FX 3すくみ手法を検証してみた【必ずもうかるの?】

めがねこ
めがねこ

FXで確実に利益が出る方法はないかなぁ?

トラリピ以外の方法で資産を増やせるか検証するコーナーです。 今回はFX 3すくみ手法を検証していきます。

マネースクエア
目次

FX 3すくみ手法って何?

FX 3すくみ手法とは

FX 3すくみ手法ってなんなの?と思う方いらっしゃいますよね。

3すくみ手法を簡単に説明すると外貨を売ったり買ったりして、最終的には何も売り買いしていない状態を作ることです。

売買で相殺

3すくみを表を使って説明



こうすると日本円USドルユーロをそれぞれ売ったり買ったりするので最終的には何も取引していないのと同じになります。 

つまり損もしなければ得もしない「はず」なのです。

でもFXにはスワップというものがあります!

もし、3すくみの取引の合計スワップがプラスになれば、リスクなしで資産が増やせるのではないか? というのが今回のFX 3すくみ手法検証の内容です。

FX3すくみ手法を成功させるための要素

FX 3すくみ成功のための3要素

検証にあたり3つ大事な要素があります。

  1. 取引の合計スワップはプラス? どこのFX口座がプラス?
  2. 本当に同額を売買してる? 偏っている通貨はない?
  3. 3つのレートはちゃんとバランスが取れてる?いつでも評価額は0くらいになる?

FX3すくみ手法の検証

それでは検証していきましょう。

3すくみのスワップでプラスになるFX業者はある?

あります! 

私が開設している「みんなのFX」「セントラル短資FX」「DMM FX」の3つでしか検証していませんがDMM FX、とセントラル短資FXでプラスでした(2019年9月時点)

FX会社3社の3すくみスワップ比較
3すくみ時のスワップ合計額比較-2019年9月3日現在


実はですね…..このFX 3すくみ手法は2019年8月28日からDMM FXで実践をはじめていました。

ただ、他のFX口座についてはちゃんと検証してなかったために、セントラル短資FXさんがプラスになることに今日はじめて気づきました😅 


とにかく、プラスのFX会社があるのは希望がありますよね😉

本当に全く同額を売買しているの?

これは割と大事な要素ですよね? パッと見る限りだと同額に見えるけどもし差額があったら、そもそもこのFX 3すくみ手法が成立しなくなります。 

もし完全なる同額であればリスクは限りなく低く資産を増やせるのでしっかり検証したいところです。 

それでは細かくレートを見ていきましょう。

3すくみで同額を売買しているかの検証表
全くの同額ではない! 約10円で0.1ドルを買っている計算になる

上が最近のレートを四捨五入して概算レートを出したあとに、それぞれを1通貨売買した時の検証結果です。 

全くの同額ではありませんね。 

すべて1通貨ごと買うと約0.1ドル(つまり保有ポジションの約1/10)実際はドルを買うことになるんですね。 

これは驚きです。

これを1万通貨に単位を直して計算してみると、1000通貨USドルを保有し続けるとDMM FXでは11円→20円(単純に計算間違えてました)、セントラル短資FXでは31円のスワップが入る計算になります。 


今、USドルのスワップは1万通貨でだいたい50-70円なので1000通貨で11円→20円や31円は相当良いスワップ額です。 

やはり3すくみ手法は効果がありそうですね。  

実際に3すくみをする場合にはスプレッドの差額が発生しますので、はじめは少しの含み損から入りますが、リスクはかなり低く確実に効果がありそうです。 

ただ1つ注意点をあげるとすれば、スワップは日々変動するということです。

あくまで、3すくみのスワップの合計がプラスの時だけこの3すくみは効果があるので実践するのであれば時折スワップをチェックして、もしマイナスになっていたらポジションを清算する必要があります。

また、リスクをほぼ完全に排除するならUSDJPYだけは1.1倍売るという方法もありそうです

レートバランスはとれているのか?

この内、3つめのレートバランスについては、今回は深くは検証しないことにします。 

めがねこ
めがねこ

まぁ自然にバランスはとれるにゃろ


なぜなら、もしこのバランスが大きく崩れることは実際問題ありえないからです。

もし少しでもレートバランスが崩れたら、必ずその情報を元にFX取引をしてお金を増やす人がでてきます。

そしてすぐにまたレートバランスは保たれます。このように自浄作用が働くのでレートバランスが崩れることはありません。

めがねこの実践額

私はそれぞれ2万通貨ずつで実践を始めることにしました。 

USDJPY売、EURJPY買、EURUSD 売をそれぞれ2万通貨すると、大体証拠金は30万円ほどです。 

価格の変動はほぼ考えなくていいので証拠維持率は105%くらいでも
大丈夫なはずです。 

心配なら少し多めに口座に入金すると良いでしょう。  

1万通貨なら15万円からはじめられますね。さてさて本当に儲かるかな?🤔

FX3すくみ手法まとめ

FX3すくみ手法まとめ
リスクはある?

すこしだけある。 

少額USドルを買っていることになるのでドルが落ちると少し評価額が下がると想定される。 

また、はじめにポジションを持った際にはスプレッドの影響を受けるので、スプレッド × 保有通貨数だけマイナスのスタートになる。USDJPY, EURJPY, EURUSD合わせると1万通貨ずつのポジションで100円~200円くらい(業者とレートの誤差による)のマイナスからスタートする。

利益は期待できる?

かなり期待できる。 

為替の影響をあまり受けずにスワップをもらえるので高額ではないが、かなり安定して利益を得られると予想される。あくまでも現状が続くとすると仮定して計算上の利益率はセントラル短資FXで年利7%以上(投資金額15万でスワップ31円×365日≒11200円、スプレッド差額-200円、計11000円のプラス)

重要なことは?

スワップは日々変動するので、ずっとプラススワップを貰える保証はない(内容的には大きなマイナススワップになる可能性は低い)ので、頻繁にスワップを確認して3ポジションの合計がマイナスになったタイミングで決済する必要がある。 

2+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる