさ~ん助けてください!」

ジャングルポケット太田「どうされました?」

冒頭で名乗りもあげずに、いきなり役を演じています

はい、これがコント

めがねこ
めがねこ

コントはリアリティを持たせるために、制服や衣装を着て登場したり、小道具がセットされてることが多いね

じゃあこれは?コント漫才

「どうも~ サンドウィッチマンです」

(中略)

伊達「じゃあおまえピザ屋の配達員やれよ、俺がお客さんやるから。」

富澤 「ピンポ~ン ピザのお届けにまいりました~。」

冒頭でちゃんと名乗ったからこれは漫才

だけど、途中で役になりきったから漫才の中でもコント漫才

めがねこ
めがねこ

コント漫才も漫才のくくりに入るからM-1にも出れるんだね

コントの才能、漫才の才能

このようにコントと漫才は違います。


漫才は本人として喋るのでより話術が必要。

コントは役を演じる中で笑いをとるので演者としての才能が必要。


最近は生粋の漫才より、コントやコント漫才の割合が多いです。

2019年のM-1で優勝したミルクボーイは生粋の漫才でした。

めがねこ
めがねこ

コントはフランス語の「寸劇」が語源になっているらしいよ

0
LINE証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる