FXの通貨ペアを絞るならまずはこの3つ

あなたのアイコン画像あなた

FXってたくさんの通貨ペアがあるけど、どれを選べばいいの?


そんな疑問にお答えします。


FXではたくさんの通貨ペアが取引できるので絞るのが難しいです。


どの通貨ペアからはじめるか迷った時はまずは下の3つから1つ選んでみましょう。

はじめに選ぶべき通貨ペア

・ドル円(USDJPY)

・メキシコペソ円(MXNJPY)

・オーストラリアドル円(AUDJPY)

マネースクエア_豪ドル/NZドル
目次

ドル円(USDJPY)はわかりやすく最も有利な通貨ペア

アメリカドル円

基本的にFXの取引において著しく勝ちやすい通貨ペア、負けやすい通貨ペアというのは存在しません。


その中でもアメリカドル円(USDJPY)はさまざまな面で他の通貨ペアより利点があります。

クロス円なのでわかりやすい

このアメリカドル円だけではありませんが、こんかい紹介するのはクロス円の通貨ペアです。


クロス円とは、他の通貨と日本円とペアのことを言います。


クロス円の通貨ペアは直感的にレートの価値がわかりやすいというメリットがあります。


他の通貨ペアですと価値がわからないために誤って損をすることも多いです。


クロス円の通貨ペアではその可能性がぐっと低くなります。

ドル円は厳密にはクロス円ではありませんが、今回の主旨とは外れるので説明は割愛します

ドル円は最も安定した通貨ペアのひとつ

ドル円は世界で最も取引が行われている通貨ペアの1つです。


ユーロ/ドルに続いて世界第2位の取引量があります。


このため価格が安定しやすいというメリットがあります。


他の通貨ペアでは取引が緩慢(または多すぎる)になると売りと買いの値段が大きく開いてしまうタイミングがあります。


ドル円でもたまには同じことが起こりますが、値段の開きは他の通貨ペアと比べて小さいです。

ドル円はいちばん有利に取引できる

ドル円は日本でFX口座を開設しているのであれば、いちばん有利な条件で取引できる通貨ペアです。


なぜなら、売りと買いの価格差であるスプレッドがいちばん狭いからです。


価格差が少ないということはつまり手数料が少ないのと同じです。


ドル円では100円でドルを買っても、同じ瞬間であれば99.998~99.999円で売ることができます。


このスプレッドの狭さというのは、FXの勝敗に影響する数少ない要素の1つです。


スプレッドにおいていちばん有利なのがアメリカドル円なのです。

メキシコペソ円は高金利が魅力

メキシコペソ円

次におすすめなのはメキシコペソ円です。

メキシコペソ円のスプレッドも有利

メキシコペソ円は日本のFX会社が非常に力を入れている通貨ペアです。


このため、マイナーな通貨ペアにも関わらずスプレッドがとても狭いです。


多くのFX会社では5円でメキシコペソ円を買うタイミングだと4.997円でメキシコペソ円を売ることができます。


このスプレッド(手数料)は先ほど紹介したアメリカドル/円とさほどかわりません。

メキシコペソ円は安い

メキシコペソ円は単価が安いです。


現在のレートは4.4円ほどとアメリカドル円の1/20以下です。

FXでは証拠金取引といって、自分が持っているお金の25倍くらいの取引ができる口座がほとんどです。

このため初心者は自分が取引をしている為替の価値がわからなくなり破産してしまうことも多いです。


でも、メキシコペソ円であれば実際のレートを見て自分で計算しやすいので、大きな損失を出す可能性が減ります。

メキシコペソ円は高金利

初心者がFXで利益を出すのはとても難しいです。


それでもレートが安くて高金利のメキシコペソ円であれば、保有し続けて金利の恩恵を受けられるというメリットがあります。


現在のメキシコペソ円の政策金利は5%です。


日本の定期預金とはくらべものにならないほどのスワップ(利子)を受け取ることができます。

オーストラリアドル円は安値圏

オーストラリアドル円

最後におすすめするのはオーストラリアドル円(AUDJPY)です。

オーストラリアドル円はレンジ相場

さきほどのメキシコペソ円はとても魅力的な通貨ペアですが1点問題があります。


それはメキシコペソ円の価値が長期にわたって右肩下がりということです。


この点、オーストラリアドル円はレートが上がったり下がったりするレンジ相場を維持しているので安心して取引できます。


アメリカドル円もレンジ相場の通貨ペアです。

オーストラリアドル円は安値圏

さらにオーストラリアドル円は現在のところ安値圏にいます。


だから今後レートが下がる可能性より、上がる可能性の方が高いです。


レンジ相場であって、安値圏にある、これがオーストラリアドル円をおすすめする理由です。

通貨ペアを絞るなら有利なペアを選ぼう

残念ながらFXにおいて明らかに勝ちやすい通貨ペアというものは存在しません。


でも少しでも有利な通貨ペアを絞るのであれば、クロス円のアメリカドル円、メキシコペソ円、オーストラリアドル円をおすすめします。


この3つから1つを選んで取引していくとFXのことがいろいろとわかってきます。


そして慣れてきたら他の通貨ペアでの取引に挑戦してみると良いでしょう。

2+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる