25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

ユーロ円0円トラリピの運用実績-とうとう円安も終焉が見えてきた!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ちゃっぴ
ちゃっぴ

0円トラリピで有名なユーロ円売りトラリピです

リスクヘッジ的な意味合いが強いユーロ円の手動トラリピ

コロナショックのときは他の通貨ペアがどんどん含み損を増やす中でユーロ円だけはチャリンチャリンのオンパレード

ただしここ最近は円安が進行してしまいツラい展開です。


単体でみるとかなり苦しい展開ですが、保険としてとてもよく機能しているユーロ円の売りトラリピ

成績は悪いですが毎週のように確定利益を運んでくれるので気持ちは折れずに済んでいます

ユーロ円手動トラリピ39か月の確定損益 -15,246円

2019年9月2日~2022年12月3日までの運用結果をグラフにしました。

タップでグラフが拡大

確定利益が大きく減少している月があるのは損出しと損切りを行ったためです

2022年12月3日までの確定損益の合計は-15,246円でした。

めがねこ
めがねこ

今回はまた損出しを行いました

本来トラリピというのは利益が出るまでポジションを決済することがないので確定利益は常にプラスになります。

ただし、めがねこはこのユーロ円で何度も損出しを行っているために確定損益がマイナスになることもあります。


損出しとは、年末に向けて大きな評価損のあるポジションを一旦決済して、ポジションを取り直すことにより税金の払いすぎを防ぐ方法です。

➡損出しについての解説

ユーロ円手動トラリピ39か月の純損益

確定利益から評価額を引いた純損益です。

ユーロ円は2021年からずっと苦しい状況です。

特に円安が進んだ2022年10月はいままででもっとも悪い成績でした。

12月に入ってすぐ大きく評価額が回復してきたのが救いです。

タップでグラフが拡大

青色の縦棒が純損益です。

2022年12月3日までの純損益は-215,478円でした。

確定損益 -15,246円
評価額-200,232円
純損益-215,478円

成績は決してよくはありませんが、実はかなりの実績が出ています。

元々、このユーロ円の売りトラリピは120円から上にトラップを仕掛けています。


つまりはじめた当初は120円が赤字と黒字の分かれ目だったわけです。

でもいま、その分かれ目は133円ほどまで上昇しています。

これを言いかえると損出しを一切行わなければ、これまで20万円ほどの確定利益が出ていることになるのです。

いま141円というレンジの上の方に近い状態でもこの程度の純損益で済んでいるのは、いままで積み重ねてきた20万円ほどの利益があるからなのです。

ユーロ円の手動トラリピ運用方法

2019年9月からユーロ円の手動トラリピを続けています。

めがねこ
めがねこ

ブログと同時に開始しました

基本は売りのトラリピで、設定は運用当初からあまりかわっていませんが、途中からバックテストの結果を参考にして利益幅を1.8円に変更しました。

➡ユーロ円のバックテスト結果

ユーロ円0円トラリピの今後

コロナショックの直後は、円安でなくても利益が出るユーロ円売りトラリピが注目されました。

これまでの実績もすばらしくTwitterで話題にしていただいたり、他のブログで取り上げていただけるようになりました。

さらにはトラリピ界では超有名人で堅実な分析でも定評のあるあっきんさんにもこの0円トラリピを採用いただきました

このことはめがねこにとってかなり自信になっています。

ただし2022年は強烈な円安によりかなり苦しい展開です

対ドルでは32年ぶりの円安の影響をこのユーロ円がすべて引き受けてくれていると考えれば、かなり悪いこの成績でも当然です。

手動トラリピは通貨ペアを単体で考えずに総合的なバランスをみて運用することが大切です。

めがねこ
めがねこ

追加資金0円で買える安心♪

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!