ありがとう南アフリカランド-ランド円の手動トラリピ稼動停止

ランド最近上げてきてて嬉しいのですが、前々から怖かったんですよね。 

そこでランド円の手動トラリピの稼動を停止する決断をしました!!!

私にとって手動トラリピをはじめるきっかけになったのが、このランド円だったので苦渋の決断でした。


ただ30%にも届こうかという最近の失業率の高さ、そして改善の兆しすら見えない国営電力会社エスコムの状況、極めつけはチャートが素人目に見ても危険にしか見えないので手動トラリピ稼動を停止することにしました。

目次

ヤバそうなランド円のチャート

南アフリカランド円の2年チャート
画像はみんなのFXのチャートより

画像のチャートを見てください。

見にくいですが2019年10月30日現在のレートが7.45円付近です。

そして、黄色の線が私が引いたものです。

チャートを見てもわかると思いますが、もう1年半もこの線の付近で跳ね返されています。

もちろん、この線を越える可能性もあると思います。

ただ私には国内情勢も悪い中、この線を越えてレートがあがる可能性は低いと感じました。

そして、今のレートから急降下する可能性の方が高いと考えました。

【追記】なんとこのブログ執筆直後ランド円は約0.15円の大幅下落となりました

南アフリカランド円手動トラリピの通算損益

稼動をやめるにあたって今までランド円の手動トラリピで得た通算損益のデータを取得してみました。

決済差益:96,517円
スワップ益: 32,697円
合計: 129,214円

私の現在の合計損益がプラス25万円ほどなので、ランド円は収益にかなり貢献してくれました。

尚、今保有しているランド円はまだ決済せず値が上がるのを待つつもりですが、保有しているランド円の評価額もお知らせしておきます。

南アフリカランド円のポジション保有数、評価額、スワップ

評価額が-59,208円、含みスワップ益が33,912円なので差し引き-25,296円でした。

もし仮に今全決済をすると1年2ヶ月ほどの運用で103,919円の利益が出たことになります。今までありがとうランド円! 

今後の運用

今後ですが、もし予想に反してレートが上がってしまったら今保有しているポジションを決済できるので、それはそれでよしです。

レートは下がると予想しているので、その時は2つの運用プランを検討しています。
①今あるポジションを担保に売りポジションを持つ
②レートが上がりそうな節目を見極めて買いで裁量取引を行う

正直、どのように運用していくかは定まっていません。 できれば予想が外れてレートが上がってくれるのが一番良いです。そうすれば、差益を得ながら今のポジションを決済できるので他の投資に資金をつぎ込めます。

どちらにしろ、今まではランド円の運用は私の主軸のひとつでしたが、今後は軸足を他の運用に移していこうと思います。

最後にもう一度、「今までたくさんの利益をありがとうランド円」

0
LINE証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる