ユーロ円 手動トラリピの運用実績【2020年9月度】+84,592円

めがねこ
めがねこ

ユーロ円 売のトラリピが復活していきている

まさかプラス域に復帰できたのかな?

ちゃっぴ
ちゃっぴ

リスクヘッジ的な意味合いが強かったユーロ円の手動トラリピ


コロナショックのときは、他の通貨ペアがどんどん含み損を増やす中ユーロ円は大躍進!

でも最近はユーロ高でちょっと調子が悪かったのですが・・はたして9月は成績はどうなったのでしょうか?

SBIFXトレード
目次

ユーロ円手動トラリピ9月度までの確定利益 +84,592円

画像はFeepik Storiesより

2019年9月2日~2020年10月3日までの運用結果をグラフにしました。

ユーロ円手動トラリピの確定利益

確定利益の合計は+84,592円でした。

ユーロ円の確定利益は波が少なく、淡々と利益を重ねてくれるイメージです。

12月は決済額が大きくマイナスになっています。 これはポジションの取り直し(決済してすぐに同じだけのポジションを保有)を行ったためです

ユーロ円手動トラリピ9月度の純利益 +25,200円

画像はFeepik Storiesより

確定利益から評価額を引いた純利益です。

ここ2か月はマイナスに転落してしまいましたが、今回はまた評価額込みでプラス域に復帰しました!

ユーロ円手動トラリピの評価額と純利益

2020年9月度までの純利益は+25,200円でした。

確定利益+84,592円
評価額-59,392円
純利益+25,200円

夏にはユーロのレートだけが上昇するユーロ独歩高でしたが、9月にはちゃんとレートが戻ってきてくれました。

元々、他の通貨ペアといっしょに行っている運用なので、これだけ成績がよければ満足です。

ユーロ円の手動トラリピ運用方法

画像はFeepik Storiesより

2019年9月から13か月間ユーロ円の手動トラリピを続けています。

基本は売りのトラリピで、設定は運用当初からほとんどかわっていません。


コロナショック後に、低値圏だけ少し買のトラリピを追加しました。

詳細はトラリピ運用設定をご確認ください。

ユーロ円トラリピの今後

画像はFeepik Storiesより

コロナショックを経て、円安ではなくても利益が出るユーロ円売りトラリピが注目されました。

今回の実績はそれを証明するような結果が出ています。

ユーロ円売のトラリピは、調子が悪くなると他のトラリピは上昇しやすいいうリスクヘッジの効果ももっています。


条件がそろえばやらない手はないので、ぜひみなさんもトラリピの2番、3番目の通貨ペアとしてユーロ円売に挑戦してみてください。

めがねこ
めがねこ

追加資金0円でここまで利益を運んでくれれば言うことなし♪

9+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる