25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

新LIGHTFXめがねこ【ロシアルーブル円】でFXの成功体験を身につけよう

PVアクセスランキング にほんブログ村

10万円でもしっかりFXで資産運用ができることを紹介したい!

そんな想いからトラリピ10万円チャレンジをはじめたのは2020年7月

最初にはじめたSBIFXめがねこはここまで好成績をあげていて、年利はなんと30%前後になっています。

めがねこ
めがねこ

10万円入れたら1年後には3万円の確定利益が出ました

ただ、10万円チャレンジ第2弾としてはじめたLIGHTFXめがねこは安全性を重視したこともあり、完全に運用レンジから外れてしまったの休止状態になってしまいました。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

もちろん、ちゃんと利益は出ましたよ

今回はこのLIGHTFXめがねこで余ってしまった資金を使って「新LIGHTFXめがねこ」を提案します。

コンセプトは初代と同じく「シンプルに、そしてスワップ益を満喫する」です。

もちろん1番大切な結果にはこだわっていきます。

目次

【ロシアルーブル円】新LIGHTFXめがねこの通貨ペア

新LIGHTFXめがねこはロシアルーブル円で運用することに決めました。

通貨の価格が非常に安く、政策金利は7.5%のロシア

ここ5年間では平均レートが下げ止まりつつあるというのがポイントです。

そしてなによりのポイントはすでに結果が出つつあること

2021年6月より資金35万円でロシアルーブル円の手動トラリピをはじめていて、ここ最近は成績がかなり伸びています。

ロシアルーブル円は将来性を感じさせる通貨ペアなのです。

詳しい分析については下記のブログを参照してください。

前回の反省を活かして先リピを採用

前回のLIGHTFXめがねこでは「初心者でもわかりやすくシンプルに」を重視していましたが、そのぶん結果が犠牲になってしまいました。

利益は1年ちょっとで7,738円

めがねこ
めがねこ

年利にすると7.47%あったけど、この程度の結果では満足できない

これは同じ通貨ペアで運用していた資金80万円の手動トラリピと比べるとたった1/3ほどの利益率でした。

確かに運用時期などによっても多少の差が出ますが、ここまで大きく結果が変わった原因は他にあります。

先リピの有無です

この先リピ手動トラリピならではの手法です。

高金利の通貨ペアと非常に相性がよいので、この先リピによって結果に大きな差が出てしまったと考えています。

ですから今回はこの先リピを積極的に使っていきます

めがねこ
めがねこ

先リピでパワーアップ

【ロシアルーブル円】新LIGHTFXめがねこの運用手順

運用をはじめる時は1~3ステップまでを行ってください。

その後はステップ4を繰り返すのみです。

STEP
口座開設

ロシアルーブル円の取引条件が非常にいいLIGHT FXで口座を開設します

STEP
注文を行う準備をする

LIGHT FXのスマホアプリをいれましょう。

スマホアプリでプッシュを設定しましょう。

STEP
新規注文を入力する

計26の新規注文を入力しましょう(所要時間の目途20分)

STEP
通知が来たら再注文を行う

決済通知が来たら利益を得ることに成功した証です。

次の利益に備えて再注文を入れましょう。

①LIGHT FXで口座開設

ロシアルーブル円を取引するにはキャンペーンスワップが適用されているLIGHT FXの口座が有利です(系列のみんなのFXも同スペック)

また、LIGHT FXはスプレッド(売買の価格差)も0.005円(0.5pips)とかなり優秀なのでLIGHT FXもしくはみんなのFXでこの新LIGHTFXめがねこを運用するとよい結果が期待できそうです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらより口座を開設してください。

一緒にふやそ♪

②注文を行う準備をする

口座を開設したらスマホアプリを入れましょう。

アプリを入れておくとスマホから簡単に注文できるのはもちろんのこと、決済注文が約定(執行されること)したらスマホ上でお知らせしてくれるプッシュ通知という便利な機能が使えます

運用が非常にラクになるのでスマホをお持ちの方はスマホアプリを入れておきましょう。

アプリのダウンロード(スマホからタップ)
LIGHT FX
LIGHT FX
開発元:TRADERS SECURITIES
無料
posted withアプリーチ

アプリを入れたらさっそくプッシュ通知の設定をしましょう。

プッシュ通知の設定方法

これで準備が完了しました。

それでは注文に入りましょう。

③ 新規注文を入力する

さて、ここからが本番です。

新規注文には3つのステップがあるので順番にこなしていきましょう。

新規注文の3つのステップ
  • 入金
  • 先リピの設定
  • 残りの新規注文の設定

入金を行う

まずはLIGHT FXの口座に必要資金である10万円を入金しましょう。

先リピの設定

入金が反映されたことを確認できたら、現在のロシアルーブル円のレートを確認してみましょう。

10月27日午後3時頃のレート

レートは売りと買いの2つが表示されていますので、右側の買いの方を確認します。

わたしが確認したときはちょうど1.64円でした。

確認が済んだら設定表と照らし合わせます。

注文表

注文表の中の新規注文レートと現在のレートを照らし合わせてみましょう。

レートはちょうど1.64円だったので注文番号9番と同じでした。

つまり注文番号1~9の分は先リピ設定ができるということです。

このように現在のレートより高い(または全く同じ)レートの新規注文は先リピを使って成行注文ができます。

注文番号1~9まではもちろん全部で9個分の注文です。

1つの注文が0.1Lotなので0.9まで先リピができます。

めがねこ
めがねこ

LIGHT FXではロシアルーブル円は例外的に1Lotが10万通貨になっているので気をつけてね

ちゃっぴ
ちゃっぴ

他のほとんどの通貨ペアは1otが1万通貨です



先リピができる分は成行で注文します。

成行で0.9Lot保有

成行でポジションを保有したら、1つずつ決済注文を行っていきます。

まずはスマホアプリの画面下の「ポジション」をタップします。

タップすると上記のようなポジションの一覧表が出ますのでRUBJPY(ロシアルーブル円)のポジションを左にスワイプします。

スワイプするとロシアルーブル円のポジション照会画面になります。

まずは国旗のとなりにある□に✅を入れ、その後に画面の下の「選択ポジション決済」をタップします。

そうすると決済画面が表示されます。

こちらの決済画面で1つずつ決済注文を行っていきます。

まずは画面上の「指値・逆指値」をタップしましょう。

そうすると上記のような画面になるので「売/買」「執行条件」指値であることを確認します。

その次に数量(Lot)の欄を0.1にします。

めがねこ
めがねこ

初期では0.9のようにポジションの全数量が表示されていたと思うけど、それを分割して1つずつ決済注文をいれるよ

数量の設定が終わったら、注文価格の欄に決済注文の価格を入力します

注文番号1番なら決済注文レートは1.85です。

入力が終わったら、有効期限無制限になっていることを確認して画面下の注文をタップします。

これで1つの決済注文が完了しました。

この要領ですべての注文に対して決済注文を行ってください。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

慣れるまでは大変だけどファイト

残りの新規注文の設定

先リピの設定が終わったら、残りの新規注文設定を行います。

残りの新規注文は先リピで設定していない範囲のみ注文します。

例えば、わたしの場合は注文番号1~9までは先リピで設定したので、注文番号10~26を通常の新規注文で設定します。

残りの新規注文を行う際にはIFD注文という機能を使います。

詳しい注文方法についてはこちらのブログ記事を参考にしてください。

④決済が来たら再注文を行う

決済が発生したら以下のようにポップアップでスマホ上に通知されます。

実際のロシアルーブル円決済通知ではありません(画像入手次第張り替えます)

ポップアップ通知で決済を把握したら、対応している注文番号の注文のみ再注文を行います。

方法はこちらのブログを参照してください。

以上を繰り返すことで少しずつ利益が増えていきます。

願わくば1年で15%ほどを目標にしたいものです。

新LIGHTFXめがねこの設定の概要と必要資金の検証

今回の新LIGHTFXめがねこは必要資金10万円として設定しています。

その設定の概要と安全性を検証してみます。

設定の概要

設定の概要

レートトラップ幅決済幅本数
1.3~1.8円0.02円0.05円26本

今回の新LIGHTFXめがねこでは過去5年間のレートを参考にして史上最安値に耐えらえる設定を目指して考案しました。

ロシアルーブル円の値動きについての検証はこちらのブログにまとめてありますので参考にしてください。

必要資金の算出

資金10万円ですべてのポジションを保有した時のロスカットレートは1.295円でした。

これは史上最安値の1.29円とほぼ同じ水準です。

高金利通貨ペアなので今後この史上最安値を更新してしまう可能性はあると考えています。

それでも、この2つの理由から運用は可能と判断しました。

・先リピを行うことによって運用を開始した次の日からスワップ益がどんどんたまっていくこと

・先リピによってロスカットレートをかなり下げられること

先リピのロスカットレートは算出がむずかしいのですが、例えばめがねこのように9つの先リピを行った場合だとこうなります。

ロスカットレート1.264円(レートが1.69円まで上がらなかった場合)

でも、このレートにはスワップ益は全く含まれていないので、実際はさらに安全です。

ですから、急激にレートが史上最安値以下に下落しない限り運用に問題はなさそうです。

新LIGHTFXめがねこでFXの可能性を発見しよう

めがねこはこれまで2つの10万円チャレンジを行い両方とも成功を収めています。

今回の新LIGHTFXめがねこは先リピの設定だけは大変ですが、それ以外は今までで1番ラクな10万円チャレンジだと考えています。

時間的な制約も少なそうなので、はじめに設定さえ済ましてしまえばあとは2~3日に1度スマホを確認するくらいでも運用は可能なはずです。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

2~3日もの間スマホをみない人はまずいないと思うけどね

ぜひFXがはじめての人にもチャレンジしていただければと思っています。

FXはアブないというあなたの概念はきっと大きく変わるはず

もちろん、いつものようにわたし自身も10月27日から運用を開始しました。

11月末頃からブログにて実績を公開していきます。



投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
目次
閉じる