25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

【穴あきトラリピ】ってなに?しっかり避けてすべての利益を勝ち取ろう

PVアクセスランキング にほんブログ村
めがねこ
めがねこ

トラリピにはタブーと言われている設定があるんだよ

ごうどん
ごうどん

な、なんだってどんだって?

トラリピは「どれだけ効率的に値動きを利益に変えるか」というのが、運用のコンセプトです。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

まさにトラリピの基本のキね♪

でも、知らず知らずのうちに値動きが無駄になるような設定を組んでしまうことがあります。

それが「穴あきトラリピ」です。

穴あきトラリピだと大事な利益を少しずつ取りこぼしてしまいます。

あなたの設定は大丈夫か、いまいちど確認してみましょ♪

穴あきトラリピってどういうこと?

穴あきトラリピとはこのような設定です。

鈴トラリピ自分年金のカナダドル円設定

なぜこの設定が穴あきトラリピなのかはトラップ値幅利益値幅をみるとわかります。

トラップ値幅が0.8円なのに対して、利益値幅は0.7円

つまり、トラップ値幅の方が利益値幅より大きいのです。

穴あきトラリピとは

トラップ値幅>利益値幅

トラップ幅>利益幅だと「網に穴があき」不都合が起こる

トラップ幅>利益幅の設定をグラフで示します。

ピンクの塗りつぶし部分(トラップの網)の間にある白い空白部分が「穴あき」です。



この穴があるとトラリピ運用において不都合が起こります。

穴あきが原因で起こる不都合

穴の部分の値動きはいっさい利益に反映されずムダ

つまり、穴の範囲が増えれば増えるほどリスクだけが増えます

めがねこ
めがねこ

まさに穴が空いた網でさかなを捕りに行く状態

ちゃっぴ
ちゃっぴ

穴あき網でさかな捕りに行くのはやめた方がいいね(笑)

穴あきトラリピでもちゃんと利益が出てますがこのままじゃダメなの?

なかにはずっと気づかずに穴あきトラリピをやってしまっていた方もいるかもしれません。

いままでちゃんと利益が出ているのに設定を直すべきか迷っていませんか?

穴あきはちゃんと直しましょう

なぜかというといままでちゃんと利益が出ていたのは他の要因が優れていただけだからです。

他の要因というのは選んだ通貨ペア設定レンジです。

これは、さかなが沢山いるスポットで狙っているとか、さかなを捕まえやすい時間帯を狙っているなどに例えるとわかりやすいかもしれません。

このように他の条件がよければ、穴の開いた網でもそれなりにさかなは捕れます。

10匹捕れるはずが、穴から2匹逃げたので8匹さかなが捕れたという具合です

でも、わざわざ穴の開いた網をもっていくおバカさんはいないのと同じように、あえて穴あきトラリピをする意味は皆無です。

穴あきトラリピになってしまう原因

トラリピをシンプルに考えられれば、まず穴あきトラリピになることはありません。

最適な利益幅やトラップ幅を考えてすぎてしまうと、穴あきトラリピのワナにハマってしまうことがあります。

例えば、手はじめに最適な利益幅を考えついた後でトラップ幅を決める

当初はよいトラリピ設定だったが、より少ない資金で運用をしようと考えトラップ幅を2倍、3倍に広げ、利益幅はそのままにしてしまう。

このように利益幅とトラップ幅を別々に考えた後でその相性の考慮を怠ると穴あきトラリピになってしまうことがあるようです。

意外とありふれている穴あきトラリピ

ちょっとトラリピに精通している人なら、「穴あきトラリピを思いつく人はいないし、やっている人なんてほとんどいないだろう」と思うかもしれません。

でも、実際にこの穴あきトラリピを行っている方は意外と多いようです。

トラリピの公式ブログによると10%以上もの設定が穴あきトラリピになっていると出ています。

トラリピの落とし穴「非効率なゾーン」って?

これだけの割合で穴あきトラリピがあるということは、もしかしたら他のブログで紹介されている設定にも穴あきトラリピがあるかもしれません。

穴あきトラリピは自分で判断して避けるしかありません

幸運なことに、穴あきトラリピは注意さえしていれば、すぐに発見できます。

穴あきトラリピとは

トラップ値幅>利益値幅

穴のあいた網を使うことを避ければ、穴から利益を取り逃がすことはなくなります。

あなたが自分でトラリピの設定を練るにしても、ネットの情報を参考にするにしても、穴あきトラリピは確実に避けていきましょう。

リスクはそのままなのに利益が穴から少しずつ抜けていく穴あきトラリピは、マネースクエアの公式サイトでも「トラリピの落とし穴」として注意喚起されている論外な設定です。

めがねこ
めがねこ

アナァアキン・スカイウォーカーはよくないね

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!