NZDUSD手動リピートFXの実績【2024年5月版】

当ページのリンクには広告が含まれています。
PVアクセスランキング にほんブログ村

NZドルと米ドルの通貨ペアを運用してもう3年半になります。

レンジが安定していて2022年の超円安でもあまり影響が出なかったのがNZドル/USドル(NZDUSD)

バックテストでもなかなかよい結果が出ましたが、運用実績もかなりよいペースで確定利益を運んでくれています。

このブログではそのNZDUSDの実績を月ごとに更新していきます。

当然ですが、わたしだけでなく当ブログを参考にして運用している方々も同様の利益を出し続けている信頼できる情報です。

➡当サイトからセントラル短資FX口座開設で「めがねこFRセン短設定マニュアル」もらえる

NZDUSD手動リピート運用42か月の確定利益 +523,098円

手動リピートの確定利益は合計+523,098円でした。

今回は5回の利確がありました。

毎月、最低これくらいの利益が出るとよいんですけどね~

確定利益の推移をグラフで表したものがこちらです。

グラフはタップで拡大⊕
集計期間

2020年11月11日~2024年5月11日

ごうどん
ごうどん

グラフは月末で区切ってから、最後だけ月の第2週目までの成績を追加しているどん

めがねこはバックテスト結果を元に110pipsの利益幅で設定を行っています。

これは一般に比べると広め、めがねこのトラリピの中ではかなり狭めの設定です。

運用から1年が過ぎた頃から資金を100万円に倍増させ運用規模を拡大しました。

これまでの平均資金は約81.6万円になります。

NZDUSD手動リピート運用42か月間の純利益 +307,890円

2024年5月11日現在のポジション評価額は-202,853円でした。

めがねこ
めがねこ

前回と比べると評価額は大きく下落

評価額と純利益のグラフをご覧ください

グラフはタップで拡大⊕

運用から3年半が経過した今回の純利益は+307,890円でした。

このキウイドルは2022年秋の大赤字もありましたが、ここ最近は安定した運用が続いています。

リピート系売買の時価総額は運用1年くらいまでは赤字になりやすいですが、それを超えると黒字で安定することが増えてきます。

めがねこ
めがねこ

毎月かならず時価総額が増えるというものでもない

長く運用すればするほど確定利益が貯まっていき、対照的に評価額は長く運用してもレンジ内で上下します。

その動きの差で利益を増やしていく投資モデルなので一時的に純損益が下がってしまっても、運用期間が長いほど成績は安定します。

だから赤字になった時でも想定内の値動きをする限りは運用を続けるべきです。

➡トラリピで利益が出るメカニズムを解説

また、めがねこは通貨ペアをすくみにすることで相乗効果を狙っています。

すくみを活用することで、できるだけそれぞれの通貨ペアが好調になる時期をずらすように工夫しながら運用しています。

➡複数通貨のすくみ効果を活かし成績を安定させる方法

ここまでの運用実績をまとめたものがこちらになります。

運用期間42か月
確定利益+523,098円
ポジション評価額-202,853円
含みスワップ-12,355円
純利益 +307,890円

過去のNZDUSD手動リピート成績

過去の成績をこちらにあげておきます。

グラフは月末ごとに整理してしまっているので、運用月ごとの細かい情報がわかりません。

過去の成績は、こちらにあげた数値を参考にしてください。

2024年の成績
運用期間41か月
確定利益+508,616円
ポジション評価額-290,956円
含みスワップ-11,480円
純利益 +206,180円
2023年の成績
運用期間37か月
確定利益+467,604円
ポジション評価額-34,826円
含みスワップ-5,549円
純利益 +427,229円
2022年の成績
運用期間25か月
確定利益+446,585円
ポジション評価額-100,217円
純損益 +346,368円
2021年の成績
運用期間13か月
確定利益 +99,842円
ポジション評価額 +1,107円
純利益 +100,949円

NZDUSD手動リピートの運用設定

2022年1月から運用資金は100万円です(それまでは50万円)

設定はハーフ&ハーフが基準になっていて、まんべんなくトラップを仕掛けるようにしています。

細かい設定については専用のページで解説していますので、運用を検討している方はご覧あれ

NZDUSDは手動リピートはひさびさに複数の利確が発生

今回もNZDUSDの手動リピートの成績は安定していました。

それでもレンジのかなり下の方にレートが滞在する状態が長く続いています。

もし、風向きが変わりレートが中央の0.68まで戻れば、評価額、確定利益ともに大きく成績が伸ばせます。

そのあかつきには大きな安心を手に入れることができるでしょう。

めがねこ
めがねこ

NZDUSDはめがねこFRになくてはならない通貨ペア

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!