QUOREA(クオレア) FXの実績【2020年12月まで】+33,769円

めがねこ
めがねこ

QUOREAファンのめがねこです


2020年6月25日からFXの自動売買であるQUOREA(クオレア) FXをはじめて、成績がよかったのでずっと運用を続けています。

1度だけQUOREA(クオレア) FXの実績を紹介したことがありますが、毎月このブログで実績をアップしていくことにしました。

目次

QUOREA (クオレア)FXの実績(2020年12月度)

画像はFreepik Storiesより

12月度の利益+4,600円

12月度の利益は+4,600円でした。

今月はエントリー回数が多くなりました。

運用しているロボットは1.6.1_USD/JPYめがねこ2ndGBP

ロボットを選んで自動売買をするQUOREA FX

9月の途中からh.iさんが作成した1.6.1_USD/JPYというロボットを選んで運用しています。

h.iさんは高得点ロボットをいくつも作っているロボット作成には定評がある方で結果もついてきているので、使用を続けています。

なお、取引対象は米ドル円

買いでエントリーするロボットです。


また12月からは自作ロボットであるめがねこ2ndGBPでの運用をはじめました。

こちらのロボットは名前の通りポンド円のロボットです。

買いでエントリーします。


たいした知識もなく、かなり適当(笑)に作ったロボットですが久々に確認すると100連勝以上していたので採用してみました。

現在はなぜか連勝数で2位にランキングされています。

なおロボットを評価する得点は100点満点で34点なのであまり大声でおすすめはできません。

12月度のシステム利用料

QUOREA (クオレア)FXでは売買総額に対しての利用料がかかります。

利用料は取引総額が1000万円(取引証拠金ではないことに注意)までは、取引額の0.05%です。


12月の利用料を確認したところ2,899円でした。

12月までの利益と利益率

純利益は利益からシステム利用料を差し引いたものです。

純利益とその利回りを確認することで、実際にどのくらい利益が見込めるのかがわかります。

2020年12月まで
累計の利益33,769円
利回り39.73%
累計の純利益27,206円
純利回り32.00%

先月と比べると利回りはややわるくなりました。

今回は高めの利用料が響いてしまいました。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

成績はよかったけど利用料は高めでした

めがねこ
めがねこ

利用料のことも考えてロボットを選ぶのは大切だよ

過去のQUOREA (クオレア)FXの実績(2020年11月度)

11月度の利益は+3,364円でした。

成績は3回ポジションを持って3勝0敗なので非常に少ないエントリーで確実をあげました。

使用したロボットは1.6.1_USD/JPYでした。

QUOREAの11月の利用料は819円でした。

2020年11月まで
累計の利益29,169円
利回り41.18%
累計の純利益25,505円
純利回り36.00%

これまでのQUOREA (クオレア)FXの実績の推移

画像はFreepik Storiesより

現在は資金17万円で運用しています。

2020年12月までの利益

QUOREA(クオレア)の利益の推移

なんと、運用をはじめてから毎月かならず利益が出ています!

QUOREAの利用料

11月度までの利用料は3,664円でした。

今回の利用料は2,899円なので、累計の利用料は6,563円です。

これまでの利用料

利用料備考
6月0円(4629円)ロボット応援キャンペーン当選で返金
7月0円利用料0円キャンペーン
8月0円利用料0円キャンペーン
9月529円(1058円)利用料半額キャンペーン
10月2316円
11月819円
12月2,899円
めがねこ
めがねこ

はじめの3か月は幸運にも利用料0円で済んでいました

QUOREA(クオレア) FXのすごいところ

画像はFreepik Storiesより

QUOREAのすごいところは、「儲かるロボットを超真剣に作ってる」ところ。

そのヒミツは今までの投資や自動売買とは全く違う、利用者に利益が出て当然の斬新なシステムだからです。

いままで

QUOREAの場合


つまりロボットを作る人、利用者、そしてシステム運用者のQUOREAはまったく同じ方向を向いているということなのです。

それは、高い利益の出るロボットを作成することが、おのおのの利益に繋がるということです。

利益の出るロボットを作れば全員の利益が増える

実はこれ、今までありそうでなかった斬新なビジネススタイルです。

例えばFX証券会社などは、条件をよくすること(利益を減らす)で、利用者を増やして薄利多売して利益を出すなど、構図でいれば会社と利用者さんは対抗する関係になっています。

でも、QUOREAは3つの立場を作ることと、利益/費用の分配を考え抜くことで、ロボット作成者に強いモチベーションを与えることに成功しました。

そして、それが最終的には「利益がでる素晴らしいロボット」という形で利用者に還元されているのです。

利用されればQUOREAも利益が出るので、よいロボットを作れるように後押しするという、3者にとってwin-winのビジネスモデルが完成しています

QUOREA FXはこれからも要注目

QUOREA FXを6か月ちょっと運用したところ毎月かならず利益が出ています。

当初よりは利益額は落ちていますが、それでも投資として充分な利益が出せる自動売買であるとめがねこは考えます。


利用料は選ぶロボットについては高くなる可能性もありますが、少しずつ慣れていけば効率よく利益をあげることができそうです。

さらに10月にはMT4上にあるEAのアルゴリズムを取り入れる機能も発表!

通貨ペアもどんどん拡充され、日々進化しています。

これからもQUOREAからは目が離せません。

\win-winの自動売買/

+8

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる