ユーロ円/人民元のサヤ取り風 投資法[ユロ人]の設定方法

めがねこ
めがねこ

めがねこオリジナルの投資法♪

ユロ人はズロチユーロ投資法を応用したオリジナルな投資法です。

ユーロ円と人民元円を使うことでズロチユーロよりも多くのスワップがもらえます

目次

ユーロ円/人民元円サヤ取り風 投資【ユロ人】の概要

ユーロ円と人民元円はここ数年間、相関係数がとても高く同じような動きをしています。

ですから、人民元円を買って同じだけユーロ円を売れば、為替変動の影響を抑えつつスワップ利益を得ることができる、というのがこの投資の概要です。

ユーロ円/人民元円サヤ取り風味投資【ユロ人】設定方法

ユロ人設定方法

STEP
ユーロ人民元(EURCNH)のレートを確認
STEP
7.75以上で投資開始
STEP
保有しているポジションの差益が出たら決済

順に解説していきます。

①ユーロ人民元(EURCNH)のレートを確認

ユロ人投資はEURCNHのレートが高いほどチャンスです。

EURCNHのレートを確認して7.75以上で投資をはじめると成功率があがります。

ユーロ人民元(EURCNH)のレートを確認する

②ユーロ人民元(EURCNH)7.75以上で投資開始

ユーロ人民元(EURCNH)のレートが7.75だったら投資を開始します。

レートと同じ(または近い)割合でユーロ売、人民元買のポジションを持ちます。

もしレートが7.8だったら

ユーロ円  1万通貨

人民元円  7.8万通貨


この時、同じタイミングで両方のポジションを持ちましょう。

また、FX口座によっては、小数点のスワップが切り捨てになってしまうので気をつけましょう。

差益が出たら決済

保有しているユーロ円売と人民元円買の評価額を確認します。


両方の評価額を合計して一定の差益が出ていたら、両方のポジションを決済します。


決済のタイミングは人それぞれです。


ユーロ人民元(EURCNH)のレートが0.1下落した時が決済の1つの目安です。

ユーロ円売を1万通貨保有時、0.1レートが変動すると合計の差益は約15,000円

ユロ人投資の必要資金

ユーロ札の折り紙

ユーロ円1万通貨、人民元7.8万通貨として、必要資金を計算してみます。

まずポジションを保有するための証拠金が合計で約10万円かかります。

それに追加して、レートが変動した時の評価損の分の資金が必要です。


大事をとってユーロ/人民元のレートが0.5あがって8.25まで耐えられるように計算します。

人民元円を高めに18円と仮定すると、0.5×1万通貨x18円=9万円になります。

余裕を持った必要資金は19万円(ユーロ円1万通貨あたり)



なお、ユーロ/人民元のレートはここ数年8.0を超えたことはないので7.75から8.05までの0.3の上昇までを見積もるならもっと安く済みます。

【2020年7月追記】2020年5月にレートが一時8.05まで上昇

必要資金は約15万4千円(ユーロ円1万通貨あたり)

とにかく大事なのはタイミング

この投資で1番大事なことは投資をはじめるタイミングです。


よいタイミングは数ヶ月または1年以上待つことになる可能性もありますが、それでも良いタイミングを優先させるべきです。


ここ数年のチャートの常識が通用すれば安定して利益をあげることができます。


安定した投資を探している人はぜひこのユロ人投資を検討してください。

1+
LINE証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる