25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

【マイメイト】エージェントの個別成績を見て選び方の参考に

PVアクセスランキング にほんブログ村

インヴァスト証券のマイメイトはどのAIエージェントを使うかで成績に大差がついていきます。

このブログでは、これまでわたしが実際に使ってきたエージェントの成績をすべてのせていきますので、ぜひみなさんのAIエージェント選びの参考にしてください。

➡まずはマイメイトの運用実績を確認してみる

稼働中のエージェントの成績【2022年7月30日時点】

栽買マン(GBPUSD)ポンドドル


栽買マン
稼働日6月6日
ステータス稼働中
勝敗数9勝8敗
勝率52.9%
総合損益+50,543円
勝敗(勝率)損益
6月度3勝4敗(42.8%)+61,870円
7月度6勝4敗(60%)-11,327円

ランキングは稼働開始時の100番台から1000番台へ下落

それでも当初のAランクはキープしてくれています。

7月度は損失が出てしまいましたが、これまでの実績を買って運用を継続

ただし8月からは1万通貨➡5千通貨にグレードダウンして様子見です。

もし8月も7月以下の成績だったらリストラも考えます。

Love(EURUSD)ユーロドル


Love
稼働日6月6日
ステータス稼働中
勝敗数8勝5敗
勝率61.5%
総合損益+54,896円
勝敗(勝率)損益
6月度3勝3敗(50%)-8,887円
7月度5勝2敗(71.4%)+63,783円

勝率は平凡ですが安定感が光るエージェント

ランキングは当初の100番台から600番台に落ちてしまいましたが、Sランクをしっかりキープしてくれています。

6月度に損失を出してもガマンして使っていたら7月にはしっかり利益を出してくれました。

派手な成績はありませんが、コツコツ型の努力家なので(笑)このままレギュラーに留まってほしい逸材です。

検閲官(GBPJPY)ポンド円


検閲官
稼働日7月10日
ステータス稼働中
勝敗数7勝1敗
勝率87.5%
総合損益+32,365円
勝敗(勝率)損益
7月度7勝1敗(87.5%)+32,365円

7月10日から稼働しはじめた検閲官は、個人的な勝率がすごいことになっています。

Aランクですが順位は2桁台とここ最近は特に調子がよさそう

真価を問われるのはこれからかもしれませんが、短期間にしっかりと利益を運んで来てくれたことには感謝

このまま順位2ケタをキープしてSランクに成長してくれたら最高です。

マイケル2号(USDJPY)ドル円


マイケル2号
稼働日7月21日
ステータス稼働中
勝敗数1勝1敗
勝率50%
総合損益+9,565円
勝敗(勝率)損益
7月度1勝1敗(50%)+9,565円

エージェントの入れ替えで7月21日から稼働したばかりのマイケル2号

1勝1敗ながら、勝つときの利益が大きかったのが印象的

エージェントのデータを見てみると総合の勝率は78%もあるらしい。

8月度の成績に大きく期待しちゃいます。

解雇したエージェントの成績

解雇したエージェントの総合損益
-104,501円

マイメイトは良サービスだが成績はエージェント次第

マイメイトはエージェントを選ぶだけのお手軽投資

それでいて総合成績もかなりいい

成績は選ぶエージェント次第なのでしっかりと決めよう

誰しもランキングが上位のエージェントを選びたくなるものだが、ランキングが高くても結果が出ないエージェントも多い

わたしの経験則からすると、獲得pipsで順位付けされるランキングより、SランクやAランクのようにシステムが判断するランクの方が信頼性が高く感じた。

それを踏まえて、特に注意したいエージェントの特徴はこちら

ランキングは上位(100位以内)だがBランク以下のエージェント

こういうエージェントは一発屋のようなもので、成績が急降下する可能性が高かった。

詳しくは「ying」や「利休」の実績を見てほしい。

両方とも採用した時のランキングは10位以内だったが、損失を出し続けて今は2000番以下まで落ち込んでいる。

めがねこ
めがねこ

それでも注意点さえ守ればワクワクが止まらないマイメイト

ちゃっぴ
ちゃっぴ

気になる人はやってみてね



投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!