25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

めがねこFRサイドFIREプランの変更点をまとめます【2022年9月から】

PVアクセスランキング にほんブログ村

めがねこFRおよびめがねこFRセン短を運用してくださっている方、ありがとうございます。

最近は為替市場も大きな変動がみられるようになりました。

大きな変動とは

ドル高やニュージーランドのインフレ率の上昇など

これを踏まえ、めがねこFRの運用プランの見直しを行います。

その概要をこのブログにて公開しますので、みなさまの運用にお役立てください。

目次

めがねこFRの主な変更点

  1. オージーキウイ(AUDNZD)のレンジおよび設定変更
  2. ①にともなうオージーキウイ(AUDNZD)の運用資金の見直し
  3. ②による合計資金やプラン達成までの期間の見直し
  4. ドルフラン(USDCHF)の利益幅の変更

①オージーキウイの大掛かりな設定変更

めがねこは2013年から今日まで続いているオージーキウイの価格レンジ(ナローレンジ)を元にしてトラリピ設定を組んでいました。

その後、このナローレンジが機能していたのはニュージーランドのインフレ率がオーストラリアより低い間だということがわかりました。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

なおこれまではニュージーランドのインフレ率ではなく政策金利だと思われていました

検証の結果、ニュージーランドのインフレ率がことさら大切だと考えました。

そして、ニュージーランドのインフレ率は2020年頃からオーストラリアより高くなっていることがわかりました。

インフレ率の差は2022年においても開く一方なので、オージーキウイのレートはナローレンジを超える可能性が高まってきました。

そのため、いままで1.00~1.15だったレンジを上は1.18まで対応できるものに変更しました。

以前の設定レンジ

買いレンジ1.00~1.07
売りレンジ1.07~1.14

新しい設定レンジ

買いレンジ1.01~1.09
売りレンジ1.10~1.18

② ①にともなうオージーキウイ(AUDNZD)の運用資金の見直し

設定レンジを広げるとどうしてもより多くの資金が必要になってきます。

新レンジの上限や下限までロスカットしないためには、これまでの1.2倍の資金が必要です。

具体的には25万円必要だったものが30万円になります(めがねこFRセン単)

30万円必要だったものは36万円必要になります(めがねこFR)

③合計資金やプラン達成までの期間の見直し

オージーキウイの必要資金が変更になったのでステップごとの必要資金も変更になります。

めがねこFRセン単の必要資金

ステップ新設定以前の設定
ステップ130万25万
ステップ255万50万
ステップ380万80万
ステップ4110万100万
ステップ5135万130万
ステップ6160万150万
ステップ7220万200万
ステップ8270万250万
ステップ9320万300万
ステップ10440万400万
ステップ11540万500万
ステップ12640万600万
ステップ13700万650万
ステップ14750万700万
ステップ15775万730万
めがねこ
めがねこ

めがねこFR(SBIFX)については後日アップします

また、運用プランの変更により達成の見込み期間も変更になります

めがねこFRセン単の達成見込み期間

ステップ新設定以前の設定
ステップ28か月7か月
ステップ31年3か月1年3か月
ステップ41年10か月1年8か月
ステップ52年3か月2年2か月
ステップ62年10か月2年半
ステップ73年半3年3か月
ステップ84年半4年
ステップ94年10か月4年半
ステップ106年5年半
ステップ117年6年3か月
ステップ127年9か月7年
ステップ138年2か月7年4か月
ステップ148年半7年8か月
ステップ158年10か月8年

④ドルフラン(USDCHF)利益幅の変更

長らくレンジを上抜けしているドルフラン

しかしながらレンジ幅を広げると大きく資金を積み増さないといけなくなってしまいます。

そこで、このレンジ上抜けの恩恵を少しでも受けるべく新しい設定では利益幅を広げました。

ドルフランの利益幅

以前の設定・・・・200pips(0.02)

新しい設定・・・・300pips(0.03)

すでにめがねこFRの運用をはじめている方の対応方法

すでにめがねこFRをはじめている人は以下のような対応をおすすめします。

オージーキウイのステップ追加について

オージーキウイのステップを追加する時の資金が新設定では変更になります。

単体での必要資金をこちらに明記します。

新設定に必要な資金

ステップ130万
ステップ430万
ステップ760万
ステップ10120万
ステップ1350万
(120万)

ステップの1~15までを順番に考えるではなく3つの通貨ペア x 5ステップと考えるとわかりやすいでしょう。

ごうどん
ごうどん

なお最後のステップだけはラクラク複利といって少しずつ設定を変更するので開始する時の資金は少なめでも大丈夫だどん

すでに設定してしまっているオージーキウイのレンジについて

すでに設定済みのオージーキウイのレンジ変更はポジションの利益が確定するごとに行うとよいでしょう。

特に1.07~1.10まで売りで設定してしまった分は新設定では以下のようになりますので順次変更してください。

1.07~1.09は旧設定では売り、新設定では買い

1.091~1.10までは旧設定では売り、新設定では設定なし

なお、わたしは利確レートに達成しなくても1.07までレートが下がったらすべての売りポジションを利確する予定にしています。

さらにもし12月末までにレートが下がらなかったら旧レートの売りポジションはすべて決済するつもりです。

理由はニュージーランドドルにはアノマリーがあり年末に向けてレートが上昇しやすい(オージーキウイのレートが下がりやすい)からです。

先手先手の立ち回りで差をつけよう

めがねこFR(特にオージーキウイ)の利益額はこの数か月は減少傾向にあるものの、しっかり想定レンジ内に入っており今のところは運用に問題はありません。

それでもレンジが変わりそうになったきざしをキャッチし先手をとって設定を変更することは理にかなっていると考えます。

手動トラリピはやや手がかかるという欠点もありますが、柔軟に運用設定を変更できるという利点もあります。

この利点を生かさない手はありません。

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次