25万円からはじめるサイドFIREプラン登場!CLICK!

高金利通貨ペアでトラリピをする時のちょっとしたコツ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ごうどん
ごうどん

高金利通貨は暴落するからあぶないよ

そんなこと言われても、毎日スワップがどんどん増えていく楽しさには代えられない。

めがねこは南アフリカランド円から手動トラリピをはじめた。

さらには自動売買で取り扱いをはじめる前からメキシコペソ円で手動トラリピを行っていたほど大の高金利通貨好き


そしてトルコリラ円こそ微損で撤退したけど、ランド円もメキシコペソ円もトータルでは大きく勝ち越しています。

今回はそんなめがねこが高金利通貨ペアをトラリピ運用するコツを特別にお教えしちゃいます♪

まずは高金利通貨ペアの特徴を捉える

高金利通貨ペアには3つの大きな特徴があります。

  1. レンジになっておらず右肩下がり

  2. スワップ額が大きい

  3. レートが安い

それぞれの特徴を見ていきましょう。

レンジが右肩下がり

長期レートをみてみると、メキシコペソ円、南アフリカランド円、トルコリラ円ともに平均レートは年々下がってきています。

この特徴をうまくトラリピ運用に活かすには、高値は決して追わないと心に堅く誓うことです。

レンジ相場ならいつかは昔の高値に戻ってきますが、右肩下がりではその保証はありません


さらに言うと、右肩下がりということは長期のレートよりここ5年、または3年くらいの短めのチャートを参考にしたほうがよいです。

高金利通貨ペアでは10年前の高値に戻る可能性は極めて低いので、昔のレートはあまり意味を持ちません。

スワップ額が大きい

レンジだけ見ると損をしてしまいそうな高金利通貨ペアですが、ロングポジションを保有しているだけでもらえるスワップ額は、他の通貨ペアと比べてはるかに大きいことに注目しましょう。

メキシコペソ円、南アフリカランド円、トルコリラ円の3つの通貨ペアにおいて、過去5年の平均レートでポジションを持った(つまりスワップ投資)と仮定します。

そうすると、トルコリラ円だけが明らかに損を出してしまうほどの暴落ぶりでした。

でもメキシコペソ円と南アフリカランド円はスワップ額がレート差を補えるほどの緩やかな下落なのです。

レートが安い

高金利通貨ペアにそろって言える特徴が通貨ペアのレートが安いということです。


例えば、ドル円は100円を超えていてここ数年で80円を下回ることはまずないと言われています。

それでも、万が一40円~50円になる可能性だってゼロではないのです。

それに引き換えメキシコペソ円のレートはたった5.5円ほどです。

史上最安値は4.2円で、将来それを下回る可能性もドル円の40~50円よりははるかに現実的です。

それでも絶対に0円以下にはなりようがないので、最大の下落幅は5.5円以上はいきようがないのです。

つまり、はじめから史上最安値よりかなりレートが下がっても大丈夫なプランで運用を行えば、むしろ他の通貨ペアより安全性が高いのです。

高金利通貨ペアでトラリピ運用する際のコツ

ガチホでもスワップ益でレート差益を埋めてくれる南アフリカランド円やメキシコペソ円などの高金利通貨ペア

これらの高金利通貨ペアでトラリピを行えば鬼に金棒です。

ただ、トラリピはレンジ相場において機能する手法です。

レンジ相場だと言えない高金利通貨で運用を行うにはちょっとしたコツがいります。

レンジ相場のトラリピの考え方

過去5年間の南アフリカランド円のチャート-TradingViewより

ふつうに考えると南アフリカランド円の過去5年間のレンジは5.6円から9.2円です。

そして、史上最安値を更新するキケンも大きいので5円まで耐えられるように設定したとします。

そうするとトラリピのトラップレンジは5円~9.2円とかなり広い幅の設定になってしまいます。


でも南アフリカランド円はレンジ相場ではないので、こんなに広範囲でのトラップは不要です。

高金利通貨ペアのトラリピの考え方

過去5年間の南アフリカランド円のチャート-TradingViewより

チャートに水平線ではなく、上限と下限を結ぶナナメの線を引いてみました。

南アフリカランド円のように高金利通貨ペアは、むしろこの線の中のレンジで推移する可能性が高いです。

よって5円~8.2円の間にトラップを敷けば、安全性を高めるとともにかなり効率よくトラリピ運用ができます。

このように、そもそもレンジ相場ではない高金利通貨ペアでトラリピを行う場合は、すこしアレンジを加えてあげれば安全度はグッと上昇するのです。

抑えるべきポイントがわかりやすい高金利通貨ペアはむしろトラリピしやすい

高金利通貨ペアでのトラリピは難しいと考えられています。

でも、めがねこはいままでメキシコペソ円と南アフリカランド円で他の通貨ペアに勝るとも劣らない実績を残しています。


高金利通貨ペアでトラリピを行う際は、上値を追わないこと、さらに底値を低めに見積もると成功の確率があがります。

レンジの上値と下値はチャートに水平ではなく、過去の上値と下値をナナメに引いた線を参考にすると良いでしょう。


じつは、めがねこ自身もいぜんに南アフリカランド円で好成績をあげていたことは、つい最近に再認識しました。

このため、数週間前に南アフリカランド円の手動トラリピを再開しましたが、もっと早くやればよかったと後悔しています。

南アフリカランド円のおすすめFX口座①

近ごろ、かなり高スワップのLIGHT FX

南アフリカランド円のおすすめFX口座②

代用FXと組み合わせられるDMM FX





投資するペンギンさんに作っていただきました♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よいと思ったら広めてね!