FX純年利ランキング【トラリピ】2020年12月末

ごうどん
ごうどん

あけましておめでと~


管理人のめがねこは手動トラリピが大好き♪

2018年9月からずっと途切れずに手動トラリピで複数通貨ペアを運用してます。

現在、運用している通貨ペアは7つ。


その7つの通貨ペアで評価額も安定していて利益が多い通貨ペアはどれなのか知りたい!というわけでこの純年利ランキングは生まれました。

めがねこ
めがねこ

手動じゃなくても、トラリピをやっている人にも参考になるよ♪

利益だけに着目した利益率ランキングも合わせて見ると、より客観的な情報が得られるよ

ちゃっぴ
ちゃっぴ
目次

手動トラリピの純年利をランキングする方法

画像はFreepik Storiesより

年利(年間利益率)に換算してランキング。

ランキングの対象は決済利益から評価額を差し引いた純資産額です。

資産額の増減分を必要資金で割ってから、期間を調整して純年利を求めています。

ルールを変更しました

集計 
ブログ開始時
➡運用開始時
必要資金 
最新の運用の実際の運用資金
➡最新の運用に必要とされる資金

通貨ペアの運用設定

画像はFreepik Storiesより

通貨ペアの運用設定は複雑なので別の専用ページで具体的に解説してます。

つねに最新情報に更新しているので、気になる通貨ペアがあったらのぞいてみてね。

めがねこ
めがねこ

それでは純年利ランキングはじまりはじまり~

第7位ドルフラン【-71.40%】

8月末からランキングをはじめたドルフラン(USDCHF)はロスカットレートを大きく下回り、当然のようにひどい成績で最下位です。

めがねこ
めがねこ

複数の通貨ペアで補い合ってるからロスカットされていないけど単体だったら危ない水準だね

理由はずっとスイスフラン高が続いているからです。

スマホではタップで拡大

資金が50万円なのに時価総額は-18万円近くまでふくらんでしまっています。

コロナショックが落ち着いて他の国の政策金利があがるまではスイスフラン高に悩まされそうです。

めがねこはすでに撤退のタイミングを計っています。

純年利の推移

【8月末】-119%
【9月末】-2.04%
【10月末】-7.37%
【11月末】-32.72%
【12月末】-71.40%

第6位 NZDUSD【-35.26%】

第6位は今回はじめてランキングに参加したNZDUSDでした。

運用期間が短い通貨ペアは成績が安定しないものですが、このNZDUSDはまさにこれに当てはまっています。

運用をはじめたタイミングがたまたまポジションを増やし評価額が悪化する時でした。

このNZDUSDはトラリピ10万円チャレンジでも運用しており、そちらでは安定した成績を残しているので心配はしていません。

純年利の推移

【12月末】-35.26%

めがねこ
めがねこ

今後は成績をあげてくれることでしょう

第5位 ユーロ円【-0.05%】

ユーロ円は今回も5位

ただしユーロ高にあおられとうとう純利益はマイナスになってしまいました。

スマホではタップで拡大

とうとう純利益がマイナスへと沈んでしまいましたが、ユーロ円のトラリピはその役割をしっかり果たしています。

めがねこ
めがねこ

ユーロ円の売りトラリピの調子が悪いときは他のクロス円のトラリピの調子が良い証

純年利の推移

【6月末】+3.62%
【7月末】-0.76%
【8月末】-1.13%
【9月末】+1.55%
【10月末】+3.17%
【11月末】+0.94%
【12月末】-0.05%

なおユーロ円の資金は150万円と試算してランキングしています。

めがねこ
めがねこ

でもほんとうは0円でユーロ円の手動トラリピをやってるよ

ユーロ円はトラリピの資金効率をあげるのに不可欠な通貨ペアだね

ちゃっぴ
ちゃっぴ


\0円トラリピが気になる方へ/

第4位 カナダドル円【5.20%】

カナダの旗
めがねこ
めがねこ

カナダドル円が好調をキープ

カナダドル円は前回と同様4位でしたが成績は大きく向上しました。

スマホではタップで拡大

グラフはブログ開始後のものなので、これにブログ前の10か月の期間とその確定利益+48,293円を合わせて純年利を計算しています。

めがねこ
めがねこ

つまり12月末の時点での時価総額は+101,410円です

ちゃっぴ
ちゃっぴ

カナダドル円の純利益がはじめて6ケタを超えました

カナダドル円はトラリピ向きの非常におすすめできる通貨ペアです。

めがねこはちょっとトッピングリピートでやらかしてしまっていますが、それでもかなり成績が上がってきました。


トラリピを運用している他の方でもこのカナダドル円のトラリピで失敗した話はほとんど聞かないので、安心しておすすめできる通貨ペアです。

めがねこのカナダドル円の手動トラリピは利益幅が2.6円と他に類をみないくらいの広い設定にしているのが特徴です。

ですから、利益が出るときは一気に確定利益が増えます。


純年利の推移はこのようになっています。

純年利の推移

【6月末】-23.88%
【7月末】-14.97%
【8月末】+0.52%
【9月末】-8.34%
【10月末】-11.93%
【11月末】+2.63%
【12月末】+5.20%

めがねこ
めがねこ

トラリピで大人気のカナダドル円、いつか爆益を運んできてね

第3位 メキシコペソ円【+9.26%】

メキシコペソ円も前回に続いて順位は3位

スマホではタップで拡大

メキシコペソ円は決済スワップ益の計算が困難なため、とちゅうで概算のスワップ益をグラフに追加

グラフは開始時からのものです。ブログ開始前の12か月とその利益+44,050円もランキングには含めています

メキシコペソ円は2年以上も運用していますが、やっとコロナショックから回復してきました。

コロナショックの経験を経て11月から運用の縮小を決めました。


今後は必要資金80万円の設定で運用していくので純年利もこの資金額で計算しています。

純年利の推移

【6月末】-37.26%
【7月末】-24.40%
【8月末】-17.11%
【9月末】-7.70%
【10月末】-4.39%
【11月末】+6.90%
【12月末】+9.26%

メキシコペソ円は設定を大きく変えコロナショックのような相場にも耐えられるようにしました。

今の設定状況だと多少なら上がっても下がっても利益を出していける構造なので、安心して運用ができます。

めがねこ
めがねこ

ペソからは毎月1万円ほどのスワップをもらっています

第2位 人民元円【10.59%】

人民元円手動トラリピの運用グラフ

人民元円(オフショア人民元)は2位をがっちりキープ

利益をさらに上積みすることに成功しました!

スマホではタップで拡大

この人民元円の手動トラリピは必要資金である80万円で純年利を計算しています。

でも、はじめはリスクを高めにとっていたこともあり元入れ金はたった35万円です。

つまり実際に使った資金は35万円のみ
そこに人民元円や他のトラリピで得た利益を足して運用規模を増やしたのです

元入れ金はたった35万円でも、複利効果でどんどん利益を出していけるのがトラリピのよいところです。

特にこの人民元円は決済差益も期待できるのにスワップもたくさん入るという、なんともすばらしい通貨ペアなのです。

めがねこ
めがねこ

自分でいうのもなんだけど、めがねこは有望通貨ペアを見つけるのが得意です

ちゃっぴ
ちゃっぴ

メキシコペソ円、豪ドルNZドル、そしてこの中国元を手動トラリピで発掘したらしいよ

めがねこ
めがねこ

どういうことなのかはこちらで説明しています

最近この人民元円が非常にトラリピ向きではないかと感じています。

実際に利益率や純年利でも史上最強ペアと呼ばれている豪ドルNZドル(オージーキウイ)に次いでよい成績を出し続けています。

純年利の推移

【6月末】-19.47%
【7月末】-15.86%
【8月末】 -5.87%
【9月末】+5.10%
【10月末】+8.75%
【11月末】+8.48%
【12月末】+10.59%

レートが安定していて、コロナショック後の低金利時代になっても、スワップが高めなのが人民元円の特徴です。

なお、ここには計上していない含みスワップも3万円ほどあります。

第1位 豪ドル/NZドル(AUDNZD)【23.09%】

最強通貨ペアとして2020年の9月にマネースクエアのトラリピ に鳴り物入りで採用された豪ドルNZドル(オージーキウイ)

めがねこの手動トラリピでもランキングを開始した2020年6月以来ずっとダントツの1位です。

スマホではタップで拡大

こんかいもまたまた過去最高の純利益を更新しました。

その額は1年3か月でなんと490,701円!

ごうどん
ごうどん

オージーキウイは化け物か!

めがねこ
めがねこ

利益が3倍速で増えていきます

ちゃっぴ
ちゃっぴ

もう連邦軍がすごいのかジオン軍がすごいのかわかりません・・

純年利の推移

【6月末】+31.06%
【7月末】+27.42%
【8月末】+15.38%
【9月末】 +25.96%
【10月末】+29.94%
【11月末】+22.15%
【11月末】+23.09%

これだけ圧倒的な通貨ペアなので、ぜひぜひ運用を検討してほしいものです。

豪ドルNZドル(オージーキウイ)の手動トラリピはレートがわかりにくく、かなりむずかしい手動トラリピとなります。


でも、そんな方もご安心あれ

このオージーキウイは本家トラリピでもかなり良いスペックで提供されています。

さらにめがねこははじめてオージーキウイのトラリピを行う方にもすぐに設定できるように当サイト限定レポートをご用意しました。

まとめ―安定の1か月

画像はFreepik Storiesより

今回は純年利ランキングの順位があまりかわらない月となりました。

そして1位~4位までは成績があがり、5~7位までは成績が下がると明暗がくっきりわかれました。

6位のNZDUSDはまだはじめたばかりなのでこれからの利益に期待です。

1位~3位の通貨ペアは1年以上の運用でこれだけの成績をおさめているので自信をもっておすすめできます。

運用する通貨ペアに迷ったら参考にしてみてください。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

最後まで本ブログを読んでいただきありがとうございました

+17

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる