FX純年利ランキング【トラリピ】2020年9月度

ちゃっぴ
ちゃっぴ

今回のランキングは大波乱!

ごうどん
ごうどん

それでもボクは1位にきまってるどん


管理人のめがねこは手動トラリピが大好き♪

2018年9月からずっと途切れずに手動トラリピで複数通貨ペアを運用してます。

現在、運用している通貨ペアは6つ。


その6つの通貨ペアを純年利にもとづいて順位をつけていきます。

めがねこ
めがねこ

手動じゃなくても、トラリピをやっている人にも参考になるよ♪

利益だけに着目した利益率ランキングも合わせて見ると、より客観的な情報が得られるよ

ちゃっぴ
ちゃっぴ
マネースクエア_豪ドル/NZドル
目次

手動トラリピの純年利をランキングする方法

画像はFreepik Storiesより

年利(年間利益率)に換算してランキング。

ランキングの対象は決済利益から評価額を差し引いた純資産額です。

資産額の増減分を必要資金で割ってから、期間を調整して純年利を求めています。

通貨ペアの運用設定

画像はFreepik Storiesより

通貨ペアの運用設定は複雑なので別の専用ページで具体的に解説してます。

つねに最新情報に更新しているので、気になる通貨ペアがあったらのぞいてみてね。

めがねこ
めがねこ

それでは純年利ランキングはじまりはじまり~

第6位 カナダドル円【-8.34%】

カナダの旗
めがねこ
めがねこ

いきなりの大波乱

このところ、まいかい順位をあげていたカナダドル円ですが、今回は一気に最下位になってしまいました。

カナダドル円手動トラリピの運用グラフ

先月は半年ぶりにプラス圏に復活したのに、今回はまたマイナス圏に戻ってしまいました。

ただし、これはブログをはじめてからの収支です。

ブログ開始前も含めるとなんとかプラスをキープできました。

今回は確定利益が1円もでなかったのがツラかったです。

純年利の推移はこのようになっています。

純年利の推移

-23.88%
➡-14.97%
➡+0.52%
➡-8.34%

めがねこ
めがねこ

トラリピで大人気のカナダドル円、次からはがんばってね

第5位 メキシコペソ円【-7.70%】

4か月連続でメキシコペソ円が5位となりました。

メキシコペソ円トラリピの純利益

メキシコペソ円は決済スワップ益の計算が困難なため、とちゅうで概算のスワップ益をグラフに追加

純利益額はカナダドル円より悪いのですが、資金160万と3倍くらいの規模で運用しているので順位はカナダドル円より1つ上になりました。

ただし、グラフを見ていただければわかるとおり、純利益はどんどん改善しています。

純年利の推移

 -37.26%
➡-24.40%
➡-17.11%
➡-7.70%

このままレートが回復してくれば、近いうちに黒字化もみえてきます。

なお9月にはメキシコペソ円のポジションを一部損切り、さらにはいったん決済してポジションの取り直しを行いました。

ただし、これは純年利ランキングにはあまり影響が出ていません。

こういうことが起こるので、めがねこは利益率と純年利という2つの方法でランキングを行っています。


この損切りは利益率ランキングには多大な影響を与えているので、よろしければ見比べてみてください。

めがねこ
めがねこ

ペソからは月2万円くらいのスワップをもらっています

第4位ドルフラン【-2.04%】

先月からランキングをはじめたドルフラン(USDCHF)は記録的な大幅マイナスで最下位スタートでした。

こんかいは意地をみせ4位まで浮上してきました。

ドルフランの純利益

こんかいは評価額が大きく上昇し、さらに確定利益も増えたので全体の評価額は一気に回復しました。

ドルフランのトラリピはバックテストで他の通貨ペアをしのぐ最高のテスト結果が出ています。


こんかいはその実力の片鱗を見せたと言えるかもしれません。

純年利の推移

 -119%
➡-2.04%

第3位 ユーロ円【1.55%】

ユーロ円は前回とかわらず3位をキープ

こんかいは純年利もプラスに浮上して、手堅い運用であることを裏付ける結果になりました。

ユーロ円の評価額と純利益の推移


コロナショックから絶好調だったユーロ円(売)の手動トラリピ

ぜんかいはユーロ高で苦しみましたが、こんかいはちゃんと評価額がもどってきました。

純年利の推移

 +3.62%
➡-0.76%
➡ -1.13%
➡ +1.55%

なおユーロ円の資金は150万円と試算してランキングしています。

めがねこ
めがねこ

でもほんとうは0円でユーロ円の手動トラリピをやってるよ

ユーロ円はトラリピの資金効率をあげるのに不可欠な通貨ペアだね

ちゃっぴ
ちゃっぴ

\0円トラリピが気になる方へ/

第2位 人民元円【5.10%】

人民元円手動トラリピの運用グラフ

人民元円(オフショア人民元)はとうとう2位に浮上!

人民元円手動トラリピの運用グラフ

なお、こんかいからは資金は実際の資金の35万円で計算しています。

これからは資金35万円で統一します。

めがねこ
めがねこ

以前は架空の資金86万円で試算してた

でもコロナ中でも35万円で余裕だったから統一することにした

ちなみに資金86万円で計算しても順位は2位のままです

ちゃっぴ
ちゃっぴ

最近この人民元円が非常にトラリピ向きではないかと感じはじめています。

実際に年利や利益率もどんどん改善してきています。

純年利の推移

 -19.47%(資金86万)
➡-15.86%(資金86万)
➡ -5.87%(資金86万)
➡ +5.10%(資金35万)

人民元円はトラリピ運用をはじめてすぐにコロナショックに見舞われてしまいましたが、含み損はそこまで増えなかったので、おおきな危機もありませんでした。

それに、スワップがどんどん増えていくのも人民元円のよいところです。

第1位豪ドル/NZドル(AUDNZD)【25.96%】

最近、本家トラリピで取り扱いがはじまり沸きに沸く豪ドルNZドル(オージーキウイ)

めがねこは1年前から手動トラリピで、この豪ドルNZドル(AUDNZD)の運用を行い圧倒的な成績を収めています。

豪ドルNZドル(AUDNZD)手動トラリピの運用グラフ

こんかいは前回に悪化していた評価額も上昇して、金額的には過去最高の純利益になりました。

純年利の推移

 +31.06%
➡+27.42%
➡ +15.38%
➡ +25.96%

これだけ圧倒的な通貨ペアなので、スペックがそこそこよい本家トラリピでも大きな利益を出してくれるでしょう。

これからはじめてみようと思うかたにはおおいにオススメします。

なぜなら、豪ドルNZドルはトラリピに適している要素をすべて持ち合わせている通貨ペアだからです。

注目!

トラリピ最大利益の公式

なお、手動トラリピに抵抗がない方はLIGHT FXを使うと、めがねこと同じ好条件で豪ドルNZドルが運用できます。

めがねこのメインFX口座

まとめ―ランキング激変の1か月

画像はFreepik Storiesより

今回のランキングは順位が激変しました。

トラリピ向きと言われているカナダドル円の最下位へのランクダウンは衝撃でしたね。

でも、そのカナダドル円も数字をみるとそこまで悪いわけではありません。

他の通貨ペアが良すぎるのです

運用して日が浅い通貨ペアもありますので決めつけはできませんが、めがねこがしっかり検証して選んだ通貨ペアや運用方法の効果がでてきているのかな?と感じました。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

最後まで本ブログを読んでいただきありがとうございました

めがねこ
めがねこ

さて来月のランキングはどうなるかな

ちゃっぴ
ちゃっぴ

来月はドルフラン(USDCHF)にもっとがんばってほしいね

11+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる