ドルフラン(USDCHF)手動トラリピ実績-やっと戦力になってきた!

PVアクセスランキング にほんブログ村

バックテストで非常によい結果が出たドルフラン(USDCHF)

2015年のようなスイスフランショックの危険性はあるものの、そのポテンシャルに魅了され2020年7月8日から運用をはじめました。

でも2020年12月にはとうとう想定レンジを割れ大赤字に転落・・・・

めがねこ
めがねこ

単通貨ペア運用だったら「終わった」・・・と思うレベル

そのままガマンして運用していたらレートが大きく上昇したのは先月度のこと

めがねこ
めがねこ

先月ははじめてUSDCHFの実績報告をルンルン気分でむかえられたよ

さて、今度はどうなったでしょう?

ドルフラン(USDCHF)手動トラリピ9か月の確定利益 +15,149円

2020年7月8日~2021年4月10日までの運用結果をグラフにしました。

ドルフラン(USDCHF)手動トラリピの確定利益の推移

トラリピなのに一時マイナスの確定利益になってしまっていてすみません。

本来、トラリピでは確定利益はプラスになるはずなのですが、あまりにも評価額が悪かったので年末の損出しの対象にさせてもらいました。


損出しとはFXで損が出ているポジションを決済して納税額を減らすテクニックです。

それでも3月度はとうとう決済利益がプラス域に入ってきました。

やっと一安心できます♪

ドルフラン(USDCHF)手動トラリピ9か月の純利益

9か月間の純利益の推移です。

ドルフラン(USDCHF)手動トラリピの評価額と純利益

先月度は純利益+101,513円だったので、今月度は2万円ほど増えました。

ごうどん
ごうどん

グラフの区切りが違うからわかりにくいかもね

ここ3か月間は純利益ベースで30万円も額が増えたので、一気に状況がよくなりましたが、さすがにここら辺で失速した感があります。

それでもこのドルフラン(USDCHF)が有望な通貨ペアであることはある程度証明できたのではないでしょうか。

ドルフラン(USDCHF)手動トラリピの運用設定

ドルフラン(USDCHF)のトラリピ設定はハーフ&ハーフが基準になっていましたが、レートが大きく下がってしまったので途中から買いだけのトラリピに変更しました。

近年スイスフランは価値が高騰しているので、当初から少しだけレートを下にずらして運用しています。

ポテンシャルの片鱗を見せ始めたドルフラン(USDCHF)運用

画像はFreepik Storiesより

ドルフラン(USDCHF)のレートは運用をはじめてから半年間さがりっぱなしでした。

でもガマンして運用していたら2021年に入ってレートが上昇する兆しが見え、2月後半から3月にかけて大きく上昇しました。


一時は運用の縮小を考えていましたが、これだけ利益を積み重ねることができたので下値をカバーする余裕ができました。

先月からはカバーするレンジを少し広げて運用してます。

USDCHF(ドルフラン)のおすすめFX口座①

安定の高スペックLIGHT FX、売りにも最適

USDCHF(ドルフラン)のおすすめFX口座②

通貨価値が高いUSDCHFに1通貨からが嬉しいSBIFXトレード もちろんスペックも最上級

めがねこ
めがねこ

いつでもスマイルしていたら状況が好転したよ

+12

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!