25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

めがねこFR【サイドFIREプラン】にセン短バージョン登場

PVアクセスランキング にほんブログ村

先日ブログで発表したサイドFIREプラン(通称:めがねこFR)が好評です。

8年をかけてプランが完成したあかつきには年200万円ほどの利益が出る期待が持てるこのプラン

それだけの副収入があれば金銭的にも時間的にも、そしてなにより大切なことに心に余裕が生まれます。

年200円の副収入はあなたの生活や気分を一変させることができるのです。


そんな夢のサイドFIREプランはいくつかのFX証券会社で可能ですが、そのうちもっとも条件のよい口座がセントラル短資FX

いまからセントラル短資FXのプランをお伝えしますが実は2022年9月に少し内容を見直しました。

➡変更点についてはこちら

目次

めがねこFR【サイドFIREプラン】セン短バージョンのロードマップ

ロードマップ
  • 30万円でスタート
  • 月3万円の積み立て
  • 15ステップ後に年200万円の不労所得

15ステップって何年かかるんだろう?と不安な方

15ステップは8年10か月(※)で達成予定です!

※:いままでの運用実績を元にシュミレート 安全性を高めたことにより予定年数が10か月ほど長くなりました

【年200万でサイドFIRE】不労所得を獲得する15ステップ

めがねこ
めがねこ

人生のスタートラインが人と違いすぎる(涙)

一刻も早く心とお財布に余裕のある生活がしたい!

こんなめがねこの思いがキッカケで年200万でサイドFIREセン短バージョンは生まれました。

いままで培ってきたFXの実績から、サイコーに成績がよかった通貨ペアを組み合わせています。

また、単なる良い通貨ペアの寄せ集めではなく、組み合わせによる相乗効果も狙っています。

手順をしっかり踏めば手動トラリピがはじめてでも、1ステップごとに年200万の不労所得に近づける内容を考え抜きました。

同じような気持ちの方と一緒に上へ上へ登っていきたいです。

無事15ステップを走り抜けることができれば、そこには不労所得の生活がまっています♪

めがねこ
めがねこ

心に余裕ができればイヤだった仕事も楽しくできるかも

ちゃっぴ
ちゃっぴ

余裕がある状態じゃないとなかなか生きがいも見つけられないよね

【年200万でサイドFIRE】の概要と信頼性

25万円の資金からはじめて、月3万円ほどのペースで資金を追加していくことで利益を大きく積み重ねることを目的としたプランです。

これまで通りの実績が出れば複利効果を利用することにより、約9年半で年200万円の不労所得が得られる予定です。


詳しくは下記のブログの概要と信頼性の欄をご確認ください。

【年200万でサイドFIREセン短バージョン】は15ステップが5つの山にわかれている

15ステップのロードマップは、さらに5つの「山」にわかれています。

この山を登りきることができれば、年200万の不労所得という大きな安心を手に入れることができるのです。

1つの山には3つのステップがあり、どんどん利益を増やせるようになっています。

そして、最後の200万山の頂上までいけば、年200万円の不労所得が完成です♪

それぞれのステップには目標金額が設定されています

資金+利益が目標額に到達したら次のステップにいくことができますので、自分のペースで年200万の不労所得を目指すことができます。

STEP
30万

ココからSTART

STEP
55万

ココまで目標 8か月

STEP
80万

ココまで目標 1年3か月

STEP
110万

ココまで目標 1年10か月

STEP
135万

ココまで目標 2年3か月

STEP
160万

ココまで目標 2年10か月

STEP
220万(ラクラク複利なら200万)

ココまで目標 3年6か月

STEP
270万 (ラクラク複利なら240万)

ココまで目標 4年6か月

STEP
320万 (ラクラク複利なら300万)

ココまで目標 4年10か月

STEP
440万 (ラクラク複利なら400万)

ココまで目標 6年

STEP
540万 (ラクラク複利なら500万)

ココまで目標7年

STEP
640万 (ラクラク複利なら600万)

ココまで目標 7年9か月

STEP
700万(ラクラク複利)

ココまで目標 8年2か月

STEP
750万(ラクラク複利)

ココまで目標 8年半

STEP
775万(ラクラク複利)

ココまで目標 8年10か月

【GOAL】
【GOAL】

年200万円の不労所得!

もしUSDCHFのレートが上抜け(0.935超え)していたら?

ステップのやりくりを検討してみてください

めがねこ
めがねこ

むずかしかったら無理にやる必要はないよ

少しずつ登る方法もあります

それでは、つぎにそれぞれのステップと設定をみていきましょう。

【年200万でサイドFIRE】手動トラリピ設定

ロードマップにそくした手動トラリピ設定を行っていきます。

途中で変更が起こった場合は、このブログにて修正していきます。

なお、FX口座は1000通貨から取引ができて、運用する3通貨ペアすべての条件がよいセントラル短資FXを使います。

セントラル短資FX口座を開設するともらえる

第一の山「すくみ山」

すくみ山

さぁ元金30万円が準備できたら、まずは「すくみ山」から登っていきましょう。

覚えていますか?毎月の積み立てを続けることによって少額ではじめても年200万円というサイドFIREに必要な不労所得を目指すプランですよ。


準備ができたらレッツゴー

第二の山「TR山」






            TR山

無事にすくみ山を登り終えたら、次はTR山を目指します!

めがねこ
めがねこ

TRってなんだ?

ちゃっぴ
ちゃっぴ

TRはトラップレンジの略よ

ここでは、すでにトラリピを行っている3つの通貨ペアのトラップレンジのグリッド(網の目)を倍の細かさにします。

こうすることで、もっともっと利益を伸ばすのです。

第三の山「双山」




          双山

無事にここまでこれたなら複利で利益が加速することも実感としてわかってきたはず

次に登るは「双山」

ごうどん
ごうどん

双山?

二重にするの?

めがねこ
めがねこ

そうだよ

ここでは通貨数を2倍にしていくよ

双山では、今までと違い「設定を変更して」通貨数を倍にしていきます。

少し手間がかかりますが、ここまでこれたらすでに手間に見合う大きな報酬を得ているはず。

たった1~2時間の設定変更があなたの人生をかえる!

また、手間をかけずに利益を狙う方はラクラク複利を、そして利益を上手にブーストしたい方はハイブリッド手法を行ってみてください。

第四の山「双々山」

         
双々山

利益がどんどん加速するので意外と早くここまで来てしまうかもしれません。

第4の山は「双々山」

ここでは双山と同じように「設定を変更して」通貨数をさらに倍にしていきます。

少し手間がかかりますが、いちどやった手順と同じなので慣れた道です。

最後の山「200万山」

 200万山

とうとう最後の山までやってきました。

ここまで来たらかなり年200万のサイドFIREが現実的になってきたはず。

資金も大きくふくらんで、あとはしっかり調整しながら登りきるだけです。


こちらの山ではラクラク複利という方法を使って、あまり手間をかけずに利益を増やしていく予定です。

ただ、どんなに早く到達しても、ここまでくるのは何年も先の話

その時には状況がかわっているかもしれません。

設定の詳細は状況をみながら、わたしがこの到達点まで来た時にお伝えする予定です。

めがねこFRセン短バージョンのロスカットレートについて

最近、めがねこFRのロスカットレートについてお問い合わせをいただくことが増えました。

めがねこFRは外貨同士の通貨ペアを扱っているので外貨の価値によってロスカットレートは常に変動します

これを執筆している2021年10月下旬にはだんだん円安が進んだためロスカットレートが厳しくなってきました。

ここで現時点のロスカットレートをここに公開します。

めがねこFRにおけるロスカットレートの基本的な考え方

めがねこFRでは基本的に25万円を1ユニットとしています。

それを資金が増えるごとにそれぞれの通貨ペアに当てはめ、さらに資金が増えたら運用規模を倍にするという考え方です。

だから基本的なロスカットレートを算出すればどのステップでもほぼ同じロスカットレートが当てはまるというわけです(最後の200万山のみ例外)

そのことを念頭においてそれぞれの通貨ペアのロスカットレートを算出しました。

円安の影響からトラップレンジをほんの少し割り込んでしまっている通貨ペアもありますが、これは単体の通貨ペアで考えたロスカットレートです。

3通貨ペアにはすくみ効果もあり3つが同時にロスカットレートに近づくことはまず考えられないので、この程度では運用には差し支えないと判断しています。

めがねこ
めがねこ

将来また主要外貨の価値が円に対して大きく変わったらロスカットレートを再計算するつもりだよ

オージーキウイ(AUDNZD)のロスカットレート

ロスカットレート底値0.98865
ロスカットレート上値1.14510

NZドル/ドル(NZDUSD)のロスカットレート

ロスカットレート底値0.55036
ロスカットレート上値0.79569

ドルフラン(USDCHF)のロスカットレート

ロスカットレート底値0.88990

めがねこの【年200万でサイドFIRE】プランはいったいどっちがいいの?

セン短バージョンを発表する前にSBIFXを使った年200万でサイドFIREプランをわたしが運用していることを知っている方も多いでしょう。

そちらで運用を開始してしまったので、わたし自身はこのセン短バージョンは運用しません

その代わり、このすばらしいスペックを活かして手動トラリピの本運用ではセン短をフル活用しています

そこで気になるのが、サイドFIREプランを行うのにSBIFXバージョンとセン短バージョンのどっちがいいの?ということでしょう。

あくまでも個人的な意見ですがこのように考えています。

迷っている人は参考にしてみてください。

・現時点でのスペックはスプレッドではセン短が少しだけ有利

・現状スワップでは少しだけSBIFXトレードが有利

・プラン通りの運用ならほんの少しだけセン短が有利だと考える。ただしSBIFXは1通貨ごとに細やかに設定できるという利点がある。

・よって現在は全くの互角

【年200万でサイドFIRE】の注意点やQ&Aなどについて

こちらの年200万でサイドFIREセン短バージョン(通称:めがねこFRセン短)は、以前から発表していたSBIFXバージョンをセントラル短資FXで運用できるよう改変したものになります。

運用における注意点やQ&AはSBIFXバージョンである下記のブログの後半に記載しておりますので、読んだことのない方は必ず運用前に目を通すようにしてください。

めがねこFRセン短バージョンの実績

2021年9月1日より資金50万円で開始した運用実績を毎月更新しています。

実際の成績はプランと比べてどのように推移しているのか気になる方はご確認ください。



投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次