ぺこぱがM1 2019で最高すぎてグランプリをあげたい【松陰寺さんいい人すぎ】

アイキャッチ画像は大瀧くれよんさん作のイラストです。大瀧さん、ステキなイラストを使用させていただきありがとうございました。

みんなM1見ましたか? 今年はレベルが高くて最高でしたね!

..なんて言っていますが、私、お笑いはそんなに詳しくありません。


歴代のM1王者の名前は言われれば知ってるけど、自分から全部は思い出せない…..そんなレベルです。

だけど、今年のM1はぺこぱの登場でとても幸せな気分になりました♪


すごく面白くて、そして観た後にも爽やかな気持ちになる、ぺこぱ、特に松陰寺さん最高です

目次

誰も嫌な気分にさせないミルクボーイ

ぺこぱの魅力を最大限に語りたいところですが、それにはまずグランプリを取ったミルクボーイを避けては通れません。


事実、コーンフレーク旋風を巻き起こしているミルクボーイもとても面白かったです♪

「人生の最後がコーンフレークでええわけないもんね。」

この一言だけでクスッとさせてしまうのはすごいセンスだと思いました。


そして、良いと思ったのは見た後に楽しさだけが残って、微塵も嫌に気持ちにならないことなんですね。

一部のお笑いでは誰かを攻撃して、それが過激なことがあります。


例えると、 横澤直子さんの「~な女」ネタとかですかね(悪意は感じないので私は嫌いではないですが)

でも、ミルクボーイにはその攻撃の対象がないんですよね。


何か皮肉っぽく聞こえる部分のあるのですが、人には向いていないのか悪い気分にならないのです。

だから微塵も嫌な気持ちにならず万人に受け入れられたのだと思います。

ぺこぱ は観た後「気持ちよく」させる

でも、ですね。

ぺこぱはミルクボーイや他のお笑い芸人を超えた、ある特徴があります。

それは、観た人をいい気分にさせるということです。

もう少し説明していきますね。

悪意のないボケ

あまり悪意のあるボケというのも少ないですが、シュウペイさんのあのすっとぼけ具合は憎めないですね。

ただ、あんな人が近くにいたらウザイなとは思います。

悪意がないのにウザい、まずはつかみはオッケーですね♪

松陰寺さんはあいうえおが言えなくはない(笑)

相方をふぁい方、お年寄りをふぉ年寄りという松陰寺さんの小技が個人的にはめっちゃウケました。

お手本もふぉ手本って言っていましたね。

運転手もふん転手

でも、よく聞くとネタの途中では相方、お年寄りって普通に言っちゃってます。

わざとなのか、なんなのか、ちょっとだけキャラになりきれてないところが、逆になんか可愛いw

松陰寺さんの優しすぎるツッコミで世界は平和に

壮大なタイトルをつけてしまいましたが、私がとても気に入ったのはこのツッコミ担当の松陰寺さんの優しすぎるツッコミです。

まず冒頭でシュウペイさんが前に被って自己紹介をしている時のツッコミが

「被ってるならオレがよければいい。」

これですよ! なんですかこの優しさは!

カッコいいをちょっと崩したようなメイクと体型も相まって、この時から爆笑でした。

ビジュアル系の氷室京介を意識したような、でもちょっと忌野清志郎に寄ってしまっているような、そのいでたちと相まって松陰寺ワールドにはまり込んでしまうわたし(阿部サダヲにも似ていますね)

この後もツッコまないツッコミでどんどん日常の?トラブルを平和に収めていく松陰寺さん。

もう大好きすぎる人になってしまいました

あ、ちなみにわたし男です。 しかもぺこぱのお2人よりも年上のおっさんです(笑)

心の中の松陰寺さんで社会を円滑にできる..かも

人を絶対責めない松陰寺さんのツッコミ

実生活でこれをやると自分がガマンすることが多くて無理が来てしまうかもしれません。

それでも、日常生活で相手を責めるまえに松陰寺さんのネタが頭によぎれば、少しはスムーズな人間関係に役立ちそうだな、とM1を見た後に感じました。

人を楽しくさせるのがお笑いの原点ですが、観た後に人を幸せにするぺこばのお笑いは本当に最高でした。

2019年の末にこんなに気分を上げてくれる漫才が見れて本当によかった。

なんだか良い2020年が過ごせそうな気さえしてきました。

ぺこばさん、ありがとう。

これからのさらなるご活躍を期待しております。



うん我ながらこのブログは「悪くないだろう」

そしてM1の前まで「時を戻そう」

そしてグランプリをぺこぱに!

0
LINE証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる