25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

FX週間実績【1月第3週】オージーキウイが見せた史上最強通貨ペアの本気

PVアクセスランキング にほんブログ村
めがねこ
めがねこ

ハローめがねこです

今週はオージーキウイが大豊作♪

利益幅250pipsが連続で利確したらどのようになるのかを少しでも感じてもらえればと思います。

それでは2022年1月第3週の実績報告です。

めがねこ現在7通貨ペアを手動トラリピで運用しています。

また、他の手法もいくつか行っており合計の元入れ金は500万円です。

最新の設定ページ

ちゃっぴ
ちゃっぴ

これまでの成績

確定利益+1,988,211円
評価額-79,896円
純利益+1,908,315円
めがねこ
めがねこ

こちらが月末に集計している総合実績

ごうどん
ごうどん

トラリピ10万円チャレンジの実績だどん

今週のFX利益はいくら? +67,013円

手動トラリピの利益 +56,288円

今週はなんといってもオージーキウイ(AUDNZD)が大豊作♪

決済幅250pipsが6回、さらには70pipsも何回か決済しました。

なお、このタイミングでむかし高値(1.1付近)で持っていたポジション2つを決済しました。

また今週はユーロ円売りのポジションも3つ決済しました。

こちらは利益幅が1.8円です。

為替が一方的に動くと、広い利益幅でも連続で利確することを証明するような週になりました。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

一般的な70pipsくらいの決済幅に換算すると35回分くらいの利益が1週間できました

ごうどん
ごうどん

どんどんバクエキ

裁量トレードの利益 +10,725円

裁量トレードは週前半のドル円の上昇を取れたことが成果です。

スイスフラン円はやっと下がってきてくれました。

またリバウンドしてしまいましたが、トラリピ風裁量トレードで取引しているのはいまはこのスイスフラン円だけなので資金に余裕があります。

スワップ益を少しずつ増やしながらガマンの運用を続けていきます。

FX運用の評価損益 -21,888円

評価損益は-21,888円でした。

ちゃっぴ
ちゃっぴ

先週より5万円ほど評価額が上昇♪

手動トラリピのポジション評価額 +77,867円(+40,867円)

画像はタップで拡大

手動トラリピのポジション評価額は大きく上昇!

ユーロ円とオージーキウイの評価額が成績に大きく健闘してくれました。

その他の通貨ペアはまちまち

特に高金利通貨ペアはロシアルーブル円が大きく下落、南アランド円が上昇と明暗がわかれました。

手動トラリピの含みスワップ
約+37,000円

その他の含み損 -99,755円(-121,755円)

打って変わって、その他のポジションの評価額はほぼ横ばい

こちらはここ最近、欧州通貨ペアのレートが評価額に大きな影響を与えています

今週はスイスフラン円がやや下落したものの、あまり大きく評価額上昇に寄与できませんでした。

その代わり、先日から持ち始めたポーランドズロチ円の評価額が大きく下がってしまいました。

手動トラリピ以外の含みスワップ
約22,000円

評価額は前回と比べて +58,008円

評価額は前回と比べて+58,008円でした。

今週のFX運用の振り返り

今週の成績を振り返ります。

純利益は前回と比べて+125,021円

今週の確定利益+67,013円
評価額(先週比)+58,008円
純利益(先週比) +125,021円

現在の純利益 +2,033,336円

前回までの純利益 +1,908,315円
純利益(前回比) +125,021円
現在の純利益 +2,033,336円

めがねこはコンセプトにこだわってFXを運用しています。

めがねこのコンセプト

リスクを限定しながらトラリピの利益を1%でも増やす

リスクを限定しながら利益を上乗せするために具体的に3つの方法をとっています。

当初はなかなか結果が出ませんでしたが、コロナショック前からつらぬいてきたこの方法がだんだん実を結んできました。

利益をあげることを強調していますが、実はリスクに対してもしっかりと対策がとれている3つの方法

内容はサイトマップにまとめましたので、気になる方はどうぞ。

FX運用とこれからの展望

今週のFX運用の動き

今週は主要通貨が弱くなり円高に動いた週となりました。

アメリカの大きな利上げの懸念から債券の金利が上昇し、米国株が大きく売られることとなりました。

これは、今までの経緯をみれば当然の動きです。

コロナショック下で経済活動の大きな衰退を下支えするためにアメリカをはじめとした各国はお金を人々に配りまくりました。

日本も様々な補助金が出ました。

特に国民全員が対象となった1人10万円の補助は強烈に印象に残っていると思います。

このお金の多くが「儲かる」米国株などにたくさん投入されたのです。

でも、これは実態のないお金でした。

コロナから経済が立ち直る過程で、大幅に「薄めていた」お金を元の濃さに戻さなければなりません。

そうしないとお金の価値がどんどん下がり物価が上がり続けるインフレに苦しむからです。

そして、とうとうお金の濃さを戻す頃に近づいてきたので、それまで薄いお金でじゃぶじゃぶと買いあさられていた米国株などが大きく値を崩したというわけです。

この「薄い」お金の一部はおそらく仮想通貨市場にも流れていたはずです。

これから行っていきたい運用

安定したFX運用

2021年は純利益で100万円ほど資産を増やすことができた一方で裁量トレードのトルコリラ円の運用失敗による50万円超えの損失もありました。

2022年はそのことをキモに銘じて必要なリスクは取りつつも損失で終わるトレードが少なくなるよう、あわよくば0になるように努力していきます。

投資の拡大

今週からキウイドル(NZDUSD)の運用額を倍増させました。

また、最近はナスダックトリプル(TQQQ)のレートがかなり下落しているので、頃合いを見て低資金(30~50万)でトライオートETFに参入しようと考えています。

ただし、こちらはFXとは無関係の投資なのでブログに情報をアップするかどうかは未定です。

めがねこ
めがねこ

こんかいもブログを読んでいただきありがとうございます

お知らせ

めがねこFRセン短バージョンを迷いなく行えるようにセントラル短資FXさんとタイアップを結ぶことができました!

25万円から憧れのサイドFIREが狙えるこのプランは黄昏ほーむさんによる実績報告も毎月行っているので要チェック

投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!