『めがねこFX』でご検索ください
ブログランキング・にほんブログ村へ

めがねこのちょっと詳しいプロフィール

ここではめがねこことMasaTの生い立ちなどのプロフィールを紹介します。

なぜFXを行っているのか?

お金や仕事についてどんな考えを持っているかにも触れています。

幼少時代-中学

生まれは長野県らしいが記憶はありません。

物心がついた頃は、みかんと、お茶と、田んぼに囲まれた片田舎に住んでいました。 

地元にはとにかくみかんがありふれていたので、中学生の頃はそこらへんのみかんをちぎっては投げて怒られてました(みんなやってた)。 

あまりにも田舎だったので、中学に入ったばかりの頃、よく使う電車の終点駅の新宿が、あの東京の新宿と知って衝撃を受けました。

高校-大人

高校に進学するもあまりなじめずに3年に入って中退、でも気合で大検に受かりみんなが高校の勉強をしている時には高卒の資格を得ました。 

スタートダッシュを決めたは良いが、目標もなかったのでどこに向かって走っていいかもわからずフラフラ、気づけばみんなより周回遅れ。

「受験勉強は無意味」が口癖(ほんとうはボッチだから心の中だけで叫んでた)だったので大学には進学せず。 

かなり時間をかけてアメリカに留学した後、帰国。

生きづらさを感じて心理学を学んだはずなのに、帰国する頃には、日本での悩みはどーでも良くなってしまい、今までの悩みはなんだったんだろう?と思っていました。

ただ、帰国後も日本の社会は生きづらくなんだかおかしい。 日本にいるとなぜか素でいるのが難しい(でも、日本の和を大切にする心は大好き)

東北大震災と移住、そして現在

そんなモヤモヤもどこかに忘れそうになった頃、東日本大震災が起こりました。 

都会のもろさを感じたととも、やはりなにかが違うとその頃から感じ始め、このままこの生活を続けていいのか?と自問するようになりました。 

そして翌々年、新規一転脱サラして、みかんとお茶が豊富な辺境の地に移住(日本国内です)を断行。 

田舎は繋がりが強いのでわずらわしさもありますが、若い(実際は若くないけど)人材は地域貢献をしなければという使命感も沸いてきます。 

そうして人間らしい心を取り戻しつつも、都会のきらびやかさ、便利さもたまには恋しくなる今日この頃。

ないものねだりとはよく言ったもので、今はお金はヤバいほどないけど、お金では買えない新鮮な野菜やくだものや海産物などを時折頂ける日々を送っています。

趣味や好みなどの個人的なこと

すべてはバランスの中にある!(Everything is in balance すべてはバランスがとれているの意)という言葉を、日本で英語の勉強している際に習ったので、これを座右の銘にしています。

投資はしますが、体を使った仕事もよくする。

PCやゲームがブログやスマホいじりも好きだけど、バドミントンやソフトボールなどのスポーツも好き。

サッカーを見るのも好き、好きなチームはスペインのアトレティコ・マドリード。

投資もバランスを大事にしたいので、投資収入と地についた仕事のバランスを取りたい派です。

バランスをとって心も体も豊かな生活を送りたい。

でも、お金はいくらあっても構いません。

やりたいことがたくさんあるので1億円くらいなら有意義に使える自信はあります。

だから誰か僕に1億ください(嘘)

最後はプロフィールではなく物乞いになってしまいましたが、普段もあまのじゃく(devil’s advocate) です。

こんなMasaTですがこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

とりあえずいろいろ疑問はあるけれど、プロフィールもプロファイリングも同じ語源のprofile, profilingなのになんで日本語だと発音がかわるのかは永遠の謎(笑)です。

家族は妻と親猫、子猫2匹、少し離れたところにチッチや他のニワトリ達10数匹で暮らしています。

徒然なるままに書きなぐった文章をここまで読んでいただいてどうもありがとうございました😃