25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

FX週間実績【12月第5週】最後は尻切れトンボもなんとか年間+100万クリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

明けましておめでとうございます、めがねこです

2021年は本ブログめがねこの手動トラリピのすゝめにアクセスいただきありがとうございます。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

2022年もよろしくお願いします

さて、それでは実績報告です。

めがねこ現在7通貨ペアを手動トラリピで運用しています。

また、他の手法もいくつか行っており合計の元入れ金は500万円です。

最新の設定ページ

ちゃっぴ
ちゃっぴ

これまでの成績

確定利益+2,007,910円
評価額+23,009円
純利益+2,030,191円
めがねこ
めがねこ

こちらが月末に集計している総合実績

ごうどん
ごうどん

トラリピ10万円チャレンジの実績だどん

今週のFX利益はいくら? -49,218円

手動トラリピの利益 +14,384円

今週の手動トラリピはオージーキウイ(AUDNZD)の独壇場でした。

11月まで低迷していたオージーキウイですが12月度は5万円超の確定利益とかつての勢いを感じさせる成績でした。

めがねこ
めがねこ

たった1つの通貨ペアで5万円超はすごいね

なお、メキシコペソ円も今週で5週連続で利益が発生しています。

裁量トレードの損益 -66,022円

年の最後なので損出し、および損切りを行ったために成績は-6万超でした。

スイスフラン円はレートが上昇し続けているので、売りポジションを持っているめがねことしては大きな負担になってきています。

FX運用の評価損益 -146,722円

評価損益は-146,722円でした。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

あまりいい成績とは言えないね

手動トラリピのポジション評価額 +16,871円(-14,129円)

手動トラリピのポジション評価額は大きく減少

欧州通貨であるユーロとスイスフランが年末に向けて大きく高騰したために、ユーロ円売りとドルフラン(USDCHF)買いの評価額が大きく下がりました。

その他の含み損でも触れますが、今回はこの欧州通貨の高騰で大きく評価額を下げてしまいました。

手動トラリピの含みスワップ
約+31,000円

その他の含み損 -186,602円(-201,602円)

その他のポジションの評価額も急落

こちらも欧州通貨ペアの高騰の影響が色濃く出る結果になりました

スイスフラン円だけで4万通貨以上、さらにユーロ円売りも保有しているので2~3円レートが上がればすぐ15万~20万円評価額が下がって

これは逆もまたしかりで欧州通貨が大きく下落してくれれば、評価額はグンと伸びたくさんの利益が確定するのです。

手動トラリピ以外の含みスワップ
約15,000円

評価額は前回と比べて -169,731円

評価額は前回と比べて-169,731円でした。

今週のFX運用の振り返り

今週の成績を振り返ります。

純利益は前回と比べて-218,949円

今週の確定利益 -49,218円
評価額(先週比)-169,731円
純利益(先週比)-218,949円

現在の純利益+1,811,970円

前回までの純利益+2,030,919円
純利益(前回比) -218,949円
現在の純利益 +1,811,970円

めがねこはコンセプトにこだわってFXを運用しています。

めがねこのコンセプト

リスクを限定しながらトラリピの利益を1%でも増やす

リスクを限定しながら利益を上乗せするために具体的に3つの方法をとっています。

当初はなかなか結果が出ませんでしたが、コロナショック前からつらぬいてきたこの方法がだんだん実を結んできました。

利益をあげることを強調していますが、実はリスクに対してもしっかりと対策がとれている3つの方法

内容はサイトマップにまとめましたので、気になる方はどうぞ。

今週のFX運用とこれからの展望

今週のFX運用の動き

今週はトルコの奇策で上昇していたトルコリラが下落

さらには年の瀬のかけては、急激な欧州通貨の高騰が保有ポジションの評価額を大きく押し下げてしまいました。

対円ではほとんどの通貨ペアが上昇しているので全面高と言ってもいい様相でした。

これから行っていきたい運用

・安定したFX運用

2021年は純利益で100万円ほど資産を増やすことができましたが、これは想定よりはかなり少ない額でした。

1番のセットバックはやはりトルコリラ円の運用失敗による50万円超えの損失です。

投資の神様ウォーレン・バフェットは年利20%と言われていますが、何度か年利20%を叩き出すことはおそらく誰でもできるくらい簡単です。

むずかしいのは「平均して」好成績を叩き出すことです。

例えば年利20%を4年連続で続けていた人が5年目に年利-20%の成績を出してしまえば、それだけで5年間の平均成績は年利10%以下となってしまうのです。

このように投資では1つの失敗が大きくパフォーマンスを下げてしまいます。

2022年はそのことをキモに銘じて必要なリスクは取りつつも損失で終わるトレードが少なくなるよう、あわよくば0になるように努力していきます。

めがねこ
めがねこ

こんかいもブログを読んでいただきありがとうございます

お知らせ

めがねこFRセン短バージョンを迷いなく行えるようにセントラル短資FXさんとタイアップを結ぶことができました!

25万円から憧れのサイドFIREが狙えるこのプランは黄昏ほーむさんによる実績報告も毎月行っているので要チェック

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!