25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

【複利ヤバすぎ】手動トラリピをずっと続ければ、ゆうに〇00万円の差が

PVアクセスランキング にほんブログ村

いままでこのブログでは手動トラリピをずっとおススメしてきました。

それでも、さまざまな理由からルール通りに手動トラリピを運用するのはむずかしく、自動売買であるトラリピ の圧倒的な人気と比べるとまだまだ影が薄い存在です。

もちろん、手動トラリピはある程度の手間がかかり、人によってはメンタルに負荷がかかります。

だから、無理におすすめはできません。

上手に運用できなければ利益率も下がってしまうので、元も子もなくなってしまうからです。

ただ、手動トラリピで上乗せできるであろう年利2%ほどの差は長期では信じられないほどの差額になります!!

手動トラリピに挑戦する価値はあるのか?
すべてはリターンにかかっている

手動トラリピはしっかり運用すれば確実に利益を上乗せすることができることを、いままで何度かお伝えしてきました。

それは、スプレッドやスワップなどの条件がリピート系自動売買と比べて格段によいこと

さらには、手動トラリピの運用は工夫と慣れで大半の人は克服できること

こういう背景があるからおススメしてきたのです。

その差額はスプレッドだけ考えても時給換算2000円くらい違いますよとお伝えしたこともあります。

ただ、1000万円くらい運用してやっと月額1万円ほどの差額なので、響く人はそんなにいませんでした。

それでも、手動トラリピ一筋で3年近く(いまの規模になってからは2年弱)運用してきたわたしは実際かなりの好成績をあげているのです。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

自慢したいんですか?

めがねこ
めがねこ

違うよ、最後まで聞いて

もちろん、少しでも利益をあげるために検証や工夫はここまで絶えず行ってきました。

でも、それは他の方々も一緒です。

特にトラリピのブログ発信を行っているブロガーさんは、みなさん真剣に研究を行っています。

リピート系自動売買と手動トラリピの年利差を推測して複利計算を行う

そんな中、やはり成績がよい理由は手動トラリピにあるのではないかと考え複利計算を行ってみました。

ざっくりですが、リピート系自動売買の利回りは年10%ほどと言われています。

手動トラリピではスワップもスプレッドも優遇されるので利回り12%でシュミレーションしてみました。

この2%の差については正確なデータかはわかりません。

わたしが自動売買を行っている方の実績をチェックしてみての推測です。

まったく同じ設定で運用している人はいないので、スプレッドやスワップ額の違いからできるだけ妥当な差を割り出してみました。

だから、もしかしたら3%くらいの差があるかもしれませんし、1.5%くらいしか差はないかもしれません。

めがねこ
めがねこ

あくまでも同条件で差額が何パーセントあるかを推定しています

衝撃の手動トラリピ複利計算結果
まさに1%の差は人生をも変える

それではさっそく結果を発表・・・・・・といきたいところですが、その前に前提条件をお話しします。

複利シュミレーションの条件

・開始資金100万円、毎月3万円ずつ(年36万)資金を追加したと仮定
・毎月の複利はむずかしいので1年経った後36万円の入金額を追加して複利計算
・仮想リピート系自動売買として年利10%、仮想手動トラリピとして年利12%で計算

このような形でシュミレーションを行った結果がこちらです。

年利10% 仮想リピート系自動売買

100万円を10%複利で運用し、さらに毎年36万円追加したシュミレーションがこちらになります。

元金の100万円に10年間で追加した資金が計360万円

つまり合計の資金は460万円です。

それが10年後には833万円と2倍弱に増える計算になります。

複利ってなんともすごいですね。

年利12% 仮想手動トラリピ

それでは、 100万円を12%複利で運用し、さらに毎年36万円追加したシュミレーションはどうでしょう?

資金の合計460万円に対して、10年後には2倍以上の942万円まで増える計算になります。

年利10%と比べると10年後には100万円以上資金が増えていることになるのです。

決して軽視できない1%の違い

さて、1%の差(実際は2%ですが)が与える影響の大きさはわかってもらえましたか?

手動トラリピは失敗さえしなければ手間以外のリスクがなく利益を上乗せできるので、わたしにとってはやらないという選択肢はありません。

だって、全く同じリスクで利益だけ増やせる投資方法はこの世の中にほとんど存在しないのですから

10年間では100万円ちょっとの差額が出ましたが、年数が長くなればなるほどこの差はどんどん広がっていきます。

例えば同じ条件で20年運用を行った場合、両者の差額は823万円にもなるのです!

めがねこ
めがねこ

800万超の差はヤバい

もし手動トラリピの利益率が15%を超えていたら?

実はわたしの手動トラリピをメインとしたFXの利回りは20%近くに達しています。

利益率をあげることはふつうはリスクととなり合わせなので、気軽に利益率をあげるのはキケンです。

それでも利益率をあげることができれば資金を増やしまくってピンチには潤沢な資金で逃げ切ることも可能です。

リスクをしっかり考えた上で利回りを追い求めるのは決して悪いことではありません。

ここで年利10%と15%。もし5%も利回りがかわったら将来どれくらい差がでるか見てみましょう。

利回り10%

条件は以前と同じです。

資金100万円で月に3万入金しながら資産運用をしたときのシュミレーションです。

利回り15%

そして、こちらが15%です。

10年経過した時点で利回り10%とは300万円ほどの差がついていますが、20年経つと・・・・・

あえて、差額は言いません。

その額は驚愕としか言えない差になります。

手動トラリピを全員におススメはしないが意識はかえてほしい

手動トラリピは手間がかかるというのはまぎれもない事実です。

そして、実際に手動トラリピをやってみて運用が難しいと感じた実体験をつづったブログはなんとも説得力があり参考になるものです。

でも、そういう情報も単に運用が大変かどうかを比べたものが多数を占め、効果の差にまで言及したものは少ないのではないでしょうか?

そもそも手動トラリピは自動売買に比べて面倒くさいのは当然なんです。

要はその「面倒くささ」や「途中で利確したくなるメンタルの負担」に見合うリターンがあるかどうか?を焦点とすべきなんです。

そのリターンの差は・・・・

利確1回で約30円~200円

ひと月で約1000~2000円(資金100万程度の場合)

年利で約2%

資金100万で毎月3万円入金して運用すれば20年で823万円

しっかり運用ができればこのくらいの差が出ます。

それでも手動トラリピは上手に運用できるかわからないので万人には勧めません。

ただ、みなさんの意識はかえてほしいと思います。

手動トラリピはうまくできれば将来100万円単位で成果に差がでます。

できる人にとってはやらない選択肢はない・・・・とも言えるほどの効果なのです。

だから「もし簡単にできそうだったらやってみる」という意識ではなく、もう一歩踏み込んでほしいのです。

・手動トラリピをできるようになるにはどうすればいいか?
・注文を失敗してしまったけど、どうしたらうまく運用ができるのか?

これくらいの意識で臨むくらい、手動トラリピには大きな可能性があるとわたしは信じています。

めがねこ
めがねこ

実際、手動トラリピですごい利益が出ています

ごうどん
ごうどん

求められて誕生したサイドFIREプランもあるどん

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!