豪ドル/NZドル(オージーキウイ)手動トラリピの実績【2021年5月版】

PVアクセスランキング にほんブログ村
めがねこ
めがねこ

豪ドルNZドルはサイコー

すっかりオージーキウイとして知名度があがった豪ドルNZドル


この通貨ペアのポテンシャルに気づくのが早ければ早いほどラッキーです。

なにせ他の通貨ペアと組み合わせればリスクヘッジになるわ、単体で運用すれば決済利益をバンバンだすわと、ドラえもんが4次元ポケットからヒミツ道具を出すくらいやりたい放題!

そう、豪ドルNZドルはお宝通貨ペアなんです

めがねこの19か月の実績報告を見て、あなたもそのパワーの片鱗(へんりん)を感じ取ってください。

設定ガイドでトラリピはじめよ♪

豪ドルNZドル(AUDNZD)手動トラリピ19か月の実績 +819,013円

手動トラリピ確定利益


手動トラリピの確定利益は+819,013円でした。

1か月前と全くかわっていません。

集計期間

2019年10月6日~2021年5月8日

今月度はめずらしく1回も確定利益が発生しませんでした。

わたしはオージーキウイのバックテスト結果を元に250pipsの利益幅で設定を行っています。


手動トラリピが面倒という方もいますがはじめに設定してしまえば、月に何度も注文を入れる必要はないので、想像以上にラクです。

今度はうまくレートが下落してくれれば、また利益を大きく伸ばすことができます。

ごうどん
ごうどん

最強通貨ペアでも設定によって結果はかわるよ

手動トラリピのポジション評価額と純利益の推移

ポジション評価額は2021年5月8日現在-258,411円でした。

評価額と純利益のグラフをご覧ください


長い目でみると運用はいたって順調ですね。

情報が出そろったので運用実績をまとめます。

運用期間19か月
確定利益+819,013円
ポジション評価額-258,411円
純利益+560,692円

純利益は+560,692円となり、確定利益はなかったものの、評価額が微増したおかげで先月より2万

めがねこ
めがねこ

前回と逆で確定利益がなかったぶん評価額で補っているね

ごうどん
ごうどん

グラフをみるとコロナショックの影響がほぼなかったことがわかるどん

過去のオージーキウイ手動トラリピ成績

過去の成績をこちらにあげておきます。

グラフではわからない細かい金額が確認できるようになっています。

豪ドル/NZドル(AUDNZD)の手動トラリピ設定

豪ドル/NZドルはレートの中央あたりは両建て、安値は買いのみ、高値は売りのみのトラリピ設定です。

2020年9月から本家トラリピ でもオージーキウイの取り扱いがはじまりましたが、本家でもこのトラップ幅に近い設定を推しています。


現在の設定の必要資金は170万円ですが、めがねこは130万円の元入れ金で運用をしています。

設定の詳細については手動トラリピ運用設定のページに記載しています。

気になる情報‐オージーキウイの最強FX口座はセントラル短資FX?

豪ドルNZドル(オージーキウイ)の競争が過熱しています。

いままで全くノーマークだったのですが、セントラル短資FXがいつの間にかスプレッドを6pipsから1pipsへ縮小していました。

いま、めがねこが使っているみんなのFXは実質のスプレッドが2.9pipsなので(ごく稀に1.9pipsになることがある)かなりの高待遇です。

さらにはスワップもいまのところ売り買い0円とのことなので、もし今からオージーキウイの手動トラリピを行うのであればセントラル短資FXがベストなチョイスとなりそうです

めがねこ
めがねこ

めがねこはポジションが多いから引っ越しするのは一筋縄にはいきません

ちゃっぴ
ちゃっぴ

いまからオージーキウイの手動トラリピをする人はラッキーだね♪

4次元ポケットがいらないなら豪ドル/NZドルもいらない

豪ドルNZドルはコロナショック前、そしてコロナショック前半までは含み損が多い通貨ペアでした。


しかし、レートが長期にわたって一方的に動きにくく決済利益がとても多いので、2020年5月からはトラリピ純年利ランキングでもダントツで1番の成績を収め続けています。


ジャイアンコロナで苦しい思いをした人、そしてトラリピの本当のポテンシャルを体験したい人にぜひおすすめしたい通貨ペアです。

豪ドル/NZドルのおすすめFX口座①

段違いのスプレッド性能セントラル短資FX

豪ドル/NZドルのおすすめFX口座②

マイナススワップが低いLIGHT FX

+28

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!