トラリピ純年利ランキング【6月末】ほとんどの通貨ペアで2ケタ利益の偉業!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ごうどん
ごうどん

最近オージーキウイに元気がない

ちゃっぴ
ちゃっぴ

他の通貨ペアの状況はどうなんだろ?


めがねこは手動トラリピが大好き♪

2018年9月からずっと途切れずに手動トラリピで複数通貨ペアを運用してます。


5月にはカナダドル円と人民元円のレートが上抜けしたので運用をいったん終了させました。

その代わり、5月に南アフリカランド円、6月にロシアルーブル円の運用をはじめました。

今回は運用が終わった2つの通貨ペアと、5月にはじめた南アランド円を含めた8通貨ペアでランキングしていきます。

さて、評価額も安定していて利益が多い通貨ペアはいったいどれなのか!

6月末に集計を行った純年利ランキングのはじまり、はじまり~

めがねこ
めがねこ

手動じゃなくても、トラリピをやっている人にも参考になるよ♪

利益だけに着目した利益率ランキングも合わせて見ると、より客観的な情報が得られるよ

ちゃっぴ
ちゃっぴ
目次

手動トラリピの純年利をランキングする方法

年利(年間利益率)に換算してランキング。

ランキングの対象は決済利益から評価額を差し引いた純利益額です。

資産額の増減分を必要資金で割ってから、期間を調整して純年利を求めています。

通貨ペアの運用設定

通貨ペアの運用設定は複雑なので別の専用ページで具体的に解説してます。

つねに最新情報に更新しているので、気になる通貨ペアがあったらのぞいてみてね。

終了したカナダドル円と人民元円の設定ものっています♪

めがねこ
めがねこ

ロシアルーブル円は次回からランキングに含めるよ

第8位 ユーロ円【-4.71%】

前回も最下位だったユーロ円は、通貨ペアが1つ増えたので順位が押し下げられて8位になりました。

ただし、今回は去年の後半から続いていたユーロ高がやや落ち着いたので成績は少しよくなりました。

スマホではタップで拡大

純損益が先月から8万円も改善しました。

6か月連続で成績が落ちていたので、これは嬉しいニュースですね。

7月もユーロ安になってくれれば言うことはありません。

めがねこ
めがねこ

めがねこもやっと少し落ちつけた♪

なおこのユーロ円トラリピの資金は本来は0円ですが、単体で必要だと想定される資金150万円をベースにしてランキングしています。

第7位 メキシコペソ円【+12.01%】

めがねこ
めがねこ

BIGサプライズ

前回は4位だったメキシコペソ円がまさかの7位

ちゃっぴ
ちゃっぴ

あれ? 

それなのに利益率が・・・・あがってる?

メキシコペソ円は順位を3つ落として7位に転落・・・

それなのに利益率は上がっています!

・・・ということは残りの6つの通貨ペアは純年利が12%より高いということになりますね。

これはすごいことになってきたぞ!


