ショートメール(SMS)に荷物の不在通知が来たら絶対にクリックしないで!

本日、SMSに荷物の不在通知がきました。

たまたま外出中でしたが、在宅で家族がいたのでおかしいと思い添付のURLはクリックしませんでした。


調べてみると最近はやっているフィッシング詐欺(個人情報を盗みだして悪用する犯罪)だったのです。

お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました

わたしのところに届いたフィッシング詐欺はこのような文面ではじまっていました。

一応、画像を添付しておきます。

ショートメール不在通知詐欺の画像1

巧妙なところはちゃんと携帯番号が通知されているところ

わたしのところに来たのは090-2020-1417だった。

ショートメール不在通知詐欺の画像2

荷物の不在通知ショートメールが来たらクリックしないこと

わかる人にはすぐわかりますが、このショートメール(SMS)のインターネットアドレス(URL)はとても不自然です。

http://redxmpcmmd.duckdns.org

なぜなら、荷物であれば個別の荷物を判別するために通知番号がアドレスのどこかに反映されているはずですが、このアドレスには数字すら1つもないからです。

荷物の不在通知ショートメールのURLをクリックしてしまったときの対処

IPAの安心相談窓口によれば、URLをクリックして偽サイトにアクセスし、メッセージに従うとアプリのダウンロードを求められるようです。

そこで、許可をしていまうと不正なアプリがインストールされフィッシング詐欺の被害にあってしまいます。

手口の流れ

①不在通知の偽ショートメール

②URLのクリック

③アプリのダウンロード

④アプリのインストール

このうち③までなら、詐欺の相手にはあなたの個人情報は通知されません。

アプリをインストールしてしまったり、個人情報を入れてしまった場合はすぐに機内モードにしてアプリをアンインストールしましょう。

スマホを乗っ取られる可能性もあるので暗証番号の変更なども行った方がよいでしょう。


IPA(情報処理推進機構)の安心相談窓口では非常にくわしく対処法が書かれていますので、URLをクリックしてしまった方はご一読をおすすめします。

フィッシング詐欺の被害に遭わないための心構えを

わたしはインターネットアドレス(URL)が不自然だと気付き、また最近は不在通知のフィッシング詐欺が多いとどこかで聞いた覚えがあったので被害に遭わずにすみました。

さまざまなフィッシング詐欺が横行する現在では自衛の知識と心がとても大切です。


甘い話や、荷物の到着する予定のない不在通知など、少しでも不自然なことがあればいちど冷静になって、フィッシング詐欺かどうかネットで調べてみてください。


なお、今日はじめて気づきましたが、同じフィッシング詐欺のショートメール(SMS)が2020年7月29日にも着ていました。

その時の携帯番号は090-8933-6041だったのでこの2つの携帯番号なら詐欺だと思ったほうがよいです。

不在通知SMSフィッシング詐欺の携帯番号

090-2020-1417

090-8933-6041

1+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!