ビットコイン積立VS自動売買【QUOREA】どっちがいいの?

PVアクセスランキング にほんブログ村

ビットコインはすごいですね~

2020年の3月にはレートが50万円まで下落したのに、2021年2月のいまでは500万円を超えました。

なんと1年も経たずに10倍もの値上がりです。


つまり2020年3月にビットコインを100万円分買っていたら、今頃は1,000万円になっていたということです。

めがねこ
めがねこ

うわ~ビットコインすごすぎ(2度目

ビットコイン投資を始めようと考える人も続出しているようで、Twitterではビットコインの話題ばかり。


そこでビットコイン投資どうするの?という話です。

ここでは、メジャーなビットコイン積立と最近なにかと話題のビットコインの自動売買について比較していきます。

これを読めばあなたに最適なビットコイン投資がみつかる!・・・・・・かも(笑)

ビットコイン積立は王道

なんだかんだ言っても、積立投資は投資の王道です。

右肩上がりのものは積立ておけばなんとかなるのです。


以前はゴールド(金)積立なんていうのも流行りました。

ビットコインはデジタルゴールドなんて呼ばれたりもするので、積立は堅実な方法です。

ビットコインには自動売買【QUOREA】なんていうのもある

目新しいところでは、ビットコインの自動売買なんていう方法もあります。

自動売買はAIが相場を判断してビットコインを買ったり売ったりしてくれるサービスです。

FXではかなり前からある、この自動売買のサービスを2018年から提供しているプラットフォームがあります。

それがQUOREA(クオレア)です。


ビットコイン積立と自動売買のQUOREAは、どんな時に違いが出てくるのか見ていきましょう。

上昇局面ではビットコイン積立が優勢

一気にレートがあがるような局面では、ビットコインをただ保有し続けていたほうが取引するより利益がでやすくなります。

ここでわかりやすいグラフがあるのでみてみましょう。

こちらはわたしが使っているQUOREAのチャートです。

ピンクで色塗られているのが、ビットコインの価格推移です。

赤いグラフがわたしの資産の推移です。

2021年1月31日~2月12日までの間ビットコインは350万円から500万円まで150万円もレートがあがりました。

わたしの自動取引の口座の資産はビットコインの上昇ほどは利益が出ていません。

レートが上昇しつづける場合は、積立でビットコインを保有し続けたほうが利益があがることがわかります。

自動売買【QUOREA】の本領発揮はレートが上昇しないとき

さきほどの短期グラフの詳細を見ると面白いことがわかります。

この①②③と番号振った箇所はビットコインのレートが下落しています。

拡大してみてみましょう。


画像が荒くてすみません。

ピンクの色塗りのビットコインレートは下落しているのに、QUOREAの損益を示す赤線は上昇しているのがわかるでしょうか?



②はもっとわかりやすいですね。

ピンクはかなり急降下して、最後にちょこっとだけ上昇

それに対して、赤の線は斜め上にあがっています。


③についてはどうでしょう?

こちらは、はじめと終わりを除けばピンクは大きく下がっています。

それに対して赤の線ははじめはピンクとともに上がっていますが、その後は横ばいです。

ビットコインの下落局面を見ると、自動売買は下落に強いことがわかります。

このグラフはあくまでわたしの自動売買の成績を反映させたものなので、この通りにいくかはわかりません。

それでも自動売買がガチホより下落に強いという傾向は間違いないので、上手にQUOREAを運用すれば同じような実績を実現するのはむずかしくないでしょう。

じゃあどっちがいいの?ビットコイン積立とQUOREA

どっちが良いかに答えはありません!

すべては、ビットコインに対する見立てと目的によるので・・・・ってこれではあまりにも答えにならないので見立てと目的、この2つを軸にどっちがよいのかを比べていきます。

本来のビットコイン保有が目的なら積立一択

そもそもビットコインを取引する目的が将来性を見越してビットコインを保有しておきたいということであれば、オススメするのは積立一択になります。

なにせ自動売買の方は売ることを前提にしているので、手元にビットコインが残りません。

どんなに成功しても残るのは多額の日本円であってビットコインではないのです。

差益狙いなら見立てによる

今のペースで上昇するなら積立に軍配

もし差益で利益を得ることが目的であれば、今後のビットコインレートの見立てに大きく左右されます。

かなり乱暴ですがザックリと試算してみます。

わたしがQUOREAを運用しはじめた2週間でビットコインは350万➡500万円、、、つまり40%ほどレートがあがりました。

わたしが行った自動売買では利益が30%ほどしか増加しませんでした。

このペースでレートが増加すればほぼ間違いなく、積立の方が利益があがります。

レートが増加するペースは週75万円なので、ざっくり年末にはビットコインは3500万円になっているということになります。

そこまでいかなくても年末に2500万円以上になれば積立のほうが有利な可能性はかなり高いという試算になります。

レートがそこまで上昇しないと見立てるならQUOREAに軍配

ビットコインがそこまで上昇しないと見立てているのなら、下落に強く、上昇でもそれなりの利益が出やすいQUOREAに軍配があがりそうです。

参考例として、わたしのQUOREA FXの利益のグラフをみてください。


水色で塗られたエリアがドル円のレートの推移を表していて、青線がわたしの資産を表しています。

QUOREA FXではドル円だけトレードしているわけではありませんが、メインでトレードしているドル円では半年間の間レートが下落していました。

その間にうまく上昇のタイミングを掴んで利益を出してくれたのがQUOREAの自動売買なのです。

QUOREAにとっての理想的な展開は一方的な上昇ではありません。

大きくレートが上がったり下がったりする展開です。

ビットコインはここ数か月はほぼ上がりっぱなしですが、その前は2年近くも大きくレートが上下し史上最高値を更新できていませんでした。


だからいまの時点から、さらにビットコインが右肩あがりに上昇するのは考えにくい

そう思う方にとってはQUOREAはよい選択肢になります。

ビットコイン積立と自動売買、どちらがいいかはその人しだい

ビットコインの積立と自動売買を比べると、どちらかが一方的に優れているということはないということがわかります。

ビットコインをビットコインのまま保有したい方、またビットコインが2020年末~2021年2月までのペースで今後も上昇し続けるという方にとっては積立が有利でしょう。

対照的に、ビットコイン取引で差益のみを狙っている方、ビットコインのレートが近日のような急上昇は続かないと考えている方にとっては、QUOREAをはじめとする自動売買に大きなメリットがあります。


すべてはあなたの見立てとビットコインに対する姿勢しだいです。

もたざるリスクも取り沙汰されるほどに存在感を増してきてビットコイン


あなたはどんな方法でビットコイン投資を行いますか?

ちゃっぴ
ちゃっぴ

まぁ両方やるのが1番いいんだけどね

好きなロボットを選んで投資
みんなの「これだ!」クオレア

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!