FX利益率ランキング【トラリピ】2020年9月度

トラリピを運用したら年利は何%くらいになるんだろう?

そんな疑問を持ったことはありませんか?


めがねこはFXで確実に利益が出る手動トラリピを運用しています。

その6通貨ペアの中で順位をつけたらどうなるんだろう?というわけで、この利益率ランキングは生まれました。


さて今回の結果は?

めがねこ
めがねこ

目次から直接ランキングに飛べるよ

SBIFXトレード
目次

利益率をランキングする方法

画像はFreepik Storiesより

年利(年間利益率)に換算してランキングします。

ランキングの対象は決済利益のみ。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

評価損益は無視しちゃうの?


はい、この利益率ランキングでは評価損益(含み損)は無視します。

めがねこはこの利益率ランキングがトラリピ投資の成果を確認するのに最適だと考えています。


評価額が気になる方は純年利ランキングも発表していますのでご参考に。

6つの通貨ペアの運用設定

画像はFreepik Storiesより

6つの通貨ペアの運用設定については運用設定の記事にまとめています。

最下位 メキシコペソ円【-0.47%】

メキシコペソ円は前回の3位から一気に最下位に落ちてしまいました。

2019年9月1日から2020年10月3日までの決済利益は-8,187円

メキシコペソ円の手動トラリピ利益の推移

システムの都合上、メキシコペソ円のスワップ額は決算後では把握しにくいものが含まれていたため、概算スワップを加味しました。

なんと利益率はマイナスという、トラリピにはあるまじき数字になってしまっています。

これはポジションの一部を損切りした影響と、さらには損出しという作業を行ったためです。

だからといえ9月にメキシコペソ円で大損をしたわけではありません。

別の角度からランキングしている純年利ランキングで、メキシコペソ円のランキングをみるとそのことがよくわかります。

めがねこ
めがねこ

逆にスッキリしてやりやすくなったよ

第4位 カナダドル円【17.95%】

カナダの旗

トラリピで大人気のカナダドル円は今回ランキングが4位に後退

なかなか熾烈なランキング争いになっています。

カナダドル円の手動トラリピ利益の推移

利益額にはトッピングリピートや先リピの分も含んでいます

2019年9月1日から2020年10月3日までの決済利益は97,226円

決済利益は先月から全く増えていません。

めがねこ
めがねこ

それでもこの利益率はかなりすごいことなんだよ

資金は50万円で運用していますが、これはかなりギリギリです。

めがねこは確定利益も増えていきているのでこの資金で運用しています。

第3位 ドルフラン(USDCHF)【23.35%】

先月の初参戦はぶっちぎりの最下位とさんざんな結果だったドルフラン(USDCHF)

今回は意地をみせ大きくランクアップしてきました。

ドルフラン(USDCHF)の手動トラリピ利益の推移

7月8日~10月3日までの決済利益は29,192円

なんとひと月で約2万円も利益を増やしました。


ドルフランはバックテストでは最高の結果が出ている通貨ペアです。

資金50万円にしてはなかなかよいペースで利益を積み重ねていますが、まだまだできるはず。


これからもどんどん利益を増やしていってほしいところです。

めがねこ
めがねこ

確定利益は規定レートに達する前に、めがねこが判断して決済したものもあります

第2位 中国人民元円【28.43%】

人民元円(オフショア人民元)は今回は2位

人民元円の手動トラリピ利益の推移

2019年12月14日から手動トラリピで投資をはじめて、2020年10月3日までの決済利益は82,924円でした。


いままでは架空の資金86万円で利益率を算出していましたが、実際の資金は35万円で運用しています。

コロナショックでも35万円で問題なく運用できました。

このため今回から実際の資金35万円で利益率を算出しています

ここ最近は利益率が4位だった人民元円でしたが、資金35万円で算出するとじつは利益率はずっと2位でした。


人民元円は安定度も高いのでトラリピ10万円チャレンジの第2弾にも採用しています。

なお決済益には先リピという特殊設定の決済益も含まれています。

くわしくは人民元円の運用実績ページをご覧ください。

第1位 豪ドルNZドル(AUDNZD)【47.96%】

今回も1位はこの通貨ペア

最近、本家トラリピも採用された豪ドルNZドル(オージーキウイ)が異次元の利益率を継続中です。

ごうどん
ごうどん

豪ドルNZドルのキャラクターごうどん だどん

2019年10月7日~2020年10月3日までの確定利益は623,499円


資金は130万円でレンジの中央である1.04~1.10の間は両建てで運用しているのが利益を加速させている要因です。

豪ドルNZドルは当ブログが1年前からプッシュしている通貨ペアです

LIGHT FXなどのスプレッドが狭いFX口座でぜひ豪ドルNZドルを運用しましょう。

豪ドルNZドル向きの一般FX口座で手動トラリピを行うと、含み損のリスクは全く変わらず利益だけを加速させることができます!

豪ドルNZドル(AUDNZD)は手動トラリピで適切に運用することで、リスクは変わらず利益だけを加速させることができる

めがねこ
めがねこ

とはいえ、手動トラリピがむずかしい人でも豪ドルNZドルを運用できるよ

くわしくはIGさんのブログを見てみてね

めがねこ
めがねこ

トラリピの豪ドルNZドルも自動売買にしてはかなりの高スペック、手動がむずかしい人にはアリよりのアリ

豪ドルNZドルの運用実績はこちらにまとめていますので、気になったらご覧あれ

番外編 第5位ユーロ円【5.20%】

メキシコペソ円の沈ヴォツによりユーロ円は今回5位

2019年9月1日~2020年10月3日までの確定利益は75,895円でした。


このユーロ円は他の通貨ペアに比べると位置づけが特殊なので、あえて番外編としました。

ユーロ円の手動トラリピ利益の推移

ユーロ円の手動トラリピは途中ポジションの取り直しをしたので、通常ではありえないマイナスのグラフが出現しています。ただしポジションを取り直した分はほとんど決済したので最終的な利益額は正しい数字になりました。

必要資金は試算すると150万円ですが、めがねこはこのユーロ円の手動トラリピを追加資金0円で運用しています。

この0円トラリピはめがねこがトラリピで利益率をあげる秘訣の1つになっています。

手動トラリピ利益率ランキングの推移

画像はFreepik Storiesより

利益率ランキングの推移です。

通貨ペア4月5月6月7月8月9月10月
豪ドルNZドル1位1位1位1位1位1位1位
人民元円2位3位4位↓4位4位4位2位↑
カナダドル円3位3位2位↑2位3位↓2位↑4位↓
メキシコペソ円4位4位3位↑3位2位↑3位↓6位↓
ユーロ円5位5位5位5位5位6位↓5位↑
ドルフラン5位3位↑

今回はかなり順位の変動がありました。

人民元円は2位に浮上しましたが、資金35万円でランキングすると実質ずっと2位の利益率でした。


5位以上はかなり利益率が高いのでランキングは今後もどんどん変動することが予想されます。

めがねこの利益の源

通貨ペア別の利益率ランキングを毎月更新

画像はFreepik Storiesより

2020年9月度の利益率ランキングも大きな変動がありました。

そんな中でも豪ドルNZドル(AUDNZD)は独走の強さがありました。

また9月26日にマネースクエアの元祖トラリピでもこの豪ドルNZドル(オージーキウイ)が登場しました。

さすがに手動トラリピには劣りますが、かなりの高スペックなのでビックリしました。

この利益率ランキングでは利益が増えるスピードがわかります。

もう1つの純年利ランキングでは含み損の増え方や運用の安定感が総合的にわかります。

ぜひ2つのランキングを使い分けてトラリピ運用に参考にしてみてください。

めがねこ
めがねこ

最後までお読みいただきありがとうございます。

11月初旬に更新するのでよろしくね

18+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる