トラリピの利益率を7通貨ペアでランキング‐利益率がほぼほぼ上昇

PVアクセスランキング にほんブログ村

トラリピを運用したら年利は何%くらいになるんだろう?

そんな疑問を持ったことはありませんか?


めがねこはFXで確実に利益が出る手動トラリピを運用しています。

全7通貨ペアの中でいちばん有望な通貨ペアを探すために、この利益率ランキングは生まれました。


さて今回の結果は?

めがねこ
めがねこ

目次から直接ランキングに飛べるよ

目次

利益率をランキングする方法

画像はhttps://storyset.com/より

年利(年間利益率)に換算してランキングします。

ランキングの対象は決済利益のみ。


なお、この利益率ランキングでは評価損益(含み損)は無視します。

めがねこは、この利益率ランキングがトラリピ投資の成果を確認するのに最適だと考えています。

めがねこ
めがねこ

でも、とちゅうで損出ししたりしてるから、おかしくなってるところもあるよ

その点を考えると純年利ランキングがいいかも

評価額が気になる方はFX純年利ランキングも発表していますのでご参考に。

7通貨ペアの運用設定

画像はhttps://storyset.com/より

運用設定については運用設定の記事にまとめています。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

それではランキングのはじまりはじまり~

6位 ドルフラン(USDCHF)【4.03%】

ドルフラン(USDCHF)は今回は6位に順位をあげてきました。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

とうとう最下位を脱出したね

しかもかなり久しぶりにプラス域へ浮上!

タップでグラフが拡大⊕

2020年7月8日~2021年4月3日までの決済利益は+15,149円

納税額を減らすために12月に損失を確定したので確定利益がかなり少なくなっています。


でも実際は損出した金額とほぼ同じ額だけ評価額が上がるので、こちらで発表していない評価額はかなり高くなっています。

USDCHF運用は純年利ランキングも合わせて見ることではじめてその実態がわかります。

めがねこ
めがねこ

ドルフランの大逆襲

最5位 メキシコペソ円【9.47%】

9月に損出しをしてから最下位までランキングが落ちてしまったメキシコペソ円ですが、レートがあがるごとに大きく確定利益を伸ばすことに成功。

今回は順位こそ前回とかわりませんが利益率は1.5%も上昇しました。

スマホではタップで拡大

システムの都合上、メキシコペソ円のスワップ額は決算後では把握しにくいものが含まれていたため、概算スワップを加味しています

ランキングにはブログ開始前の12か月とその利益額44050円も含みます

コロナショックを乗り越えて資金が少なくてすむ手動トラリピ設定への移行が完了してからは、安定した運用を続けているメキシコペソ円。

普通トラリピでは評価額が常にマイナスになりますが、このメキシコペソ円に関しては大きく損出しを行ったので現在の評価額はプラスです。

詳しくは純年利ランキングやメキシコペソ円の実績でご確認ください。

第4位 カナダドル円【13.45%】

トラリピで大人気のカナダドル円は今回も4位

ただし、運用自体は極めて順調で利益率も10.12%➡11.66%➡13.45%とどんどんアップしてきています。

スマホではタップで拡大

利益額にはトッピングリピートや先リピの分も含んでいます

ランキングにはブログ開始前の10か月とその利益額48,293円も含みます

利益の伸びはグラフを見れば一目瞭然です。

前回も棒グラフが大きく伸びましたが、今回はそれ以上に大きなエントツになりました♪

めがねこ
めがねこ

のっぽさんや~

バックテストの結果を踏まえ利益幅を2.6円と他に類をみないほど広くとったカナダドル円

ここへ来て本領を発揮してきました。

第3位 NZDUSD【16.46%】

2020年11月11日から運用をはじめたもっとも新しい通貨ペアがNZDUSD(NZドルUSドル)

