25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

FX週間実績【9月第4週】ユーロが下がれば評価額があがることをあらためて実感

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、めがねこです

先週の派手さとはうってかわって、今週はまた利益の少ない状態に逆戻りしてしまいました。

めがねこ
めがねこ

スイスフラン円、ユーロ円の高騰が痛いっす

それでは実績報告です。

めがねこ現在7通貨ペアを手動トラリピで運用しています。

また、他の手法もいくつか行っており合計の元入れ金は500万円です。

最新の設定ページ

ちゃっぴ
ちゃっぴ

これまでの成績

先週までの確定利益+2,615,202円
先週の時点の評価額-531,890円
先週の時点の純利益+2,083,312円
めがねこ
めがねこ

月末に集計しているいままでの実績のまとめ

ごうどん
ごうどん

トラリピ10万円チャレンジの実績だどん

今週のFX利益はいくら? +9,113円

手動トラリピの利益 +4,846円

全体的にさびしい結果となりました。

ユーロ円は週の前半にレートが大きく下がってくれたのですが、その後にまたレートは上に上にあがってしまいました。

1回決済があっただけでもラッキーだったかも。

そして、今回はルーブル円が累計2回目の決済が発生しました。

やっとロシアルーブル円が上に向かって動き出したかな?という印象です。

裁量トレードの損益 +4,267円

ここ何か月かで非常によい動きをしているのがEURUSD(ユーロドル)

トラリピ風裁量トレードのレンジの内外をいったりきたりしているので、ほとんど含み損を抱えることなく確定利益だけがどんどん増えていくという理想的な展開になっています。

実は利益が増えてきたのでユーロドルのトラップを密にしたのですが、それがバッチリはまりました♪

FX運用の評価損益 -603,808円

評価損益は-603,808円でした。

めがねこ
めがねこ

先週比マイナス7万円

手動トラリピのポジション評価額 -501,742円(-527,742円)

通貨ペアを合計すると先週より2万円ほど評価額がさがっています。

大きく下落したのはユーロ円とドルフラン(USDCHF)

この2つだけで評価額が5万円ほど下がっています。

逆にずっとずっと評価額が下がりっぱなしだったオージーキウイ(AUDNZD)の評価額が3万円ほど上がりました。

オージーキウイは評価額がマイナス40万円以上にふくらみ、含み損の大半はここからきています。

レートが上昇し含み損が解消されれば一気に成績が上がるので、その瞬間を楽しみに運用を続けています。

手動トラリピの含みスワップ
約+26,000円

その他の含み損 -102,061円(-130,061円)

その他の含み損は先週より5万円も悪化してしまいました。

めがねこ
めがねこ

どうしてこうなった・・・

おもにスイスフラン円のレート上昇とトルコリラ円のレート下落で評価額が大きくさがってしまいました。

スイスフラン円はかなりポジションがたまってしまいました・・・・

ですが、ここ最近は取引しているFX口座のスワップがよくなったので耐えるのも仕事だと割り切ってスワップ益が増えるのを眺めつづけます(笑)

トルコリラ円は先週に2万通貨だけ決済しておいてよかったです。

これがなければさらに1万円ほど含み損が増えているところでした。

手動トラリピ以外の含みスワップ
約28,000円

評価額は先週と比べて -71,913円

評価額は先週と比べて-71,913円でした。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

先週はまぐれだったのかな?

めがねこ
めがねこ

いや、今週は評価額が大きくさがったけど為替の流れは少しかわってきた感があるね

今週のFX運用の振り返り

今週の成績を振り返ります。

純利益は前回と比べて -62,800円

今週の確定利益 +9,113円
評価額(先週比) -71,913円
純利益(先週比 -62,800円

現在の純利益 +2,020,512円

先週までの純利益 +2,083,312円
純利益(先週比) -62,800円
現在の純利益 +2,020,512円
めがねこ
めがねこ

評価額が大きくさがったけど純利益はなんとか200万円をキープ

めがねこはコンセプトにこだわってFXを運用しています。

めがねこのコンセプト

リスクを限定しながらトラリピの利益を1%でも増やす

リスクを限定しながら利益を上乗せするために具体的に3つの方法をとっていて、最近はそれが実を結びつつあります。

内容はサイトマップにまとめましたので、気になる方はどうぞ。

今週のFX運用とこれからの展望

今週のFX運用の動き

今週はなんといってもアメリカのFOMCでテーパリング(量的緩和の縮小)の開始時期について明言されたことが大きな動きでした。

また、中国の不動産大手である中国恒大集団(エバーグランデ)の資金繰り悪化に伴う倒産の危機に関しても相場の大きな懸念材料となりました。

基本的には両方の材料とも、ドルを押し上げる結果になりました。

これから行っていきたい運用

運用通貨ペアのリバランス

長らく課題となっている通貨ペアのリバランス

サイドFIREプランであるめがねこFRを開始したため、オージーキウイ(AUDNZD)、NZDUSD、USDCHF(ドルフラン)の3通貨ペアは自然に複利運用を行えるようになりました。

このため、他の通貨ペアの複利運用を拡充する予定です。

しかし現状はオージーキウイの含み損が大きいので、当面の間は大事をとって運用を拡大せず様子を見守ります。

でも、そろそろ拡充の候補は決めておこうかな?と考えています。

高金利通貨ペアも気になるし、好成績をあげ続けているQUOREA FXも気になるのでそのどちらかになる可能性が高いです。

めがねこ
めがねこ

こんかいもブログを読んでいただきありがとうございます

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!