25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

めがねこFRセン短ver.(サイドFIREプラン)運用1か月の実績

PVアクセスランキング にほんブログ村
めがねこ
めがねこ

めがねこFRをやり始めたのはいいけれど、その後セントラル短資FXの口座のスペックがすごくよくなった

ちゃっぴ
ちゃっぴ

だから、めがねこFRセン短ver.を発表したんでしょ?

めがねこ
めがねこ

そうなんだけど、すでにめがねこFR(SBIFXトレード)をはじめちゃったからセン短ver.は自分ではできないんだ

せっかくプランを立てたのだから、どうしても運用実績を載せたい!

そう思っていたところ、めがねこFRセン短ver.の運用をはじめた黄昏ほーむさんにご協力いただけることになりました。

このブログでは、これから黄昏ほーむさんの運用実績を月次報告していきます。

黄昏ほーむさんのめがねこFRセン短ver.運用状況

黄昏ほーむさんは2021年9月1日よりめがねこFRセン短ver.の運用をはじめました。

運用資金は50万円でいきなりステップ②からの開始です。

これにより、もしプラン通りにいけば7年5か月ほどで年200万円の不労所得を得られることになります。

めがねこFRセン短ver.運用1か月目の確定利益 +4,872円

初月の確定利益は+4,872円でした。

実際に運用を行っている黄昏ほーむです

黄昏ほーむ
黄昏ほーむ

今回はステップ①であるオージーキウイ(豪ドル/NZドル)では決済は発生せず、ステップ②のNZDUSDのみ4回の決済がありました。

まだステップ①のみで運用を行っている方はくやしい思いをしたかもしれませんが、これからきっと巻き返してくれるはずです。

手動トラリピは開始初月では、なかなか決済が発生しにくいことを考えるとステップ②のNZDUSDはかなり健闘したと言えそうです。

めがねこFR セン短ver. のポジションと評価額

保有しているポジションはAUDNZDが10、NZDUSDが2で合計12

評価額の合計は+5,366円でした。

めがねこ
めがねこ

評価額が安定しやすいのがめがねこFRの特徴です

ポジション評価額を見て気づくのはスワップ額が0円ということですね。

SBIFXバージョンの方はマイナススワップが目立ったので、やはり0円というの嬉しいものです。

これから運用を続けるにつれ、セン短バージョンとSBIFXバージョンで差が出るのかどうかも比較していく予定です。

ニュージーランドとオーストラリアの金利差が広がったことにより、10月からはセントラル短資FXでもAUDNZDの買いポジションでマイナススワップが発生しはじめました

めがねこFRセン短ver.の運用経過

経過月
すくみ山ステップ②【9月1日】500,000円

・9月1日 資金50万円ですくみ山ステップ②から運用開始

経過月
すくみ山ステップ②【10月2日】540,238円

・10月1日 資金3万円を追加
・10月2日現在の累計利益 4,872円/評価額+5,366円

運用状況をグラフで見てみます。

タップで拡大⊕

黄色く塗りつぶされているエリアが順調に運用が進んだ時に想定される時価総額です。

青い棒グラフが実際の時価総額です。

想定額よりは少し少ないですが、確定利益も発生してかなり順調な運用が出来ています。

想定額通りに運用額が推移してくれれば、1年後には知名度がバク上がりするほどの実績になります。

めがねこFR【セントラル短資FXバージョン】の運用報告は毎月報告

これから毎月末を目途にめがねこFRセン短ver.サイドFIREプランの実績をこのブログにて報告します。

実際に運用を行っている黄昏ほーむです

男性目線の育児と長期投資手法を軸にした「黄昏ほーむblog」を運営しています。

こちらで報告しためがねこFRセン短ver.の運用成績は当ブログの収益実績にも掲載しています。


今後とも、めがねこFRセン短ver.黄昏ほーむblogをどうぞよろしくお願いいたします♪

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!