今回も前回同様ランクは3位

それでも利益率は13.28%➡16.46%と3%以上の伸びを見せてくれました。

スマホではタップで拡大

ここまでの決済利益は30,855円

運用をはじめてから、ずっとレートが逆行して含み損が増える展開でしたが、この2か月で成績を大きく伸ばしてきました。

同じ設定で半年前から運用しているSBIFXめがねこではコンスタントに利益が出ているので、その時も運用の心配はしていません。


安心して運用していたら、だんだん結果もついてくるようになりました。

第2位 人民元円【21.59%】

絶好調の人民元円(オフショア人民元)は今回も2位でした。

レートが高止まりしている感はありますがここ1か月でもさらにレートは上昇

利益率も20.63%➡21.59%と約1%ほど上乗せすることができました。

トラリピ向きの通貨ペアとして、自信をもっておすすめできる成績を残し続けています。

スマホではタップで拡大

ここまでの決済利益は151,106円

めがねこ
めがねこ

手動だからって人民元円を敬遠している人はモッタイナイ


人民元円の手動トラリピはあまりにも成績がよくスワップも期待できるのでLIGHTFXめがねこにも採用しています。

第1位 豪ドルNZドル(AUDNZD)【39.15%】

ランキングをはじめてからの不動の王者

豪ドルNZドル(オージーキウイ)がいつものように他をまったく寄せ付けずに首位を守りました。

利益率は前回より0.8%ほど下がってしまいましたが、それでも2位の人民元円の2倍弱というぶっ壊れ性能ぶりです。


なお、めがねこと同じように運用するには170万円の資金が必要です。

ごうどん
ごうどん

頼れるエースだどん

2021年3月度までの確定利益は819,103円

タップでグラフが拡大⊕


3月も安定した確定利益を出してくれました。

この手動トラリピはレンジの中央である1.04~1.10の間は両建てで運用しているのが利益を加速させている要因です。

ただハーフ&ハーフで運用しているSBIFXめがねこの豪ドルNZドルは評価額が非常に高いという特徴が出ています。

ハーフ&ハーフと中央レンジ両建て、どちらも甲乙がつけがたいほどの良い成績が出ているので、迷うヒマがあったら、まずは豪ドルNZドルのトラリピをはじめてみてはいかがでしょう?

設定ガイドでトラリピはじめよ♪

番外編 第7位ユーロ円【2.13%】

ユーロ円は6位にあがったドルフラン(USDCHF)のあおりを受け最下位に順位を落としてしまいました。

3月度までの確定利益は50,664円でした。


このユーロ円は他の通貨ペアに比べると位置づけが特殊なので、あえて番外編としています。

タップでグラフが拡大⊕

ユーロ円の手動トラリピは途中何度かポジションの取り直しをしたので、通常ではありえないマイナスのグラフが出現しています。

年末は恒例の損出しを行ったため利益額が下がりました。

ユーロ円のトラリピの必要資金を試算すると150万円ですが、めがねこはこのユーロ円の手動トラリピを追加資金0円で運用しています。

この0円トラリピはめがねこがトラリピで利益率をあげる秘訣の1つになっています。

手動トラリピ利益率ランキングの推移

画像はhttps://storyset.com/より

利益率ランキングの推移

利益率ランキングの推移

前回3位だったNZDUSDは今回も定着しました。

1位の豪ドルNZドルは2020年秋に本家トラリピに採用されてブレイクした史上最強通貨ペア

2位の人民元円はめがねこが発掘して好成績をたたきだしている通貨ペアです。

また順位は再開ですが、ユーロ円の売りトラリピは追加資金0円で他のクロス円トラリピ(カナダドル円、人民元円、メキシコペソ円)の調子が悪いときに利益を積み重ねてくれるすぐれものです。

利益率ランキングは安定しているが・・・・

画像はFreepik Storiesより

2021年3月度の利益率はほとんどの通貨ペアで上昇し、下落した通貨ペアもほぼ横ばいの状況でした。

また、今回は順位もあまり変わりがありませんでした。


でも、これを評価額も加味した純年利ランキングと比べてみると印象が一転します。

特に3月度の純年利ランキングは順位が激変したので合わせてみてみると面白いと思います。

めがねこ
めがねこ

最後まで読んでくれてありがとう

+29

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる