わらしべ長者のマインドを持っている人が資産を増やせる

目次

貧乏学生がファックスを買ったワケ

それでは私の例もひとつ挙げておきましょう。

私は海外に留学していたことがあって、家族や知り合いとのやり取りに不便していました。

無理して留学していたのでお金はなく、今のようにLINEもなければメールすら普及していませんでした。

しかも、当時の国際電話料金もバカ高かったので電話を何回かすると、すぐ月に1万円以上の電話料金がかかる時代でした。

手紙は往復に時間がかかるので私がなけなしのお金で買ったのがファックスでした。

ファックスは数万しましたが、これを使えば瞬時に遠くの家族ともやり取りができ、通信料は電話の1/10以下です。

つまり、数万円のファックスは電話料金を述べ10万円以上削減させてくれたので貧乏学生の私にとっても結果的には安い買い物だったのです。

お金を増やせる人は常に払った以上の価値があるものを買う

さて、300円のTシャツって安いですか? 普通の人は「安い」といいます。

もう少し注意深い人はその生地やデザインを見て悪くなければ「安い」と言います。

お金を増やせる人は、そのTシャツを自分が着るのかどうか?もし着ないのであればそれを売る、またはあげるルートがあるのだろうか? そしてその時に300円以上の価値をこのTシャツは提供してくれるのだろうか? まで考えて高い、安いを判断します。

この感覚はお金を増やす、資産を形成するのにとても大切な考え方です。

皆さんはわらしべ長者の話を知っていますか? お金を増やせる人はつまりはわらしべ長者のマインドを持った人なのです。

自分にとって、そして他人にとって目の前にあるものがどれくらいの価値か判断できる人が資産を増やせる人なのです。

0
1 2
LINE証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる