【速報】ムーディーズがとうとう南アフリカ格下げ

さっそくですがムーディーズが3月28日の早朝に南アフリカの格付けを発表しました。

SBIFXトレード
目次

ムーディーズが南アフリカランドを「投資不適格」に格下げ

Rating Action: Moody’s downgrades South Africa’s ratings to Ba1, maintains negative outlook

27 Mar 2020

Paris, March 27, 2020 — Moody’s Investors Service, (“Moody’s”) has today downgraded the Government of South Africa’s long-term foreign-currency and local-currency issuer ratings to Ba1 from Baa3. The outlook remains negative.

The key driver behind the rating downgrade to Ba1 is the continuing deterioration in fiscal strength and structurally very weak growth, which Moody’s does not expect current policy settings to address effectively. Both outcomes speak to weaker economic and fiscal policy effectiveness than Moody’s previously assumed.

https://www.moodys.com/ の南アフリカ格付け発表記事より抜粋

今まで格付け会社の中でムーディーズだけは、南アフリカをBaa3(投資適格級)と格付けしていました。

しかし、ついに1段階の格下げが行われました!

これにより南アフリカはすべての格付け会社から「投資不適格」とされることになりました。

時期アクション格付け
2019年11月ネガティブBaa3
2020年3月ネガティブ Ba1

格付けBa1は俗にジャンク級とも言われていて「投資に向かない」「投機的等級」とされています。

つまり安定的な投資には向かないとすべての格付け会社から烙印を押されてしまったことになります。

南アフリカランド格下げの理由

ムーディーズの記事を要約すると、格下げには大きく2つの理由があるようです。

・慢性的な財政問題

・経済政策が構造的に機能しておらず効果的な成長が期待できない

内容としては今までずっと言われ続けていたことですね。

むしろ、ムーディーズはやっと格下げしたと考えることもできそうです。

南アフリカランド今後の見通し

南アフリカランドの今後の見通しですが、史上最安値の6円を割るかどうかが焦点になると思われます。

今回の格下げは市場はかなり折込み済みであったと考えられるので、新型コロナウイルスとの絡みの外的要因の方が大きいでしょう。

イメージとしては今まで6円あたりにあった大きな壁がかなり薄くなったと考えると良いかもしれません。

今回、ムーディーの格下げがあったからといってすぐに6円を割るかはわかりません。

ただし全体的なリスクオフとの絡みで6円を割ってしまったら、一気に下落することも考えられます。

0

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる