SBI FXトレードを実際に使ってみた【初心者に最適なFX口座】(口コミあり)

信頼度が高いSBIグループのFXであるSBI FXトレード

口座を開いてから積極的に利用していますが、わたしが心から「開設してよかった」と思えた口座の1つです。

めがねこ
めがねこ

0円で試せるってどういうこと?

SBI FXはなんと1通貨から取引ができる数少ないFX口座です。

しかも通貨数が少ないほうが条件がよいという、初心者にうってつけの口座なのです。

さらに1円も使わずにデモではない本物のFX取引ができます


このブログでは、SBI FXトレードの特徴や他のFX口座との違いをみていきます。

目次

SBI FXトレードの基本情報

会社

SBI FXトレード株式会社 

取引通貨

34通貨ペア

取引単位

1通貨単位

取引上限

1取引:1000万通貨

1回の注文で500件まで

新規と決済の注文の合計が2000件まで

初回入金額

クイック入金は1,000円から

入出金手数料

無料

レバレッジ

25倍、10倍(RUB/JPY、BRL/JPY)

ロスカット

50%

両建ての証拠金

MAX方式(売り買いでロット数が多い方の証拠金)

注文種別

2WAY注文、成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFDOCO、トレール

めがねこ
めがねこ

むずかしいことがわからない方は「しっかりしていて」「少額でも取引できる」FX口座と覚えておけばOK

SBI FXトレードがおすすめと回答した方の口コミ

20代男性のアイコン画像20代男性

なんと言っても1通貨からの取引ができることが最高です。FXのとっかかりを小さくしてくれました。

30代男性のアイコン画像30代男性

自分でも使ってる口座選びました

40代女性のアイコン画像40代女性

資金的に100万以上の取引は厳しいので、ちびちび取引できるのと、利益を再投資しやすいので。

40代男性のアイコン画像40代男性

1万通貨単位からしかできない会社と、それを初心者にすすめる人、サイトは疑ってかかるべき。

SBI FXトレードの 7つのメリット

SBI FXトレードの7つのメリット
  1. 1通貨単位からの少額取引

  2. 業界最狭水準のスプレッド

  3. 最高峰のスワップポイント

  4. 早朝のスプレッドが開かない

  5. 実質0円で本物のFXが試せる!

  6. オプション取引も可能

  7. ロスカットレートが50%

①1通貨単位からの少額取引ができる

FX会社取引単位
SBI FXトレード1通貨
LIGHT FX1,000通貨
みんなのFX1,000通貨
セントラル短資FX1,000通貨
ヒロセ通商-LION FX1,000通貨
DMM FX10,000通貨
LINE FX10,000通貨
2020年11月20日現在

SBI FXは1通貨からFX取引ができる数少ないFX口座です。

最低単位の取引だと証拠金は1円から取引ができるので、まさにいくらからでも取引ができるのです。

めがねこ
めがねこ

これだけでも、すごく大きなメリットだね

②業界最狭水準のスプレッド

FX会社米ドル豪ドル円メキシコペソ円ユーロドル豪ドルNZドル
SBI FXトレード0.0~0.8銭0.38~1.58銭0.18~0.2銭0.19~1.0pips1.89~5.10pips
LINE FX0.1銭0.4銭取り扱いなし0.3pips取り扱いなし
LIGHT FX0.2銭0.3銭0.3銭0.3pips実質2.9pips
みんなのFX0.2銭0.6銭0.3銭0.3pips実質2.9pips
セントラル短資FX0.2銭0.5銭0.2銭0.3pips6pips
ヒロセ通商-LION FX0.2銭0.7銭0.3銭0.3pips1.9pips
DMM FX0.2銭0.7銭取り扱いなし0.4pips取り扱いなし
2020年11月20日現在

スプレッドはすべて原則固定※例外あり(早朝などの流動性が低い時間帯にはスプレッドが広がることがあります)

SBI FXトレードでは業界最狭水準のスプレッドが提供されています。

表をみてみると、最高峰にスプレッドが狭いがわかりますね。

さらに1回の取引通貨数が少ないほどスプレッドが優遇されるので少額でFXをはじめてみたい初心者にぴったりです

めがねこ
めがねこ

1通貨からなのにスプレッドが高くないというか、むしろ安い

③最高峰のスワップポイント

FX会社メキシコペソ円南アフリカランドトルコリラ
SBI FXトレード【買】4円
【売】-6円
【買】6円
【売】-8円
【買】23円
【売】-28円
LINE FX取り扱いなし【買】7円
【売】-14円
【買】43円
【売】-50円
LIGHT FX【買】7.1円
【売】-7.1円
【買】7.1円
【売】-7.1円
【買】25円
【売】-25円
みんなのFX【買】5.1円
【売】-5.1円
【買】6.5円
【売】-6.5円
【買】25円
【売】-25円
セントラル短資FX【買】7円
【売】-22円
【買】1円
【売】-21円
【買】1円
【売】-41円
ヒロセ通商-LION FX【買】8円
【売】-13円
【買】6円
【売】-16円
【買】23円
【売】-53円
DMM FX取り扱いなし【買】7円
【売】-10円
取り扱いなし
2020年11月19日現在ー1万通貨あたり

スワップポイントは日々変動がはげしいのでご注意ください

SBI FXトレードはスワップポイントも最高峰です。

買いに比べると売りで発生することの多いマイナススワップがやや高めですが、極端な差はありません。

長期でマイナススワップのポジションを持たない限りは気にならないレベルですね。

④早朝のスプレッドが開かない

SBI FXトレードが他のどこ口座よりも優れている点がこの早朝スプレッドの安定力です。

他のほぼすべてのFX口座では、取引が終わるときとはじまる時の1~2時間はスプレッドが大きく開きます。


しかしこのSBI FXトレードではスプレッドがまず開かないのです!

スプレッドが開くとロスカットや逆指値の決済を誘発してしまうので、早朝でもスプレッドが開きにくいのは大きなアドバンテージです。

めがねこ
めがねこ

SBI FXのスプレッドの安定力は別次元だよ

⑤0円で本物のFX取引が試せる

画像はSBIFXトレードホームページより

なんとSBI FXトレードで新規に口座を開いて取引画面にログインするだけで500円がもらえるキャンペーンを長らく行っています。

これにより、自分のお金を使うことなく本物のFX取引が体験できるのです。


もちろん、その500円で資産を増やせばその金額はすべてあなたのものです。

このようにFX取引に不安がある初心者の方でも、0円から取引がはじめられるのはすばらしいですね。

500円プレゼントにはログイン期間などの条件があります(基本、口座開設後10日以内にログインすれば問題ありません)
500円はログイン後2日以内に口座に反映されます。

⑥オプション取引も可能

SBI FXトレードの特徴としては他にはなかなかないオプション取引も可能だということです。

オプション取引はシロウトにはなかなか難しいですが(わたしもよくわかっていません)、こんな高度な取引まで用意されているのはすごいですね。

SBI FXトレードのデメリット

SBI FXトレード 3つのデメリット
  1. システムトレード(自動売買)には非対応

  2. マイナススワップがやや高い

  3. 1回の通貨数が多いとスプレッドが広がる

システムトレード(自動売買)には非対応

FXではシステムトレード(自動売買)ができる口座が数多くあります。

しかしSBI FXトレードでは自動売買には対応していません。

マイナススワップがやや高い

SBIFXのスワップ額は魅力的なのですが、プラススワップに比べるとマイナススワップの方がやや高い傾向があります。

プラススワップとマイナススワップのポイントが大きく違うヒロセ通商やセントラル短資FXと比べるとずいぶんマシですが、それでもマイナススワップの方が高いのはよいことではないですね。

1回の通貨数が多いとスプレッドが広がる

SBI FXトレードのスプレッドは1回の注文の通貨数で変動するシステムをとっています。

これにより1回1000通貨以下の注文ならFX口座でも最高峰のスプレッドが提供されるかわりに、1001通貨からは少しスプレッドが広がります。

それでもかなり好条件ではあるのですが「思ったよりはスプレッドが広いな」ということも起こるので注意が必要です。

SBI FXトレードをおすすめしない方

SBI FXトレードをおすすめしない方
  1. システムトレードを行いたい方
  2. 大ロットでFX投資をおこないたい方
  3. マイナススワップのポジションでスイングトレードを行う方

システムトレードを行いたい方

SBI FXトレードはシステムトレードには対応していません。

大ロットでFX投資をおこないたい方

SBI FXトレードは1回の取引数が多ければ多いほどスプレッド(価格差)が広がる仕組みになっています。

これにより、小さな取引をする方にとっては最高峰のスペックになりえます。

しかし、1回で10万通貨以上の取引を行う方にとってはスプレッドが割高になってしまいますので、あまりよい選択肢とはいえません。

マイナススワップのポジションでスイングトレードを行う方

SBI FXトレードのマイナススワップ額は他の多くのFX口座よりは有利です。

それでも、プラススワップとマイナススワップにほとんど差がないみんなのFXやLIGHT FXと比べるとやや割高です。


取引方法によってはあまり気にする必要はありませんが、もしマイナススワップの影響を大きく受ける取引を繰り返す予定であれば、あまりよい選択肢とはいえなくなります。

例えば、マイナススワップを抱えるポジションでの長期のスイングトレードはマイナススワップがじわじわと効いてきますので、気を付けた方がよいでしょう。

SBI FXトレードを得におすすめしたい方

SBI FXトレードをおすすめしたい方
  1. はじめてFX口座を開く方

  2. 低資金でマイナー通貨の取引がしたい方

  3. SBIグループが好きな方

①はじめてFX口座を開く方

はじめてFX口座を開く方には、特にSBI FXトレードをおすすめしたいです。

FXというのは、証拠金取引なので自分がいくら投資しているのかわかりにくく、それゆえにロスカット(強制決済)になり資金の多くを失ってしまう方が後をたちません。

その点、SBI FXでは総合的に条件が良いだけでなく、1通貨から取引ができ、ロスカットレートも50%です。

つまり、口座の性質がロスカットを煽ってくるようなことが一切ないので取引を把握してきれていない初心者にこそ、おすすめしたいのです。

低資金でマイナー通貨の取引がしたい方

SBI FXトレードはロシアルーブル/円・韓国ウォン/円・アメリカドル/人民元などマイナー通貨も多く取り扱っています。

そして、それらの通貨も1通貨から取引が可能です!

マイナー通貨を1通貨から取引できるところはSBI FXトレードだけです。

SBIグループが好きな方

金融サービス業やIT化に定評があるSBIグループ

同じグループのSBI証券はネット証券では堂々トップのシェアを誇っています。

FXとネット証券は運営的にも似たところがあるのでSBI証券でのノウハウはおおいにSBI FXトレードに活かされているはず。

SBIグループのサービスは信頼できて使いやすい


そう考える方にとってはうってつけのFX口座です。

SBIFXトレードの口座開設はネットがあれば簡単

SBI FXトレードの口座開設3ステップ
  1. 公式サイトから申し込み

  2. 本人確認書類とマイナンバーカードの提出

  3. IDとパスワードが手元に届いたら完了

公式サイトから申し込みをしよう

SBI FXトレードの公式サイトで口座開設をクリックします。

重要事項の確認をしてから、住所、氏名などの情報を入力して申し込みを完了します。

本人確認書類とマイナンバーカードの提出

SBI FXトレードの口座開設に必要なのは本人確認書類とマイナンバーカードの2点です。

ネットでアップロードできるので簡単に提出ができます。

めがねこ
めがねこ

マイナンバーカードは通知カードでも大丈夫です

IDとパスワードが手元に届いたら完了

審査を経て、IDとパスワードが郵送されてきます。

審査について注意点が1点、当然ですが本人情報は正しい情報を書きましょう。


収入額なども聞かれますが、アルバイトや専業主婦だからと言って事実と違う記述をすると審査に通らない可能性があります。

逆に運用額については、今後の予定なので現実的な金額であれば大丈夫です。

【まとめ】SBI FXトレードは少額でFXをするならマスト級の口座

SBI FXトレードは1ポジション1000通貨以下の取引であれば、わたしが知っている中では最高峰のFX口座です。

そのすばらしさはまだまだ伝えきれないほどです。

例えばスマホアプリでは前回の注文レートを通貨ペアごとに記憶してくれるので、注文がしやすくなっているなど、細かい配慮がたくさんあります。

FXで利益を出し続ける人は、条件のよい口座を探し複数の口座を開設する人がほとんどです。

このSBI FXトレードはFXがはじめての人はもちろん、よりよいスペックを求めるFX上級者にもおすすしたいFX口座です。

1+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる