25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

トラリピとFXの実績【7月第4週】円高に希望を託してレッツゴー

PVアクセスランキング にほんブログ村
めがねこ
めがねこ

ハローめがねこです

手動トラリピの成績はずっと低迷しています。

そんな中、長かった円安がやっと終わるかも?というきざしが見えてきた週になりました。

それでは2022年7月第4週の実績報告です。

めがねこ現在6通貨ペアを手動トラリピで運用しています。

また、他の手法もいくつか行っており合計の元入金は500万円です。

最新の設定ページ

ちゃっぴ
ちゃっぴ

これまでの成績

確定利益+2,962,334円
評価額-2,063,469円
純利益+898,865円

➡月末に集計している総合成績

➡トラリピ10万円チャレンジ【SBIFXめがねこ】の実績

今週のFX損益はいくら? +18,416円

手動トラリピの利益 +15,511円

今週もユーロ円の売りトラリピが爆発!

今月はユーロ円の利益が手動トラリピ全体の6割を占めるほど活躍してくれました。

そして忘れてはならないのがキウイドル(NZDUSD)

一時はオージーキウイが利益を出しまくって、なぜオージーキウイだけに特化しないのか質問を受けたこともありました。

結局は手動トラリピを行っている時点で「細かいレートの動きを補足する能力がない」ということなのです。

一時的に成績がよいものだけでなくポートフォリオを組んで分散するメリットはこの相場なら身に染みるほど理解を得やすいのではないでしょうか?

なにせ今月はいままでただのお荷物だったユーロ円売りがブイブイ言わせているのですからね。

おごらず、調子の乗らず、安定をめざしていくスタイルを貫いて、大きな運用変更をなるべく行わないで難局を乗り越えることを考えています。

6月よりオージーキウイはレート上昇を懸念して1.11以上のトラップは停止しています

裁量トレードの利益 2,905円

今週の裁量トレードはなんとか2つで利益を取れました。

まだまだいろいろなポジションを持っています。

FX運用の評価損益 -1,949,456円

評価損益は-1,949,456円でした。

めがねこ
めがねこ

少しは回復してきたかな?

手動トラリピのポジション評価額 -777,291円(-801,291円)

ユーロ円で10万円近くも評価額が上昇した一方で、オージーキウイはまた評価額が下がってしまいました。

キウイドル(NZDUSD)も少しずつですが評価額が上昇してきています。

2週間前は円安、オージーキウイ高、キウイドル安の3重苦でした。

今週はそのうち2つの円安、キウイドル安はちょっと解消のきざしが見えてきたかな?という状況です。

めがねこ
めがねこ

3つのうち2つの問題が解消されれば評価額がぐ~んと上昇するので期待したいところ

手動トラリピの含みスワップ

約+24,000円

その他のFX評価額 -1,172,165円(-1,226,165円)

メインの手動トラリピ以外ではクロス円のポジションを中心に保有しています。

割合が多いのはユーロ円売り、スイスフラン円売り、ポーランドズロチ円買い、メキシコペソ円買い、そしてトルコリラ円買いです。

かなり含み損が大きくなってしまっていますが、毎週スワップ額を増やすことと、円高になったら評価額が上昇するバランスを考えてポジションを保有しています。

その他のポジションの含みスワップ

約+54,000円

評価額は前回と比べて +114,013円

評価額は前回と比べて+114,013円でした。

今週のFX運用の振り返り

今週の成績を振り返ります。

純利益は前回と比べて+132,429円

今週の確定利益 +18,416円
評価額(先週比)+114,013円
純利益(先週比)+132,429円

現在の純利益 +1,031,294円

前回までの純利益+898,865円
純利益(前回比)+132,429円
現在の純利益+1,031,294円

めがねこはコンセプトにこだわってFXを運用しています。

めがねこのコンセプト

リスクを限定しながら利益を1%でも増やす

リスクを限定しながら利益を上乗せするために具体的に3つの方法をとっています。

当初はなかなか結果が出ませんでしたが、コロナショック前からつらぬいてきたこの方法がだんだん実を結んできました。

利益をあげることを強調していますが、実はリスクに対してもしっかりと対策がとれている3つの方法

内容はサイトマップにまとめましたので、気になる方はどうぞ。

FX運用とこれからの展望

今週のFX運用の動き

週の後半から非常に強いドル売り、円買いが起こりました。

特にアメリカのGDPは第2四半期も下がっていることが確認されたので、リセッション(景気後退)に入ったと考えられます。

このことから、長らく続いていた政策金利上昇及びドル買いに終止符が打たれるのかどうかが今後の注目の的となります。

行き過ぎたドル高と円安はめがねこの手動トラリピにとっても大きなマイナス材料になっているので今後も大きく調整してくれることを願っています。

これから行っていきたい運用

・安定したFX運用

長かった円安の間にズロチ円やメキシコペソ円などの高金利通貨ペアを仕込んでいます。

まだまだかなりの円安ですが、クロス円に関しては今度どちらに動いても動じない体制が出来てきました。

それでも、もう2段くらい円高になってくれると嬉しいめがねこなのです・・・・

めがねこ
めがねこ

ブログを最後まで読んでいただいてありがとうございます

➡大好評めがねこFRセン短で25万円からサイドFIREを本気で狙ってみよう

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!