25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

トラリピとFXの実績【9月第2週】大損切りで海水面ギリギリ

PVアクセスランキング にほんブログ村
めがねこ
めがねこ

ハローめがねこです

手動トラリピの成績はここのところずっと低迷

ドル1強のため通貨バランスが大きく崩れています。

ドルが絡まないオージーキウイにおいても苦しい展開なので今回はとうとうかなりひどい成績になってしまいました。


めがねこ現在6通貨ペアを手動トラリピで運用しています。

また、他の手法もいくつか行っており合計の元入金は500万円デス!

最新の設定ページ

ちゃっぴ
ちゃっぴ

これまでの成績

確定利益+3,354,703円
評価額-3,160,112円
純利益+194,591円

➡月末に集計している総合成績

➡トラリピ10万円チャレンジ【SBIFXめがねこ】の実績

今週のFX損益はいくら? -400,755円

手動トラリピの利益 +4,649円

6月よりオージーキウイのレート上昇を懸念して1.11以上のトラップは停止しています

最近はユーロ円だけが毎週のように利益を確定させてくれています。

今週もその図式は変わらず

でも、これはボラリティが大きくなっているというだけで決して理想の方向にレートが動いているわけではないのが残念です。

裁量トレードの利益 -405,404円

今回は大量の損切りを敢行しました。

先週の過激な円安を耐えた後の月曜日にさらに円安が続いたのでたまらずにポジションを減らしました。

週末まで保有していれば3万円ほど時価総額が増えていたのですが、それは後の祭り

投資は生き残ることが最優先です。

FX運用の評価損益 -2,898,453円

めがねこ
めがねこ

きびしい数字だけどポジションが軽くなったので気は楽になった

評価損益は-2,898,453円でした。

手動トラリピのポジション評価額 -1,501,766円(-1,521,766円)

手動トラリピの評価額の下落はとまりません。

かなりきびしい状況ですが手動トラリピだけでみればまだまだかなりよい成績を保っています。

設定を変更しつつあるオージーキウイを除き、手動トラリピの運用方針は変更する必要はないと考えています。

手動トラリピの含みスワップ

約+20,000円

その他のFX評価額 -1,396,687円(-1,443,187円)

40万円を超える損切りを行ったため、評価額はそのぶんだけ増えました。

それでも-140万円の評価額は痛いです。

さらなる損切りをせずに回復してくれることを祈ります。

その他のポジションの含みスワップ

約+46,500円

評価額は前回と比べて +261,659円

評価額は前回と比べて+261,659円でした。

今週のFX運用の振り返り

今週の成績を振り返ります。

純利益は前回と比べて-139,096円

今週の確定利損益 -400,755円
評価額(先週比)+261,659円
純利益(先週比)-139,096円

現在の純利益 +55,519円

前回までの純利益+194,591円
純利益(前回比)-139,096円
現在の純利益+55,519円

めがねこはコンセプトにこだわってFXを運用しています。

めがねこのコンセプト

リスクを限定しながら利益を1%でも増やす

リスクを限定しながら利益を上乗せするために具体的に3つの方法をとっています。

当初はなかなか結果が出ませんでしたが、コロナショック前からつらぬいてきたこの方法がだんだん実を結んできました。

利益をあげることを強調していますが、実はリスクに対してもしっかりと対策がとれている3つの方法

内容はサイトマップにまとめましたので、気になる方はどうぞ。

FX運用とこれからの展望

今週のFX運用の動き

月曜日に円安が続いたことで日本の財務省や日銀は強い調子で円安を懸念する発言が相次ぎました。

為替介入に関する明確な発言も飛び出し、日本としてはこの145円あたりが許容できないくらいの円安であるということがわかりました。

だからといってドル円が145円を超えないということにはなりません。

それでも日本政府の姿勢がわかったことは収穫でした。

これから行っていきたい運用

・安定したFX運用

手動トラリピ以外の手法や裁量トレードで保有していたポジションの含み損が危険水域まで達してしまったので42万円ほど損切りを行いました。

これでもう1段階の円安には耐えられますが、トレードがうまくいかなかった結果を受け入れないとならない状況になったのは残念です。

一方で、手動トラリピの方も確かに厳しいです。

現在ポジションを保有しているオージーキウイ、キウイドル、ユーロ円すべてにおいてかなりの含み損が出ています。

それでも残りの3つの通貨ペアにおいてはレンジ外なので必要資金は0円、さらに上記3通貨ペアについてもまだレンジ内をしっかりキープしています。

懸念しているオージーキウイでさえ、以前のナローレンジ内に収まっているので、手動トラリピについてはこの厳しい状況でも検討していると言えそうです。

なお手動トラリピだけで計算した場合、現時点で純利益+100万円ほどです。

めがねこ
めがねこ

ブログを最後まで読んでいただいてありがとうございます

➡大好評めがねこFRセン短で25万円からサイドFIREを本気で狙ってみよう

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!