手動トラリピ人民元円の運用実績【第一期の運用が終了】合計利益はいくら?

PVアクセスランキング にほんブログ村

手動トラリピをはじめてすぐにコロナショックに見舞われてしまった人民元円の手動トラリピ

その頃は含み損がツラくて運用をやめてしまおうかと何度も頭をよぎった通貨ペアでしたが・・・

めがねこ
めがねこ

どうしてどうして


よくよく検証してみると、実はコロナショックの時も人民元円のレートは他の通貨ペアよりは安定していたのです!

さらに最近ではレートがどんどんあがり、差益とスワップ益でウハウハ状態

ちゃっぴ
ちゃっぴ

まさに、人民元円は手動トラリピの出世頭やぁ~

ごうどん
ごうどん

そんなにすごいの?

そんな人民元円ですがレートがどんどんあがりとうとうレンジを上抜けしてしまいました。

このまま設定を残していつでも稼働させられるようにするかどうか迷ったのですが、人民元に関しては一旦トラリピを停止することに決めたのです

めがねこ
めがねこ

理由は後述します

人民元円の手動トラリピ【第一期】確定利益 +206,959円

画像はhttps://storyset.com/より


2021年5月27日に最後のポジションが決済されました。

これまでの運用は18か月、合計利益は+206,959円でした。

この中には先リピで得た利益も含まれています。

人民元円手動トラリピの確定利益の推移
タップでグラフが拡大⊕
めがねこ
めがねこ

カナダドル円に続いて2人目の卒業生です

手動トラリピなので確実に利益が増加していたことがグラフをみるとわかります。

レートはあまり大きく上下しないので、連続して利益が確定することは少なめでした。


そのかわりどんどんスワップ益がたまるので、一回の利確額は結構多かったです。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

人民元円で手動トラリピやってよかった~

人民元手動トラリピの推移と純利益

利益と評価額のバランスはこのようになりました。

人民元円手動トラリピの評価額と純利益
スマホではタップで拡大

2020年9月度に純利益がプラスになってから成績はうなぎ登り、そして最後はすべてのポジションが決済されたので評価額が0円になってのフィニッシュです。

この人民元円の運用はまさにトラリピの典型的な形になりました。

順調なトラリピは、はじめの半年くらいまでは純利益がマイナスですが、そこからはどんどん純利益が増えていきます。

手動トラリピ人民元円【第一期】の運用の軌跡

STEP
2019年12月

資金40万円で運用を開始
この時に先リピという手法を実験的に取り入れる

STEP
2020年1月末

中国発祥のコロナショックにより、1番先にレート急落のあおりを受ける。
運用をはじめてすぐの急落なので人民元円トラリピの有効性に疑問を覚える

STEP
2020年9月

はじめて純利益(確定利益から評価額を差し引いたもの)がプラスになる。
この時はじめて冷静に人民元円の値動きを分析し、実は運用している通貨ペアの中ではコロナショックでのレート下落率がいちばん低いことが判明する

STEP
2020年9月

人民元円の手動トラリピの有望性が確認できたので、LIGHTFXめがねこ(トラリピ10万円チャレンジ)をブログにて発表

STEP
2020年11月

手動トラリピの設定変更を行い、人民元円の運用を拡大
資金を40万円から80万円へ増やした。
なお、こちらの効果はほとんどみられず、実際も追加した資金はほとんど使われることがなかった。

STEP
2021年5月27日

最後のポジションが決済され、手動トラリピ人民元円の第一期運用が終了。

手動トラリピ人民元円【第一期】の運用成績データ

運用期間18か月
最終利益+206,959円

資金

必要資金として準備した額 80万円(利益0でレートが14円まで耐えられる額)

本当に必要だった資金 約30万円(運用中の最大下落時に必要だった資金)

運用設定

14円~15.9円まで:0.05円トラップ、0.1円決済
16円~17円まで:0.1円トラップ、0.2円決済

利益率

平均資金に対する利益率 37.25%
年利回り 24.83%

これまでの最大含み損

2020年1月末に記録した-236,520円

たられば情報

個人的にはあまりこういうことをするのは好きではないのですが、他サイトではよくやっている方法で運用成績を再計算してみます。

今回の手動トラリピ人民元円の運用で、実際に必要だった資金は2020年1月末の大暴落にも耐えられる資金30万円ほどでした。

そしてこの時すでに3万円ほど利益が積み重なっていたので、実際に必要だった元入れ金は27万円ということになります。

これをベースに利益を計算すると、総合の利益率は76.65%

年利に換算すると51.10%となりました。

めがねこ
めがねこ

資金27万円で大丈夫っていうのは終わった後になってわかる情報だから、本当はあまり意味ないよね

ちゃっぴ
ちゃっぴ

こういう書き方をすると、すごく成績がいいように見えるね

人民元円は手動トラリピならではの有望通貨ペア

おおきなレートの変動がなく、さらにスワップも高い人民元円の手動トラリピでめがねこは好成績を出し第一期の運用を終えることができました。

今回、運用を一旦終了したのは2つの理由があります。

①レートが上抜けしてしまったのでしばらくはトラップを仕掛けているレンジに戻ってこないと考えたから
先リピの効果とスワップ額を比較した場合、先リピの効果が勝ると判断したから

①については説明の必要もないでしょう。

レートが上抜けするとしばらくはトラップを仕掛けているレンジに戻ってこないので(特にめがねこのように利益幅を広くとっていればその傾向は強い)設定を入れっぱなしにしても意味がないということです。


それでも、メキシコペソ円や南アフリカランド円のように、投入資金に対してスワップがかなり高額な高金利通貨であれば設定を入れっぱなしにします。

人民元円についてはスワップが高めなので迷いましたが、わたしにはレートが低いところから手動トラリピをはじめると利益をバク上げできる先リピという武器もあります。

先リピは運用資金を抑えることもできるので、人民元円については先リピの効果の方が高いと判断し、運用を一旦やめることにしました。


レートが下がって第二期の運用ができるようになるまでは、この資金を有効に活用したいと思います。

人民元円のおすすめFX口座①

人民元の高スワップで高い実績を誇るLIGHT FX

人民元円のおすすめFX口座②

人民元のキャンペーンをよく行っているみんなのFX

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!