今回のランキングでメキシコペソ円の時価総額は15,000円以上ふえました。

スマホではタップで拡大

メキシコペソ円は決済スワップ益の計算が困難なため、とちゅうで概算のスワップ益をグラフに追加

グラフはブログ開始時からのものです。ブログ開始前の12か月とその利益+44,050円もランキングには含めています

メキシコペソ円の純利益率が低めな原因としては、コロナショックの暴落があります。

この時に多額の資金を投入したので、資金額との比率で利益率が押し下げられています。。


コロナショック後からメキシコペソ円のトラリピをはじめた方はとてもよい成績が出ているので、開始のタイミングも重要といえます。

めがねこ
めがねこ

そんなこと言っても誰もベストなタイミングはわからないよね

スワップも期待できるよい通貨ペアですが、高金利通貨なので上値を追うのはキケンです。

めがねこは4月から株とFXを融合させた代用FXをこのメキシコペソ円で行っています

メキシコペソ円のトラリピは、新しく代用FXをはじめたこともあり資金を60万円に増やしました。

しばらくは大きな差益を狙わずにスワップ益と株の利益の相乗効果で資金効率をあげていく新戦法に挑戦していきます。

第6位 南アフリカランド円【+12.95%】

今回のランキングで初登場の南アフリカランド円は6位からのスタートです。

順位は低いですが、非常に優秀な成績ですよ。

新しくトラリピをはじめるとマイナススタートになる通貨ペアが多い中、いきなり純利益で年利2ケタ越えはなかなかの成績です。

評価額もプラスなのでやはり先リピの影響が大きいですね。

人民元円で大きな利益を運んでくれた先リピは、メキシコペソ円、そしてこの南アランド円でも大きく利益に貢献してくれています。

特に高金利通貨ペアと相性がいいので、これからも注目していきましょう。

純年利の推移

【6月末】+12.95%

第5位 カナダドル円【+13.94%】

カナダドル円は2021年5月7日にレートが上抜けたために運用を停止

成績はかわっていないはずなのに、順位は前回の3位から5位に大きく後退してしまいました。


今回は他の通貨ペアの躍進が目立つランキングとなっています。

タップでグラフが拡大⊕

グラフはブログ開始時からのものです。その前の10か月間の利益+48,293円もランキングには含めています

最終成績は+25,1045円と2年半でしっかり利益をあげてくれました。

非常に優秀な通貨ペアなので、いまよりレートが大きく下落してカナダドル円が80円くらいになったら、また手動トラリピに挑戦したいです。

それまでは、カナダドル円の純利益13.94%という数字が後続の通貨ペア達に大きく立ちはだかってくれることでしょう。

カナダドル円の手動トラリピは利益幅が2.6円と他に類をみないくらいの広い設定で運用してから、成績が大きく上昇したのが特徴です。

この広い利益率はバックテストにて導き出されました。

第4位 NZDUSD【+14.90%】

ランキングに参加している通貨ペアでは比較的あたらしい通貨ペアがNZDUSD

今回はさらに順位を1つあげてとうとう4位に顔を出すまでになりました。

グラフはタップで拡大

純利益は大きく増え、利益率でみるとなんと14%以上もアップしました。

NZDUSDはトラリピ向きの評価が高い通貨ペアですが、とうとう評判にたがわぬ結果を出してくれました。


このNZDUSDはSBIFXめがねこでも同じ設定で運用しており、そちらででもずっと安定した成績をあげています。

運用期間が増えるにつれ、予想通り成績が安定してきました。

第3位 USDCHF(ドルフラン)【+24.78%】

いつも順位は大変動

何位になるかわからないお騒がせ通貨ペアUSDCHF(ドルフラン)

今回は6位から一気に3位まで上昇して多大な利益に貢献しれくれました。

順位の推移は、1位➡3位➡6位(前回)➡3位と上がったり下がったりを繰り返し、どこに落ち着くかはいまだにハッキリしません。

元々このUSDCHFはバックテストで最高の成績が出た通貨ペアでした。

その後、想定レンジを下回ってしまったことにより、運用効率が大きく落ちてしまいましたが、また復活してきました!

タップでグラフが拡大⊕

前回のマイナス域からプラス13万円までひと月で巻き返しました。

3月末にはプラス14万円までいったので、史上最高の時価総額までもう少しのところまで迫りました。


なお、昨年末に損出しを行ったので、その頃は確定利益が大きくマイナスのグラフになっています。

めがねこ
めがねこ

いろいろと動きの荒い通貨ペアだね

第2位 人民元円【+24.83%】

長らく2位に君臨しつづけていた人民元円(オフショア人民元)は5月の終盤にてレートが上抜けたため運用を終了しました。

それでも、今回もこの牙城を崩せる通貨ペアはなく、順位は2位をキープしました。

タップでグラフが拡大⊕

最終の利益額は206,959円

資金はほとんどの期間が50万円で途中から運用資金を80万円に増やしましたが実際は50万円でじゅうぶん運用ができていたことを考えると驚愕の利益額と言ってもいいでしょう。

さらに運用期間はたったの1年半だったので、願わくばもう少し運用が続けられたらよかったと考えています。

めがねこ
めがねこ

でも上値を追うのはリスクが高いからいったん運用は終了しました。

コロナの洗礼を受けたあとは、まいつき成績が上がり続けるというまさに手動トラリピの優等生でした。

人民元円、いままでありがとう!

人民元円の手動トラリピはレートが16円を切るまでは再開しない予定ですが、資金10万円で行っているLIGHTFXめがねこは継続していきます。

第1位 豪ドル/NZドル(AUDNZD)【+25.07%】

ごうどん
ごうどん

なんとか王座をキープしたどん

なんとか王位を守った史上最強通貨ペア、オージーキウイ

ただ、今回は成績が振るわず、ギリギリでの王座死守となりました。

タップでグラフが拡大⊕

時価総額を元にした利益率は下がってしまいましたが、母数が大きいので純利益はしっかり最高益を更新してくれました。

ひと月で1万円以上ふえているので文句はないですね。


願わくば、以前のようにレートが大きく動いて確定利益をバンバンだしてほしいところです。

ごうどん
ごうどん

このまま指をくわえて待つだけでなく、ある対策を考えています

現在このオージーキウイでは設定の変更とFX口座の移行を行っている最中です。

移行が終わるまでの期間は成績が荒れるかもしれないのでご容赦ください。


設定変更がある程度完了したら、トラリピ設定ページも更新します。

ごうどん
ごうどん

オージーキウイの手動トラリピは外貨同士だからわかりにくいのが唯一の欠点だどん

もし手動トラリピがむずかしくて手に負えないと人もご安心あれ

このオージーキウイは本家トラリピ でもかなり良いスペックで提供されています。

当サイト限定レポートの設定ガイドもご用意しましたので、はじめてでも安心してオージーキウイのトラリピがはじめられます。

めがねこ設定で一緒にふやそ

まとめ―純年利ランキングはほぼすべての通貨ペアが好成績

今回の純年利ランキングはまさにほぼすべての通貨ペアで好成績をあげることができました。

通貨ペアの分散というのはバランスという意味合いもありますが、1番の理由は保険です。


そんな中、全通貨ペア(元々の保険の意味合いが強いユーロ円0円トラリピをのぞいた)の時価総額をもとにした純年利で2ケタを超えたことは、はじめての偉業でした。


純損益は通貨ペアの評価額に大きく左右されます。

今後もこの成績が続くとは限りませんが、とりあえず1つのマイルストーンになったのではないかと考えています。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

手動トラリピをためしてみたいかたはこちらをチェック

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる