FX月間実績報告(9月1日~9月29日)

ちょうちょ運用記録
めがねこMasaT
めがねこMasaT

みなさん、記録というのは大事ですね~。
予定はなかったのですが自分のために月間の実績報告もすることにしました。



さて、はじめての実績報告になります。 手動トラリピではなく「FX」としたのは手動トラリピ以外の収支も計算に入れたかったからです(ただそれだけ)

9月はまだ30日もありますが、キリの良い週末で区切って月間報告としました!(そっちのほうが区切りが楽だから)

それでははじめての月間実績報告いってみましょう!

手動トラリピの月間実績

保有通貨量と評価額

MasaTの運用の柱である手動トラリピから見ていきましょう。 まずは現状把握のためにポジションの増減や未決済のスワップ額などを表にまとめました。 

わかりやすいように前月比も出していますが、ブログをはじめた時も同じ情報を出しているので見比べてみるとより変化がわかります。
2019年8月末までの収支、通貨保有量

2019年9月末時点の保有通貨、スワップ額及びその評価損益
USDJPYは暫定運用、 保有通貨の単位は「万」、メキシコペソ円は8月に口座を変更してからの実績

自分でまとめてみて初めて知ったのですが、ポジションを57.8万通貨も保有していました!
すごいなー。 そんなに持ってるのか、大丈夫かな?と自分でも怖くなりました(笑)
でも、そのうちの28万通貨がメキシコペソで21.4万が南アフリカランドだから、、、、ざっと800万円分くらいの通貨を保有していることになるんですかね?
元々の資金は200万なので以外と多く保有しているなという印象です。
証拠金維持率だと700%あるかないかくらいなので少し怖いですね。
でも、実際は大丈夫だと考えています。

その理由ですが、
①ユーロ円は他の通貨と逆の動きをする(売りなので)
②ドル円とNZDUSDは基本的には逆の動きをする
③すでに未決済のスワップ益も含めると40万円以上の実現利益がある。
というわけで楽観しています。

それにしても思ったより買ってるんだな・・・・・・

まあ、それは置いておいてlook at bright side!(良い面も見てみましょう)
よく見ると先月よりは保有通貨数が10万通貨以上減っているので少し余裕はでてきています。
しかも評価額は10万以上増えていてスワップも1万以上増えていますねー。

よかったよかった結果オーライ♪

手動トラリピの実現損益

9月第一週18,107円
9月第二週    19,845円  
9月第三週6,652円
9月第四週7,523円
合計52,127円

続いて実現損益を見ていきましょう。
今月は過去最高の52,127円の実現損益が出ました!
特に9月の第一週と第二週は絶好調でしたね。 
これは過去最高額の評価損を出した8月末、9月初旬の反動ですね。いやー、反動がきてくれて助かった。

手動トラリピは設定を序々に追加しているので、
長期的にみれば実現損益は増加傾向にあります。
そのかわり、評価額のマイナスも増加傾向にあるので
このバランスを制するものがトラリピを制すると考えています。

裁量取引などのイレギュラーな取引の月間実績

9月第一週+6,841円
9月第二週-659円
9月第三週-221円
9月第四週-1,095円
合計+4,866円

これは多分黒歴史になりそうです…….と思ったら意外とプラスでした!
プラス4,866円ですね。 
なんとかプラスで終われました。
ただし、この中には計画的な取引とただのお試し裁量取引があって、お試し裁量取引ではほとんど損しています
たぶん、計画的な取引だけしていたら最低でも10,000円はプラスになっていたはずなので反省します。


3すくみ持合いの月間実績

9月第一週二週目に加算
9月第二週1,055円
9月第三週1,375円
9月第四週3,035円
合計5,465円

3すくみ持合いの月間実績はプラス5465円でした。
3すくみ持合いの場合は実際には発表はしていませんが、評価額が大体1000円くらいマイナスなので実質約4500円のプラスというところでしょうか。

この評価額はほぼ変動しないと予測できるので、条件が悪くならないかぎりは安定した利益が積み重なっていくと考えています。

今月の合計実績

手動トラリピ  +52,127円
イレギュラーな取引 +4,866円
3すくみ持合い +5,465円

今月の実現損益の合計は62,458円でした!

最後に…..大事なこと

先ほども少し触れましたが、手動トラリピで一番大事なことは実現損益を増やしながらも、評価額をコントロールすることです!

私は日本ブログ村に登録しているので私と同じような、、、いわゆるプロではない方のブログも良く見ますが、たくさんの派手にたくさんの実現損益をあげてる人でも、評価額を含めるとマイナスという方が結構多いです。

100万実現損益を出してもマイナス101万の評価額なら実質はマイナス1万円です。
実現損益が1000円しかなくても評価額がマイナスでなければ1000円以上の資産増です。

手動トラリピを行う際は必ず試算表を作って損失額を計算した上で行うことを強くお勧めします。
手動トラリピは本家のトラリピやループイフダンなどのトラップ系の自動売買より条件は良いですが、自分でリスクをコントロールしなければならない側面があります。

もし自分で試算が行えない場合は資金を失う可能性が高いので、簡単に試算表が作成できる自動売買をおすすめします。

9月28日時点での損益
実現損益:+372,220円
評価損益:-270,604円
合計損益:+101,616円

タイトルとURLをコピーしました