メキシコペソ円手動トラリピ28か月の実績【2020年12月まで】+117,950円

トラリさん
トラリさん

コロナショックで大暴落したしメキシコペソのトラリピってどうなの?

めがねこ
めがねこ

めがねこはなんとかうまく乗り切れました

メキシコペソ円はすでに稼働を停止してしまった南アフリカランド円とともにはじめて手動トラリピを行った思い入れのある通貨ペア。

なんとか利益を積み重ねていきたいのですが、コロナショックが起こってからはなかなかうまくいっていませんでした。

でもメキシコペソ円のレートが半分以上も戻ってきた今では大復活。

そんな28か月の実績をお伝えします。

メキシコは政策金利が高いのでメキシコペソ円はおすすめの手動トラリピです。

これからメキシコペソ円でトラリピをはじめる人や、トラリピを中期運用した時のデータが知りたい人の参考になれば嬉しいです。

目次

メキシコペソ円 手動トラリピの運用実績【ブログ開始まで】 +44,045円

画像はFreepik Storiesより

メキシコペソ円は2018年9月から運用を開始しました。

ブログ開始までの運用情報

期間 12か月

設定 0.1円幅トラップ/0.1円決済

運用中のレートは5.2円~6.1円だったので、その間に0.1円幅でトラップを仕掛けていました。

ブログ開始前までの確定利益は+44,045円でした。

2019年8月末までの確定利益

+44,045円


なお当時の運用資産は現在よりもかなり少ない30万円です。

メキシコペソ円 手動トラリピの運用実績【ブログ開始後】+73,905円

ブログをはじめてから16か月間の確定利益の推移をグラフにしました。

スマホではタップすると拡大します

システムの都合上、決算後では把握しにくいスワップ益が発生したため、概算スワップとして加味しています。

2021年1月1日時点の決済益の合計は+73,905円でした。


コロナショックからややレートが復活した9月の段階で一部のポジションを損切りしました。

加えて「損出し」という作業をおなじタイミングで行ったために確定利益はマイナスにまで落ち込みました。


損出しというのは評価額が悪いポジションをいったん決済することです。


損出し後は1回の利益額が大きくなることもあり、最近ではかなり好調な運用ができています。

メキシコペソ円 手動トラリピの運用実績

画像はFreepik Storiesより

全運用期間の28か月の実績を合わせるとこのようになります。

運用期間28か月
合計確定利益+117,950円
ポジション評価額+54,910円
純利益+172,860円

確定利益から評価額を指し引いた28か月の純利益は+172,860円

めがねこ
めがねこ

メキシコペソ円の成績は堅調

ちゃっぴ
ちゃっぴ

さらにコロナ前の高値のポジションもスワップ益に貢献してくれているので盤石です

ブログ開始後からの運用実績のグラフも合わせてどうぞ。

スマホではタップすると拡大します

ブログ開始後からの純利益は+128,815円

先月度からは4,000円ほど純利益が増えました。

めがねこ
めがねこ

いちじ-100万円を超えていたコロナショックからは完全に逃げ切りに成功

メキシコペソ円の手動トラリピ運用設定

画像はFreepik Storiesより

コロナの下落で一時は資金を190万円まで投入しました。

コロナショックを経てメキシコペソ円の優位性が下がったと判断したので、レートがかなり戻った11月のタイミングで設定を大きく変更しました。

これによりメキシコペソ円での運用は前の半分以下、資金でいうと80万円になります。


設定の詳細については、下のブログをご確認ください。

メキシコペソ円の手動トラリピは今後の安定に期待

画像はFreepik Storiesより

コロナショックで史上最安値を大幅に下回ってしまったメキシコペソ円。

めがねこを含めコロナショック前から運用していた方達にとっては、とても厳しい状況でした。

それでも、コロナショック直後の最悪期からはレートが半分くらい回復していて、めがねこはなんとかうまく乗り切りました!

未だに政策金利が4.25%もあるのでスワップ益に期待できる点も見逃せません。

運用の規模は縮小しましたがメキシコペソ円の手動トラリピは続けます。


スワップに関しては、まだまだいちばん有望な通貨ペアだとめがねこは考えています。

めがねこ
めがねこ

めがねこは2つの口座でメキシコペソを運用しているよ

めがねこのメキシコペソ口座1

めがねこのメキシコペソ口座2

+9

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる